読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    967893

    2017年5月に閉鎖した投稿サイト「フリーブックス」や9人の逮捕者を出したリーチサイト「はるか夢の址(あと)」など、著作物の無断利用が指摘されているネットの海賊サイト問題。11月下旬にTwitterで、ある出版社が違法アップロードサイトと示談を成立させ、勝ち得た損害賠償を作者に分配したという漫画家のツイートが注目を集めた。

    示談を成立させたのは、成人向け漫画を扱う中小出版社・松文館。2016年10月上旬にあるサイトに松文館の出版物が大量に無断アップロードされているのを発見し、およそ1年で損害賠償の獲得にまでこぎつけたのだという。また作者のツイートによれば、「正規のダウンロード印税より(海賊サイトから得た)その分配金の方が高額だった」とも。
    9: 名無しの読書家さん 2017/12/23(土) 20:28:02.01
    やりますねえ!

    ❝【違法アップロード】松文館が漫画海賊サイトから損害賠償を獲得❞の続きを読む

    61b231e58ada86eb27206056c315ac5b_s

    タレントの故やしきたかじんさんの闘病生活を描いた作家百田尚樹氏の書籍「殉愛」をめぐり、やしきさんの長女が名誉を傷つけられたなどとして、発行元の幻冬舎(東京)に損害賠償などを求めた訴訟は、365万円の支払いを命じた2審東京高裁判決が確定した。最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)が21日付で、幻冬舎側の上告を受理しない決定をした。

    1審東京地裁は、やしきさんをしのぶ会で、長女らしき人物がやじを飛ばしたとする記載について、真実ではなく、名誉毀損に当たると認定。330万円の支払いを命じた。2審東京高裁は別の記述によるプライバシー侵害もあったとして、賠償額を35万円増やした。1、2審とも出版差し止めは認めなかった。
    15: 名無しの読書家さん 2017/12/23(土) 08:25:27.02
    >>1
    争点そこなの

    ❝【名誉棄損】百田尚樹さんの『殉愛』めぐり幻冬舎が敗訴❞の続きを読む

    テレビ東京が、大みそかに同局の人気ドラマ「孤独のグルメ 大晦日スペシャル〜瀬戸内出張編〜(仮)」(後10・00)を放送することを決めた。
    昨年は同時間帯にボクシングの世界戦を中継し、平均視聴率は3・9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。パンチではなく“箸”を繰り出すことで視聴率を任された松重は「普通は紅白、ひねってガキ使。テレ東はこの時間帯を捨てたなと思いました」と冗談交じりにPRした。

    107: 名無しの読書家さん 2017/11/21(火) 07:51:41.68
    >>1
    ガキ使録画でこれ見て年越ししよう。
    お前ら実況で会おうぜ!

    ❝『孤独のグルメ』大みそかに放送! 松重豊さんの演技に期待の声❞の続きを読む

    このページのトップヘ