読み速

小説・漫画・ライトノベル関連の2chまとめや最新ニュースをお届けします。

    1: 名無しの読書家さん 2018/04/21(土) 08:50:08.36 _USER9
    「機動戦士ガンダム」シリーズの新作発表会が20日に開催され、最新作「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」を11月に劇場公開することが発表された。

    発表会には、多くのガンダム作品に出演している声優の浪川大輔、“ガンダム好き芸人”よゐこの濱口優、「機動戦士ガンダムUC」のストーリー担当・福井晴敏らが登壇。シリーズ最新作が、「機動戦士ガンダム」から続く「宇宙世紀」に紐づく劇場作品「機動戦士ガンダムNT」になることが明かされた。「機動戦士ガンダムNT」では、バナージ・リンクスとミネバ・ラオ・ザビを中心にした「ラプラスの箱」をめぐる物語「機動戦士ガンダムUC」の1年後を描く。

    発表に合わせ、PVや主人公のキャタクター設定、メカ設定などが公開。主人公は、連邦の軍人であるヨナ・バシュタ、Ζガンダム等に登場したルオ商会に関係がある女性ミシェル・ルオ、ヒロイン的な位置づけのリタ・ベルナルの3人。メカは「ナラティブガンダム」、「ユニコーンガンダム3号機 フェネクス」、敵機「シナンジュ・スタイン」の3体が公開された。一見頼りなくみえる「ナラティブガンダム」のコンセプトは着せ替えガンダム。デンドロビウムのような装備など、様々な形態に変化するという。

    4月20日(金)18時10分
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0420/blnews_180420_8528958028.html

    機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)
    no title

    「機動戦士ガンダムNT」PV①
    https://youtu.be/J-II3T8e8tg


    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524227593/
    ★1:2018/04/20(金) 21:33:13.79

    ❝劇場版「機動戦士ガンダムNT」発表! UCの続編❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/04/18(水) 23:52:59.33 _USER
    水上悟志「スピリットサークル」を読んで後悔したら全額返還、マンガトリガーで
    2018年4月18日 18:30 コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/278512

    「『スピリットサークル』読んで後悔したら全額コインバックキャンペーン」
    no title

    水上悟志「スピリットサークル」を題材にした「読んで後悔したら全額コインバックキャンペーン」が、本日4月18日よりマンガアプリ・マンガトリガーにてスタートした。

    これはマンガトリガーが、アプリのリリース1周年を記念して実施する「編集部が好き過ぎてたまらない水上悟志作品を推しまくってみた祭」の企画のひとつ。
    同アプリにて「スピリットサークル」を読み、5段階評価のうち最高評価の5以外を選んだ人全員に、同作購入分のコインを全額返還する。
    コインバック分の金額はマンガトリガーを運営するナンバーナインだけでなく、版元の株式会社少年画報社、作家である水上自身も負担。
    なお5を選んだ人にも300円分のマンガトリガーコインがプレゼントされる。

    また「編集部が好き過ぎてたまらない水上悟志作品を推しまくってみた祭」の期間中は、水上悟志の作品「戦国妖狐」も1巻から6巻まで無料公開に。
    さらに4月22日には代々木公園中央広場周辺にて、「スピリットサークル」1巻を70冊限定で無料配布するイベントも実施する。

    「スピリットサークル」は輪廻転生を題材としたファンタジー。過去生で互いに殺し合っていたという因縁を持つ、中学生2人の数奇な運命が描かれる。
    ヤングキングアワーズ(少年画報社)にて、2012年から2016年にかけて連載された。単行本は全6巻が発売中。

    ◆水上悟志コメント

    今回の企画の試みに敬意を表したくて、無理言って私も返金の負担に参加させてもらいました。
    今まで出版社や書店さんに様々なコストを負ってもらっていたので、良い機会をいただけて感謝しております。
    読者の皆さんには気楽に楽しんでいただけたら嬉しいです。

    ◆須見武広氏(少年画報社アワーズGH編集部)コメント

    編集者は漫画を仕事で読みますが、それを忘れさせる作品を私は「傑作」と呼びます。 担当作ながら水上悟志「スピリットサークル」はその1つです。風太と鉱子の様々な人生を描く本作は感情を揺さぶられる稀代の「傑作」です。

    ◆大野正拓氏(少年画報社メディア事業部)コメント

    少年画報社は社長が現役で漫画を作る(笑)くらい「編集者」の心を忘れない会社だから、 こういった企画で読者の皆さんを「くすぐる」のが大好き! デジタル部署としては「忖度してほしい~」と、少し思っていますけどね~。

    ◆「編集部が好き過ぎてたまらない水上悟志作品を推しまくってみた祭」

    期間:2018年4月18日(水)~5月1日(火)

    ❝マンガトリガーの挑戦「読んで後悔したら全額バック」!!❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/04/17(火) 12:15:57.33 _USER9
     性的表現の歴史などを考察した書籍が、相次いで自治体の有害図書指定を受けた。研究書まで指定するのはやり過ぎだとの声も上がっている。

     3月30日に北海道が有害指定したのは「エロマンガ表現史」(太田出版)。同月23日には滋賀県が「全国版あの日のエロ本自販機探訪記」(双葉社)を有害指定した。いずれも青少年健全育成条例に基づき有識者による審議を経て「青少年の健全な育成を阻害するおそれがある」と判断した。18歳未満への販売が禁止され、書店などでの陳列も一般書籍と区別される。

     二つの書籍は、タイトルで「エロ」とうたい、女性の裸体や性的行為が描かれた本の表紙やマンガのコマを引用している。だが「表現史」の主題はマンガにおける乳房や性器の描き方の変遷の研究。「探訪記」はネットの普及により消えゆくエロ本自販機の現在を探るルポルタージュだ。日本雑誌協会は「新たな分野の研究書であり、フィールドワークの労作だ」と、有害指定に疑問符をつける。

     「探訪記」を書いたライターの…

    残り:465文字/全文:880文字
    no title

    http://www.asahi.com/articles/ASL4J51JGL4JUCVL01H.html
    関連スレ
    【文化】エロマンガの研究書『エロマンガ表現史』が北海道で有害図書指定に。識者からは「行き過ぎ」と疑問の声
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523752796/

    ❝【悲報】タイトルに「エロ」がつく研究書が有害図書指定❞の続きを読む

    このページのトップヘ