小説家になろう

8: 名無しの読者さん 2019/05/14(火) 02:59:11.52
どうやら死ぬみたいだからベンツ盗んで海をめざした俺達

雑学・雑談


小説家になろう, 創作論・執筆談義

61: 名無しの読者さん 2019/05/25(土) 23:20:09.360 ID:HpfIyVVW0
書きためが11万字を突破したけどもっとためといてからでないと不安で投稿できない
でも散々書いたものの誰も読んでくれなかったらって思うと投稿したくなる

漫画, アニメ

1: 名無しの読者さん 2019/05/23(木) 00:11:54.52

6週連続で続く、まんが情報ポータルサイト「まんが☆天国」の、荒木先生連続インタビュー、第3回!
独創的なビジュアル、世界観はどのように作り出されているのか、音楽や映画、デビューを志すまでの経緯など、荒木作品のルーツに迫る内容となっている。

その中で、荒木先生と同じ宮城県身の大御所マンガ家、故・石ノ森章太郎先生の代表作『仮面ライダー』について、爆弾発言がッ!

荒木:ああ、『仮面ライダー』も謎でした。あのね、はっきり言って全然面白いと思えなかった(笑)。
『巨人の星』とかに比べて、ストーリーが何を言いたいのか分からない。ずっと、うじうじうじうじ悩んでいるじゃないですか。
なのに、すごい人気があって不思議だったなあ。石ノ森先生の『マンガ家入門』はバイブルですけど、あのまんがの良さはわからないですねえ、いまだに。

荒木:あの、エヴァンゲリオンとかガンダム系のさ、「ホントは戦いたくない心理の主人公がマンガの主人公になってる」ということがよくわかんないんですよ(笑)。
だってスカッとしないじゃないですか! 悩まずに突き進んで欲しいよね。スカッと。

荒木:「自分は改造人間になってイヤだよー」みたいなね。オレだったら「うれしいんじゃないか」と思うんだけどね。うらやましいじゃない単純に。ラッキー、みたいな。

その他のジャンル


漫画

創作論・執筆談義

1: 名無しの読者さん 2019/05/22(水) 23:49:57.81 ID:eM/8nGDx0
なんでもええからアイデアくれ