心の弱いワナビさん、地方文学賞に向けて超短編のSFを書く

2019年7月3日

computer_writer_man

2: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 00:53:53.818 ID:J6Fnpaha0
はぁうんこ

6: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 00:55:33.674
始めるのは誰でもできる
書き終えてからスレ立てよう

8: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 00:56:26.427 ID:J6Fnpaha0
>>6
9割書き終えてるwwwww超短編だけれどもwwwww

19: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:04:09.199
>>8
10割書き終えてからスレ立てよう

7: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 00:56:09.310 ID:FEXVf3ci0
あらすじ聞きたい

9: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 00:57:32.687 ID:J6Fnpaha0
>>7
才能ないってボロクソ言われるの怖いでござるwwwww

10: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 00:59:37.535 ID:FEXVf3ci0
>>9
ジャンルだけでも知りたい

14: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:01:10.132 ID:J6Fnpaha0
>>10
ものすごくライトなSF短編wwww

16: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:01:46.753 ID:FEXVf3ci0
>>14
SFか…あんまり詳しくないけどディストピアっぽいの?

18: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:02:44.171 ID:J6Fnpaha0
>>16
自分の中では新海誠の雲の向こう、約束の場所がベースでござるwwwww

20: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:04:22.406 ID:FEXVf3ci0
>>18
俺は精神病棟が舞台の話を作ってるよ

22: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:08:12.588 ID:J6Fnpaha0
>>20
あらすじ聞きたいでござるwwww

25: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:16:59.889 ID:FEXVf3ci0
>>22
明確なストーリーはまだ決まってないけど、メインは新米精神科医と患者の病棟内の心理戦にしたい。徐々に新米精神科医の精神が浸食されていく様子をリアルに描きたいと思ってる。

27: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:18:18.628 ID:J6Fnpaha0
>>25
とても難しそうな話だwwwwwどっかに応募するでござるかwwww

31: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:20:11.213 ID:FEXVf3ci0
>>27
俺も地方文学賞応募するつもり

35: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:23:27.525 ID:J6Fnpaha0
>>31
お互い頑張るでござるwww

38: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:24:21.440 ID:FEXVf3ci0
>>35
頑張ろうなー

11: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 00:59:38.055
怖くて世間一般に出すモノが書けるかよ

15: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:01:45.396 ID:J6Fnpaha0
>>11
正論ティーキタコレwwwww

13: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:00:24.999 ID:J6Fnpaha0
文章書くことはwwww現実逃避でありwwwwwナルシズムの手段であるwwwww主人公に自分投影してwwwwおナニーするぜwwwwww

21: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:06:14.982 ID:J6Fnpaha0
あらすじ書くでござるwww
ある日突然多摩丘陵に大気圏外まで続く円柱の塔が出現するが、それは子供にしか見えず、大人には全く見えない。
主人公たちが通う高校はその塔の最寄りにあり、放課後みんなでそれが何であるか議論する。
その塔が黄金色に光るという噂が立ち、主人公たちは学校に泊まり込んで夜通し観察、確かに黄金色に一瞬光る。
大人になった主人公は、その友達たちとも疎遠になり、気がついたら塔そのものも見えなくなっていた。

23: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:09:38.220
へぇー面白そう

24: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:12:01.483 ID:J6Fnpaha0
>>23
ほんとにそう思ってくれてるなら嬉しいでござるwwww

28: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:19:40.403
>>24
うまく書ければ面白そうだけどマジで描写次第だな
表現力を発揮してくれ

32: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:21:22.320 ID:J6Fnpaha0
>>28
ありがとうwwwww描写頑張るでござるwwwwwwふつうに優しくて嬉しいwwwww

29: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:19:42.712
そうやってvipで語る時すらキャラを作って自分を守ろうとするようなメンタルだから
つまんない病にかかるんだよ
心が弱い

34: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:22:14.031 ID:J6Fnpaha0
>>29
心が弱いからwwww話作って逃げ込むしかないでござるwwww

33: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:22:07.920
つーか地方文学賞ってよく知らんけどアナログなの?

36: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:23:41.899 ID:FEXVf3ci0
>>33
俺が応募するところは原稿用紙で受け付けてるな

41: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:39:34.932 ID:J6Fnpaha0
せっかくあらすじ載せたからwwww感想聞きたいwwwwwwww

42: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:42:23.462
>>41
爽やかな青春小説っぽくなりそう

44: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:43:29.834 ID:J6Fnpaha0
>>41
テーマが青春だったので嬉しいでござるwwwww感想ありがとうwwwwww

43: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:42:24.435
結局塔に対して何をするでもなくその塔が何だかすら分からんまま終わりなら今の時代じゃウケんのとちゃうの
狙ってる層知らんけど

46: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 01:45:47.909 ID:J6Fnpaha0
>>43
感想ありがとうwwwww確かに何のアクションも起きないwwwwwwもういちど考えるwwww
これは文学賞に応募するやつだからwwww審査員にのみウケレバ良いwwww

54: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 02:13:45.070
その後どうなるか薄っすらとでも書いてくれないと評価もクソもないわ
ショートショートだろうと方向性くらいはあるだろ

55: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 02:17:05.161 ID:J6Fnpaha0
>>54
あらすじ書いたので終わりですwwwwww気づいたら見えなくなってたなあで終わりですwww

59: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 02:22:36.029
純文学寄り?
ショートショートっぽくないな

61: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 02:24:17.592 ID:J6Fnpaha0
>>59
そうなるwwwwショートショートっぽさとはwwwwいわゆる星新一的ということですかwwwww

63: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 02:27:41.459
>>61
オチがあるかないか

62: 名無しの読書家さん 2018/06/07(木) 02:27:11.257
特に悩みがないなら邁進してけばいいんじゃないかな
うんこでも送りつけれてみれば自分で思ったより見どころのあるいいうんこかもしれないし

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1528300257/

s_511452
地方文学賞って作家デビューにはつながらないイメージなんですが、どうなんでしょうか。

シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)