読み速

小説・漫画・ライトノベル関連のまとめや最新ニュースをお届けします。

    【2019/1/18】けのんさんが『あな突き部へようこそ』を更新したそうです。
    【2018/11/30】PC版のコメント欄にIDが表示されるようになりました。

    1: 名無しの読書家さん 2018/01/05(金) 12:08:19.57
    「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」終了から10年が経ちました

    彼等で描かなければならない事があると思い、再び描くことにしました

    こうして描けるのも、10年経っても変わらず魔法律を愛して下さる皆様のおかげです
    感謝しかありません

    春からの連載の続報、何卒お待ち頂けたらと思います
    https://twitter.com/nishiyoshiyuki/status/948943799543152640

    ❝『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』がジャンプ+で新連載❞の続きを読む

    63e6c9c2947b692d14df69f544d6f13a_s

    小説家・加藤シゲアキが、サラリーマンが主人公のミステリーに挑んだ4作目の長編『チュベローズで待ってる』が好評発売中だ。加藤と親交があり、今まで発表してきた小説はすべて読んでいると語る漫画家の東村アキコ氏も「ずっしり重たい読み応えで、デビューの頃からさらに深く、濃くなっています」と太鼓判を押す。
    歌舞伎町が舞台の小説が好きで今までにもいろいろ読んできたんですけど、思った以上に歌舞伎町でした。重厚だし、生々しい描写もあるし。かといって、本物の歌舞伎町とはどこか違う。『チュベローズ』もいわゆる普通のホストクラブとは違いますよね。髪を立てたお兄さんがウェイウェイ言うわけではなく、『笑ゥせぇるすまん』に出てくるバー〈魔の巣〉みたいな知的な感じがするというか。実在する場所なんだけど、本物とはどこか違うという世界観のセンスがすごくいい。
    ❝加藤シゲアキさん『チュベローズで待ってる』の感想❞の続きを読む

    このページのトップヘ