school_class_seifuku

575: 名無しの読書家さん 2018/06/13(水) 14:16:24.08
テンプレが加速すると…作品ではなくジャンルで一くくりにされて
ユーザーがコア化してしまう

こうなるとテンプレからの脱出は無理、だってユーザーが外から来ないから
出版業界が抱える闇だな、その繰り返しで最後に待つのは消滅

576: 名無しの読書家さん 2018/06/13(水) 14:23:20.25
>>575
それがあるから実はカクヨムやらアルファやらマグネットで独自のテンプレや文化が成立したりして
また小説サイト戦国時代になってくれれば面白いのにって思ってる
なろう初期の割と独創性のある作品群は先鋭化してない文化だからできた面白さってのもあるだろうし

577: 名無しの読書家さん 2018/06/13(水) 16:43:52.72
文化が発展するにはまず誰かが面白いことをやって、それに他の人が追従して広がっていく流れが必要になる
この「面白そうだからやってみよう」って塩梅が重要で「面白かったけど自分じゃ書けないな」となると単発で終わってしまい、文化として広まるのは難しい
そういう意味でも「俺でも書けそうだ」と思えるテンプレ文化はバランスが取れてたなと思うよ

581: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 02:08:03.39
>>577>>578
バランスが大事だと思う
両方とも必要

578: 名無しの読書家さん 2018/06/13(水) 19:09:11.22
理想郷がなろうに負けたとかログホラが一次テンプレとしては定着しなかったのもそこだよな
でもだからこそその時代はなろうでも重厚な作品が結構出てたってのはあると思う

マグネットの絵文化も最終的に数の上ではなろうテンプレに淘汰されそうだとは思う
それでもそのごちゃごちゃしてる間に今の煮詰まったものとは別のいろいろな作品が出てきてくれたらいいな

579: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 00:28:25.50
元々ネット小説が人気出たのは既存の商業作品への不満からだからな
そういう不満の解消を二次創作で行う流れから一次創作が生まれてテンプレジャンルにまでなった
商業作品があまり変わっていない以上、商業作品への不満はなくならないし、なろう系も一定の勢力を維持するだろうし
ユーザーがネット小説を求める理由が同じな以上、サイトごとに独自のテンプレ文化を作るのは難しいはず

むしろ今はなろう系への不満から生まれる新しいウェーブだな
今、少しずつそういう作品が世に出てきてる

580: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 00:45:12.88
商業作品への不満から生まれたテンプレが今や商業の代表面してるのも皮肉なものだけどね
そろそろ新しい波が来てほしいってのは同意見かな

583: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 09:25:38.25
カクヨムは横浜駅やブッシャリオン出てきたときはキワモノSF系もっと伸びると思ったんだけどな

584: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 09:42:23.44 ID:K0FgcWa8
作者はいろいろなジャンルを書きたいから作者が多いときは色々なジャンルが自由に書ける
でもプロの本ではなくこちらを読むような読者は素人の書いた色々なジャンルなんて求めてない
言ってしまえば安心感があって脳をカラッポにして楽しめるテンプレだけでいい
だから読者が増えていくにしたがってテンプレが求められるようになってゆく

585: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 12:00:09.46
>>584
ほんそれ
少し上のヤツは現実見ろ

角川マネーでカクヨムにいくら投入してもテンプレ異世界の流れは変えられなかったじゃないか
何がノベルゼロ()だ

589: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 13:33:11.48 ID:K0FgcWa8
>>585
自分はむしろ逆の結論に達したかな
作者が作者同士で誉めあうカクカク状態こそが実は素人にとっては真に色々な作品を書きあって読みあえる理想的な状態だと
書籍化がどうこう読み専がどうこうとか話を広げようとするから書きたくもないものを
イラつきながら毎日書いてダンピングする奴も出てくるしテンプレにイラつくような奴も増える

592: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 15:24:13.46
>>585
商業作品への不満が土台になって発展したweb小説界隈に
従来の商業出版の手法をそのまま持ち込んだ挙句
読者無視、作者軽視の出版者至上主義を貫いておいて成功する方がおかしい

まあカクヨムがなぜ失敗したのか一回考えて見る必要があるかもね

595: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 16:13:07.28
>>592
そういう意味ではなろうこそ危険領域じゃないかな
カクヨムは角川が飽きるまでは大丈夫
マグネットはあまりイラストを推してしまうと簡単に衰退すると思う

597: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 17:32:39.26
>>595
>カクヨムは角川が飽きるまでは大丈夫
カドカワのカードゲーム事業が2013年10月~2017年6月の期間だったから
カクヨムもおそらく4~5年で引導渡されると予想

599: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 17:51:42.14
>>597
このところ、意外にもユーザー数を気にしてる印象なんだよね
投げっぱなしなカクヨムなのに

もしかすると打ち上げたい新人が居るのかも知れないな
等と勘ぐってしまう

602: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 19:41:44.60 ID:K0FgcWa8
>>595
押さなくてもそれはそれで終わってるという

カクヨムのテンプレ転向は電撃提携によるファンタジー層の取り込みがあったから成功したわけで
マグネットの場合そういう退路すらないからね

604: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 23:42:21.25
>>592
構図としてはニコニコの衰退と全く同じなんだよな
クリエイターが何を大事に思ってるかを理解できずに、札束で頬を叩けば言うことを聞くと思ってる
ユーザー視点の欠けた傲慢さがコケた最大の原因

586: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 12:06:30.76
大抵のテンプレ批判は
「その展開がテンプレになるぐらい大人気になったのはなぜか?」という理由を考えないからね
テンプレ=つまらない、じゃなくて
テンプレ=面白いけど見飽きた、が正しい

590: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 13:45:48.81 ID:K0FgcWa8
とりあえず色々なジャンルが読者に読まれて書籍化されるなんてのがまず幻想

読者はweb小説に物語ではなく安い暇潰しを求めてる、だから必要なのは内容のバランスではなくボリュームとマウンティング
ボリュームというのは要するに更新スピード、可能なら毎日してほしいと思ってる
マウンティングというのは要するにさすなろ、もしくは作者がアホと嘲笑えること

そんなところでやれ挿絵をつけようだの内容を工夫しようだのやること自体が既におかしいんだよ
そうやって創作コストを高めることは求められてない
もちろんテンプレが飽きられて完全に読まれなくなる日は近いけどそうなったら単に素人の文章は読まないってなるだけ
かわりに別のジャンルを探して読むとはならないんだよ

591: 名無しの読書家さん 2018/06/14(木) 15:01:33.67
ケータイ小説の衰退に似てるかもね
あれも話は殆どテンプレで(行き場のない女子高生が激しい恋愛に巻き込まれて妊娠する)
更新スピード×手軽さ(1Pの文字数少なくてもバンバン更新するのがいい)がウケてた
スマホに移り変わったのもあるが10年で焦土と化した

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bookall/1526397673/

s_511452
WEB小説で色々なジャンルが均等に人気という状態は永遠に来ないのかもしれませんね。

関連:小説家になろうの流行は「異世界転生チーレム」から「追放&復讐」へ



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)