読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    SnapCrab_NoName_2018-5-11_14-22-53_No-00
    出典 YouTube

    3: 名無しの読書家さん 2018/04/28(土) 15:29:38.90
    >>1
    前々スレからそのまま持ってきてみた


    Q1:前作内容はゲームかアニメで知っておいた方がいい?
    A1:はい。

    Q2:前作アニメ最終話と話が繋がらないんだけど?
    A2:ゼロは紅莉栖を救えなかった世界線上の物語。
       2015年12月2日の再放送時に改変放送された23話「境界面上のミッシングリンク」を視聴する事を強くおすすめします。(23話βで検索)

    Q3:なんで「ゼロ」なの?
    A2:シュタインズゲートに至るために必要な前日譚であり続編。0が過去で1が未来。

    Q4:
    A4:

    Q5:
    A5:

    ❝【考察】シュタインズ・ゲート ゼロの「ゼロ」ってどういう意味だろう❞の続きを読む

    549: 名無しの読書家さん 2018/05/02(水) 22:02:16.35
    読者の年齢層が下がれば頭の悪い漫画が人気上位に来やすい
    学生とか暇だし馬鹿だからポイントあげる量や読書量だけは多いだろうし
    コミックの方だけどRelifeとかいう頭お花畑の女作者の作った漫画すらあそこでは絶賛されてアニメにもなった
    まぁRelifeはその後やらかしたけど

    こっちもさすおに、祝福、リゼロのアニメ化で年齢層が落ちまくってる

    ❝【悲報】空気を読んだら否定的な感想が書けなかった❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/10(木) 23:57:27.84 _USER9
    「天空の城ラピュタ」ムスカ&ロボット兵のフィギュア発売、目がぁーっ!も再現可
    2018年5月10日 12:15
    https://natalie.mu/eiga/news/281538
    no title

    ロボット兵 FULL ACTION Ver.(MECHANICAL CLEAR)&ムスカ FULL ACTION Ver.

    スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」に登場するムスカとロボット兵のフィギュアセットが、プレミアムバンダイおよびどんぐり共和国の一部店舗で販売されることがわかった。

    ムスカのフィギュアは全高約70mmで15カ所が可動。頭部やハンドパーツを組み合わせることで「目が、目がぁーっ!」と叫ぶ場面など、劇中のさまざまなシーンを再現して楽しめる。
    全高約118mmのロボット兵は表面がマット処理されたクリア素材が使われており、内部構造が透けて見える仕上がりに。飛行ポーズが再現できる専用腕部パーツや台座も付属する。

    プレミアムバンダイでは本日13時より予約受け付けがスタート。購入者には10月に発送される。

    no title

    ムスカ FULL ACTION Ver.
    no title

    ロボット兵 FULL ACTION Ver.(MECHANICAL CLEAR)&ムスカ FULL ACTION Ver.

    ❝【朗報】新発売のムスカのフィギュアは「目が、目がぁーっ!」も再現可能❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/05/09(水) 00:11:00.92 _USER9
    安室透が主人公の「名探偵コナン」スピンオフ連載、サンデーで開幕
    2018年5月9日 0:00 コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/281333

    「ゼロの日常(ティータイム)」扉ページ
    zerononichijo_tobira_fixw_640_hq

    青山剛昌「名探偵コナン」に登場する、安室透を主人公に描くスピンオフマンガ「ゼロの日常(ティータイム)」が、本日5月9日発売の週刊少年サンデー24号(小学館)にて始動した。
    マンガは「ダレン・シャン」「天翔のクアドラブル」の新井隆広が手がける。

    公開中の劇場アニメ「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」でも活躍を見せている安室。
    私立探偵としてコナンたちの前に現れ、黒ずくめの組織で探り屋として働くバーボンとしての顔を持ちながら、その正体は公安警察に所属する降谷零という“トリプルフェイス”を持つ男だ。
    「ゼロの日常」ではそんな安室の謎だらけの日常が綴られており、第1話では喫茶ポアロで働く姿が描かれた。

    また今号に掲載された「名探偵コナン」では、安室と赤井秀一が対峙する場面からスタートした新シリーズが解決編に。
    加えて安室のポストカードが付属しているほか、「名探偵コナン ゼロの執行人」のクライマックスシーンを青山が描き下ろした複製原画が、応募者全員サービスとして登場した。

    ❝コナンのスピンオフ『ゼロの日常』腐女子と夢女子から大人気❞の続きを読む

    このページのトップヘ