computer_kurayami

1: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 09:44:27.550 ID:A6J95iNna
そんなに難しい展開ではない筈なのに……

2: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 09:49:20.740 ID:jLALW5cOd
昨日3万5千くらい書いて一気になろうに投稿したらブクマ1だったわ

3: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 09:50:56.954 ID:A6J95iNna
>>2
あれは分割して毎日とか毎週とか投稿した方が増えやすいそうだぞ
一気に上げると新着でても埋もれるかららしい

4: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 09:53:26.240 ID:jLALW5cOd
>>3まじ?
分割はしてたけど後半5分に1回くらいあげてた
でもまあPVけっこういってたからブクマ1は実力

5: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 09:57:34.994 ID:A6J95iNna
>>4
ブクマついたら嬉しいよな
ブラウザのお気に入り使う奴もいるから気にするな
知ってるかも知れんけどなろうはアクセス解析の部分別みたらどんぐらい読まれたかわかるぞ

6: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 09:59:56.686 ID:jLALW5cOd
>>5知ってるぜ
俺ももう初心者ではねえキリッ

8: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 10:00:33.281 ID:A6J95iNna
>>6
立派な奴になりやがって……

9: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 10:03:33.214 ID:jLALW5cOd
>>8メモ帳ってアプリを複数インストールしたわけさ
もうこれが捗る捗る
今まではなろうに直接書き込んでたから途中セーブ禁止のいつ突然消えるかわからないアクションゲームみたいな感覚だったんだがな
今は途中でやめれる。知識の勝利だわ

10: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 10:08:16.702 ID:A6J95iNna
>>9
アクションゲームワロタ
楽しそうでいいな

7: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 10:00:28.796 ID:jLALW5cOd
今日も二万文字くらいいけたらいいな

11: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 10:33:21.322 ID:A6J95iNna
暑さで頭が回んねえ
全国で30℃越えだってよ!

12: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 10:36:39.787 ID:t6hjJi1up
一日卍マン強すぎだろ
どうがんばっても2000ですわ

13: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 10:58:18.451 ID:A6J95iNna
 俺はパソコンの前で扇風機に当たりながら、ボーっとテレビを見ていた。
テレビはサッカーの世界大会一色だ。興味の無い俺はチャンネルを国営放送に切り替える。
意識高い系の若者が、被災地でボランティアをやった感想をスピーチしていた。
よくもこんなにスラスラと綺麗事が出るものだと半ば感心しながら、毒にも薬にもならないスピーチを聞いていた。

 毒か薬か、それとも何の役にも立たない駄文か自分の書きかけを眺めつつ、テレビの向こう側で感情を込めて語る若者たちの話を聞き流していた。

 俺は何の為に小説を書いているのだろう。開け放しのベランダからは、町の音が聞こえてくる。
時折車のエンジン音が遠くから響き、若者たちの清々しいくらいに青臭い理想と希望、そして扇風機の均一でムラの無い風の音。
それだけが今の俺の世界だった。

 その時、パソコンのモニターが映す画面が歪んだ。モニターが鳴らす筈の無い音が、モニターから発せられた。音というよりは音楽に近く
懐かしいような洗練されたような、今までに聞いたことが無いファンファーレのような派手な音楽、これは音楽だ。
目の前で起こっている事に呆然としていると、画面が一瞬黒くなり、次の瞬間には人間の美女が画面の向こう側からこちらを覗き込んでいた。
俺は叫ぶこともできず、驚いて固まっていた。すると、モニターの女は、モニターの中から手を差し出してきた。

「あなたは選ばれました。私の世界の救世主として、貴方が必要なのです」
「しゃべったぞこいつ」

 まだ状況を分かっていない俺は、女の容姿にも感心していた。細かく文様の入った腕輪や石の数の多い首飾りと
絹糸のような滑らかな糸で出来た薄衣の下のドレスは薄い緑色のドレスと、大雑把に言って上品な格好である。

「では、私の世界へようこそ」
「え?」

 俺が事態を把握するのは、この後にいきなりだだっ広い草原に置き去りにされたと理解した時だった。 目の前には、ノートパソコンがあった。これが、俺の異世界転生物語の始まりだった。

14: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 10:59:11.060 ID:A6J95iNna
なんでどうでもいいようなのはスラスラ書けるんだろう

15: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 11:02:16.100 ID:A6J95iNna
語彙が少ない割に冗長とか言われるんだろうなあ

16: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 11:02:41.650
そのどうでもいい文章ですら、続きを書いて行けば書けなくなる。

序盤はスラスラ書けるんだよ。
序盤はな。

17: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 11:05:24.863 ID:A6J95iNna
>>16
ほんとそれ
序盤と終盤はわりと書けるんだけど中盤が一番きつい
序盤と終盤の間にある中盤が一番考えること多い

18: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 11:13:21.521 ID:t6hjJi1up
メインキャラ二人だけで3万文字書いたけどもうむり
新キャラいれる

19: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 12:00:37.759
10万かいたけどつまんなかったから一から書き直してるわ

20: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 12:11:43.387 ID:t6hjJi1up
つえー

23: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 13:33:15.231 ID:1EbflEvZ0
才能ないのでは
まずラノベでもいいから小説に親しめ

24: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 14:16:36.072 ID:A6J95iNna
>>23
俺の好みに合うラノベが無い
だから自分で書いてるみたいなのある
俺TUEEEEEかつ敵TUEEEEEのような作品が好きなので
その方向を模索したい

26: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 14:22:36.487 ID:1EbflEvZ0
>>24
読書が楽しいと思う経験
好きな作家を作ること

この辺は書く前にやっとかないと

27: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 14:31:24.052 ID:A6J95iNna
>>26
昔は結構読んだんだけどね
宮部みゆきの初期は面白かった
言ってる事は分かるけど今の流行をいくら追っても俺が面白いという作品には絶対ならない
ハーレム物だって劣化版リトさんとか、能力の高さだけだろ好きなのは、っていう作品が目に付く
今は何かこう、俺自身が何が面白いかを突き詰める作業をしたい
そこ突き詰めたら流行考えようとなるだろうけど
小説書く技術の前にマーケティングの技術身に付けても邪魔なだけだとすら思う

28: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 14:35:05.476 ID:1EbflEvZ0
>>27
ただ読んだだけじゃダメだぞ

俺が言ってるのは、面白かったね(でも読書自体苦行だけどさ……)
とならずに、死ぬ程面白くてぶっ通しで読んだ、という経験をしろということ

29: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 14:36:48.271
>>28どっかで見たがそれだけの奴は良いもの書けないらしいな

駄作と良作両方読んでその差がなんだかわからないといけないんだとさ

30: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 14:39:10.215 ID:1EbflEvZ0
>>29
それもそうかもしれないけど、駄作ばっかり読んだら駄作しか書けんだろ
どうせならまず傑作読め

31: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 14:43:49.989 ID:A6J95iNna
>>28
小説というのは作者の視点とアイデアでまとめられた最終的なアウトプットであって
小説という形でまとめられた情報や思想、知識は作者の取捨選択を経て読者に提示される
バックボーンとなるインテリジェンスがあって初めてそんな芸当が出来るのであるのだし
小説として完成された文章から何かを盗むなんて
折り紙で例えると完成してる折り紙を開いた紙の折線だけで完成形を言い当てるのに等しい高等技術ではないかな

32: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 14:49:19.019 ID:t6hjJi1up
>>31
もっと文字減らせるはず
いかにスマートに相手に言いたい事を伝えられるかってのも、作文するにあたって重要な要素だと思うよ

33: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 14:51:14.394 ID:A6J95iNna
>>32
小説ってのは料理みたいなもんなんだよ
それを食っただけで同じ料理を再現できますみたいな思いあがりねえわ

46: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 15:32:35.436
なろうって読んでみたけど1話何文字くらいなん?
あんまり長いとだるい

47: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 15:34:07.784 ID:t6hjJi1up
2000字オーバーが多いかなぁ連載
俺は1000字投稿よくやっちゃう

48: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 15:36:46.223
2000文字くらいなら、面白ければいける

49: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 15:39:43.889 ID:t6hjJi1up
連載もの全部読んだら10万字とかだけどね
一話だいたい2000より多いかなってくらい

52: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 16:22:16.081
やっぱりプロットとか考えてから書くの?

53: 名無しの読書家さん 2018/07/01(日) 16:24:52.106 ID:t6hjJi1up
始点は当然として、終点は絶対考えといたほうがいい
中間は書きながら考えてれば割とどうにでもなる

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1530405867/

s_511452
1話あたりの文字数、別の板では3000~5000字推奨と言われていましたが、2000字ぐらいでも内容が詰まっていれば十分だと思います(私見)。

関連:【3000】1話あたりの文字数について【5000】



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)