読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    デスマーチからはじまる異世界狂想曲のコミカライズ新刊出たから読んだけど


    1: 名無しの読書家さん 2018/08/13(月)00:02:36 ID:elX
    やっぱおもろいじゃん
    アニメの所まで追いついたっぽいから前録画した奴パラ見したけど
    ちょっと見ただけで糞アニメ感すごいな

    ❝デスマってコミカライズは面白いけど、アニメはハズレだな……❞の続きを読む

    edojidai_man

    1: 名無しの読書家さん 2018/08/13(月) 13:16:41.508 ID:m1tP7HtP0
    お前ら「あれっ!?言葉が通じない!?もしもし、自分は~」

    江戸民「~~?~~wーーー!」

    お前ら「意味わかんねえよ!とりあえず飯屋にでも行って、マヨネーズ見せつけるか、ビビるだろうなヒヒ」

    飯屋

    お前ら「おい、これ料理に入れてみろ!」

    店員「~~~???~ーー?」

    お前ら「うるせえ!できた、食え!」ブビュルルル

    ❝江戸時代に転生したお前ら「なろう主人公になってやるぜ!」❞の続きを読む

    book_funsyo

    1: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:22:57.37 _USER9
    https://www.kochinews.co.jp/article/207853/

    高知県立大学(野嶋佐由美学長)が、永国寺キャンパスの図書館が昨春新設される際、
    旧館よりも建物が小さいため全ての蔵書を引き継げないとして、約3万8千冊に及ぶ図書や雑誌を
    焼却処分にしていたことが8月16日までに分かった。中には戦前の郷土関係の本をはじめ、
    現在は古書店でも入手が難しい絶版本、高値で取引されている本が多数含まれている。
    焼却せずに活用する方策をなぜ取らなかったのか、議論になりそうだ。

    新図書館の狭さ理由
     
    同大によると、焼却したのは3万8132冊(単行本や新書などの図書2万5432冊、雑誌1万2700冊)。
    2014~16年度中に断続的に13回に分けて、業者に委託して高知市の清掃工場に運び込み、
    司書らが立ち会う下で焼却したという。

    焼却した図書2万5432冊のうち、複数冊所蔵している同じ本(複本)を減らしたのが1万8773冊。
    残りの6659冊は複本がなく、今回の焼却で同大図書館からは完全に失われた。

    こうした「完全焼却された図書」のうち、郷土関係は、土佐藩の国学者、鹿持雅澄が著したものを
    大正、昭和期に発行した「萬葉集古義」(1922~36年)をはじめ、「自由民権運動研究文献目録」(84年)、
    10年がかりで全国の自然植生を調べた「日本植生誌」の四国の巻(82年)など年代やジャンルをまたいで多数。
    満州(中国東北部)やシベリア抑留、戦地などから引き揚げてきた高知県を含む全国の戦争体験者の
    話をまとめた連作もある。

    ❝【焚書】高知県立大学が希少本含む蔵書約38000冊を焼却処分❞の続きを読む

    このページのトップヘ