読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    【2018/11/30】PC版のコメント欄にIDが表示されるようになりました。

    tokusatsu_hero_kaiju

    298: 名無しの読書家さん 2018/03/03(土) 09:38:53.70 ID:ccmaWSls
    なろうでは著作権の概念ってどの程度まで緩くても許されるんだろう
    例えば黒とオレンジ色の甲殻に包まれた二足歩行の巨大生物が出てきたとして

    ・「あれはゼッ○ン!?」と伏せ字で転移者に言わせる
    ・外見を細かく描写した上で一兆度のブレスを吐かせる

    このへんはOKなのだろうか

    ❝なろうでパロディネタってアリ?❞の続きを読む

    小説版『カゲロウデイズ』完結を記念して、東京の池袋でポップアップストアが開催されているそうです。
    2011年にネットに公開された動画から始まり、爆発的な人気を得てアニメやコミックにも幅広く展開中の『カゲロウプロジェクト』。その小説版となる『カゲロウデイズ』の完結を記念して、現在ポップアップストアが開催中です。このポップアップストアでは、小説版のカバー絵や口絵を使ったオリジナルグッズを先行販売しています。

    ポップアップストアの開催期間は2018年2月28日(水)~3月14日(水)、場所は東京・池袋パルコ6階のイベントスペースです。なお開催後はKADOKAWA エンターブレイン公式通販「エビテン」で、今回のオリジナルグッズの通信販売を行います。

    『カゲロウプロジェクト』と小説版『カゲロウデイズ』について
    『カゲロウプロジェクト』は、音楽家・小説家のじん(自然の敵P)氏が2011年に動画投稿サイトで公開した楽曲動画から始まった、ストーリー性の高いマルチメディアミックスプロジェクト。2012年5月にはじん(自然の敵P)氏自らが執筆し、動画のビジュアルを担当したイラストレーター・しづ氏がイラストを描きおろした小説版『カゲロウデイズ』を、KADOKAWA KCG文庫から刊行、発売即重版となる好調な出だしを記録。続々とシリーズを刊行し、すべてが重版を続けている。楽曲も次々と制作・発表され、CDのほか、KADOKAWA コミックジーンでのコミカライズやTVアニメ、劇場版MX4Dアニメなどが展開されている。音楽・小説・コミックすべてに独自の視点が存在し、個性的なキャラクターたちが、ストーリー内に張り巡らされた謎の正体を追い求めていく、その複雑なストーリー展開は、ネット世代の若年層を中心に絶大な支持を集めている。2017年12月、小説版のクライマックスとなる8巻が発売、シリーズ累計900万部を突破した(小説・コミックス・関連書籍含む)。

    SnapCrab_NoName_2018-3-3_15-4-30_No-00
    出典 YouTube

    以下、「カゲロウデイズって神曲だわ」スレより。

    1: 名無しの読書家さん 2012/12/18(火) 07:16:02.16
    カゲロウデイズは、ホントにかっこいいし、なんか死ぬので切なくなるけど、みんなはどう思う?
    ❝『カゲロウデイズ』小説版完結記念ポップアップストア開催中❞の続きを読む

    このページのトップヘ