読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    国際忍者学会設立で記念大会 | NHKニュース

    日本の文化の1つとして海外からも関心が高まっている忍者の研究を行う国際忍者学会が設立され、記念の大会が三重県伊賀市で開かれました。

    国際忍者学会は、忍者について国際的に研究を進めていこうと、伊賀市内に研究拠点を設けている三重大学が中心になって設立しました。

    記念大会には国内外の忍者の研究者や忍者の伝承が残る自治体の関係者などおよそ200人が集まり、三重県の鈴木知事が「忍者文化を持続可能なものにするために、忍者に関する多様なネットワークを構築することは非常に意義深い」とあいさつしました。

    ninja_kabe

    4: 名無しの読書家さん 2018/01/27(土) 10:26:52.34
    忍べよ

    ❝【朗報】「国際忍者学会」爆誕wwww❞の続きを読む

    9b91f06faedd3f85838664f50f31fd3d_s
    神里雄大さんの『バルパライソの長い坂をくだる話』と福原充則さんの『あたらしいエクスプロージョン』が第62回岸田國士戯曲賞に選ばれました。

    第62回岸田國士戯曲賞の選考会が本日2月16日に東京・学士会館で行われ、神里雄大の戯曲「バルパライソの長い坂をくだる話」と、福原充則の戯曲「あたらしいエクスプロージョン」が同時受賞を果たした。

    選考委員の宮沢章夫は、神里の「バルパライソの長い坂をくだる話」について、「語られる世界の広さと、その位置がきわめて興味深い」とコメントし、同じく選考委員の野田秀樹は、福原の「あたらしいエクスプロージョン」について、「この時代、深刻でないものを書くことが難しい。福原さんは、その中にあって深刻ではないけれども決してこちらが気恥ずかしくなる作品を作らない。それは、彼のセリフの圧倒的な巧さによるものだ。その巧さは、我々創る者をいつも励ましてくれる」と考察している。
    ❝第62回岸田国士戯曲賞決定!❞の続きを読む

    このページのトップヘ