1: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 17:52:09.20 _USER
「どう考えても中身と異なることを書いている」――。ライトノベル作家の九頭七尾(くず・しちお)さんが、
自著に批判的な読者の口コミに、ウェブ小説の「あとがき」部分で反論する騒ぎがあった。

九頭さんが憤りを露わにしたのは、通販サイト「Amazon」に投稿されたレビューだ。
2018年7月14日に発売された新作小説に最低評価の「星1つ」を付け、「最低の駄作でした」などと酷評していた。

■「バトル描写など一切ありません」

九頭さんはノベル投稿サイト「小説家になろう」を中心に活動。
同サイトで発表した小説が、これまで5作以上書籍化されている。いずれも、異世界を舞台にしたファンタジー作品だ。

いま騒動となっているのは、九頭さんの新作「無職の英雄~別にスキルなんか要らなかったんだが~」に寄せられた口コミだ。
書籍版の発売当日の14日、ある読者がAmazonの販売ページに
「不快感の塊のような主人公」と題した批判的なレビューを寄せたのだ。


この口コミでは、主人公のキャラクターについて「心底気持ち悪い」などと酷評。
さらには、「バトルシーンもひどく擬音だらけの落書き」だとして、

「キンキンキンキン キンキンキンキン ガガガガガガガガ、ガキン 
信じられないでしょうがこれです(略)バトル描写など一切ありません」
との感想をつづった。ストーリー展開や挿絵のイラストにも不満を抱いたとして、
「内容も絵も最低の駄作でした」などと切り捨てていた。


こうした口コミに、作者本人が反応した。17日夜に「小説家になろう」上へ投稿した
「無職の英雄」最新話のあとがき部分で、Amazonレビューについて「ちょっと軽く愚痴ります」として、

「個人の感想なので低評価は別にいいんですよ。問題はどう考えても中身と異なることを書いている点です」
と切り出したのだ。

■作者「ちゃんと読んではないんだろうなぁ」

上述のAmazonレビューにあった「擬音だけでバトル描写など一切ない」という指摘に対して、
九頭さんは「いやいやいや、確かにテンポ重視で擬音でさらっとやってるとこもあるけど、
普通に描いてるところは描いてるよね?」と反論。さらに、

「主人公は常に他人を見下し相手を馬鹿にしてる? 違う違う、
相手の気持ちが分かず事実を言って傷つけちゃってるだけで悪意はゼロ(略)
一応そういうふうに描いてたつもりなんだけど...まぁここは単なる読解力不足の範疇っぽいのでいいや」(原文ママ)
と不満を訴えた。その上で、「たぶん書籍版はもとよりWEB版もちゃんと読んではないんだろうなぁ」と愚痴をこぼしていた。


その後、作者本人からの反論を受けたユーザーは投稿を「追記」。
まず「どうやらこの作品の作者が小説家になろう内で私のレビューを紹介してくれたようです」とした上で、

「読解力不足だのちゃんと読んでないだの言い訳まみれ(略)一度目を通せばそのひどさを分かってもらえると思います」
と再び痛烈に批判していた。


このように、作家と読者の間で起きた「口論」はネット上で話題に。ツイッターやネット掲示板には、
「愚痴りたくなる気持ちは分かるけど本出してる以上我慢しなきゃいかん」など、
九頭さんの姿勢に否定的な意見も目立っている。

なお一連の騒動を受け、「無職の英雄」のAmazonレビュー欄は、
低評価を付けた批判・中傷コメントが相次ぐ炎上状態となっている。実際、18日14時現在の平均評価は「1.6」(最高は5)だ。

no title


32: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:41:35.12
>>1
ラノベってジャンル自体が、読解力とか関係なくボーっと文字を追って楽しむもので。
読解力やら細かな描写ってなってくると、文学小説とかのジャンルになってくる。
だからこれはどっちもどっち。酷評してる方もラノベに詳細な戦闘描写なんて求めんなって話だし、作者の方もラノベ読む人間に読解力求めんなって話だよ。

143: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 00:11:20.55
>>1
漫画的だったり擬音だったりな小説て、読む楽しみを放棄している感じがして読むのやめちゃうな

234: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 14:25:02.96
>>1
とおもったらこりゃアホ作者が悪い。
テンポって読者が決めるもんで、お前が決めるもんじゃない、
一方的な、アニメとは違うんだよ。

3: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 17:55:00.39
 

  _ノ乙(、ン、)_そういうマーケティングスレなんでしょうね…

8: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 17:57:27.06
作品の批評に必死になって反論してる作家とかバカにしか見えない
オマエの頑張るとこそこじゃないだろ

220: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 12:45:50.01
>>8
異世界転生バトルもののWeb小説などイッちゃった人間しか書けない。人間性など期待するだけ無駄。

9: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 17:57:51.57
や、ちらっとAmazon覗いてきたけど。

1人の粘着に酷評されたんじゃあなくて、
26件の評価で、平均★1.7かあ……

36: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:51:00.40
>>9
おお、もう…

69: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 20:01:41.65
>>9
作者のレベルがしれて草ぁ

10: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 17:57:58.55
だよなあ

14: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:06:42.50
別の板で本文貼られてるの見たけど
そら酷評やむなしの文章だったわ

15: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:08:42.38
読解力が足りないんじゃなくて自分の書く能力が足りないってなんで思えないんだろ

129: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 23:37:25.32
>>15
そう思った
曲がりなりにも書籍として出したプロの端くれなのだから
相手の読解力を疑う前に己の表現力、伝達力を省みたのだろうかと
感じてしまうような愚痴と言うか泣き言が情けなく思う
タイトルを見ただけで作者の文章力は察せられる気がするが

16: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:10:27.30
99%の読者は、挿絵しか見てない

17: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:10:28.36
つまらん作品に
わざわざ低評価をつけてやる人って
マメだなぁと思う

153: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 00:55:25.24
>>17
愛があると思うよ(笑)
俺はデリでキャンセルの時に嬢に理由を聞かれたが、言わずに追い返したし(笑)

18: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:14:58.89
なろうみたいなとこ出身なら玉石混交なのは仕方ない
それを引き上げる編集は責任ねえのかよ
こんだけ低評価食らう作品世に出して仕事に対する責任感はねえのかよ

19: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:22:51.42
煽り耐性がないなぁw


複数のレビューならともかく、1人なんて無視しとけばいいのに

58: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 19:24:10.53
>>19
>相手の気持ちが【分かず】
>そういう【ふう】に
>読解力不足の【範疇】っぽい

動揺している様子が行間から見て取れるわ

86: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 20:48:34.67
>>58
自分の書いた物を校正する能力が無いだけに見える

20: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:25:47.03
多分セリフもバトル描写のうちだって言いたいんかな

21: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:26:05.48
なろう自体がそもそも酷評レビューすんなとか前書きするひとそこそこいるし

22: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:30:26.96
尼の低評価なんてアホニートの暇つぶしなんだから無視すりゃいいのにね
まぁ逆に何でもかんでも星5つの信者も怖いけど

23: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:30:59.30
☆☆☆☆☆→3件
☆☆☆☆→1件
☆→22件

作家、編集者、読者…全ての活字に関わる者たちへ突きつけられた作品
☆☆☆☆☆

投稿者鏡餅2018年7月18日
形式: Kindle版|Amazonで購入
鮮烈な読書体験は、人生に豊かさを齎す反面、毒になることもある。
文章を生業にすることを望む人は、優れた作家の文章に接し「自分にはこんな描写は一文とて無理だ」と絶望させられることもある。
文章が紡ぎ出す迷宮に捉われ、実人生におけるリアリティとの乖離から道を踏み外してしまうこともある。

文章を書く、文章を読む。あるいはその2つを繋げる編集、出版という仕事。
この作品は、そのいずれに対しても、強烈なメッセージを送りつける。
「文章を世に送り出す行為に、特別な意味なんて無い」と。

作者はもちろん、編集者も恐らくは一切の推敲をしていない。
幸い、実例は冒頭から仕込まれているので拾ってみる。最初の一文、「アレルがどんな職業を与えられるのかを考えていると、お父さん、緊張のあまり昨日は一睡もできなかったぞ!」という、主人公の父親の科白。
「考えていると」「一睡もできなかった」は時制が一致しない。「考えてしまったら」「一睡もできなかった」だろう。
また、話し言葉で「緊張のあまり」は普通の話し言葉では使わないだろう。状況などを説明したりするならともかく。
また、父親のセリフにせっかく主人公の名前を入れているのに、わざわざ「俺の名はアレル」と直後に入れるのは全く無駄。
…おそらくまじめに手を入れていけば、何倍もの注釈本ができる。文章修業にいいかも知れないが、文才のある人なら全文を自身で書きなおす方を選ぶだろう。
文章力については他のレビュアーさんが的確に指摘しているし、アイディアも寄せ集めであることも多々挙げられている。

それでもなお、この本は電子データの海の中だけでなく、紙の書籍として出版された。多少なりとも活字というものに愛着を持つ全ての人々は、その事実をどう受け止めるべきか。
ここでの批判に対し「それがなにか?」と作者や出版社に言い返されたとき…文章が文章の体をなしていないことや、なんら新しい発想も込められていないこと、およそ「小説」と評することが不能なものでも出版したっていいじゃない? 
読むのは自由なんだから …そう言い返されたとき、なおも熱をもって反論できるだろうか?
力なく笑い、肩をすくめて見せるしかないのではないか? これまで抱いてきた、文章を世に問う、という行為に(多少の違いはあれど)含まれていた筈の崇高なものなど、所詮は幻想なのではないか?
三島も谷崎も川端康成も、文章の彫琢にあれほどの心血を注ぐ意味などなかった…そんな虚無感を一切感じずにこの作品を読み終えるのは不可能である。

ある意味、諸行無常さえも感じさせてくれる。人に何かを伝える、という行為において、人間は数千年を経て、進化などしていない…

33: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:41:37.49
>>23
的を得すぎてて草

113: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 22:35:14.09
頭空っぽにして読みたいからこそ>>23の指摘とか気になるんだよなぁ
時制の不一致とか「ん?結局いつの話?」になるし、主人公の名前重複とか「何回言うねん」ってなるし、
いちいち引っかかり覚えてたらサラッと読めねえよっつーね
読者の頭空っぽにさせるにはそれなりに作者考えないとアカンでねーのと
子供に分かりやすい作品と子供だましの違いかね

117: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 22:44:23.84
>>113
そんなの気にしてたら「なろう系」の小説なんて読めないよ。
もっとひどいのが一杯ある。
ひどくない作家でもケアレスミスは少なからずあるし。

156: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 01:13:35.45
>>23
多分こういう批評書く人って現在進行形か挫折したか知らんけど
作家志望だったんだろうなって気がするな

186: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 09:26:38.23
>>156
なるほどなw
このスレがまた面白くなった

24: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:34:47.99
正直言えば異世界ファンタジーバトル物ばかり書いてたら、こういうのが来るのは当たり前と思う
理屈抜きにとにかく面白いってんじゃないとどう書こうが評価はズタボロなのが出てくるから
論理的に判断して欲しければ別なジャンルやった方が良いね、こういうの好きな人はつまらないと
とにかく適当な理由付けて批判するから

27: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:37:05.48
どんだけクソなのか返って興味が湧いた

28: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:37:19.19
読解力が足りないからラノベ読むんじゃないのか…

196: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 11:14:00.84
>>28
俺も思ったわ
なろうのラノベ読者に語学力を求めるのどうなの?って

30: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:40:51.40
レベルの低い作品と読解力のない読者
両方が正解だろうに
レビューつけてるやつも読解力あると思っての?馬鹿じゃねw

35: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:48:30.27
ちょっとでも目を通してもらえるだけでもいいと思うけど
俺はラノベというだけで読む気もない

38: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:55:39.47
【一部抜粋

お前くらい、俺一人で十分だっての!」

 まぁ仕方がないか。
 俺も剣を抜いた。
 巻き毛が間合いを詰めてくる。

「おらおらおら!」

 キンキンキンキンキンキン!

「ははっ、どうした!? 大口叩いたくせに、防戦一方じゃねぇか!」

 キンキンキンキンキンキン!

「……守ってばっかりじゃいつまで経っても勝てねぇぞ!」

 キンキンキンキンキンキン!

「そ、そろそろ終わりにしてやらぁ!」

 キンキンキンキンキンキン!

「……ちょ、ちょっと待て!」

小学生かな?】

これマジか?
ヤバイな

43: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:59:40.72
>>38
完全に笑わせに来てんじゃねぇかw

88: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 21:04:21.34
>>38
ある意味すごいな・・・作者脳内ではアニメ動画にでもなってるのかなこれw

92: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 21:28:57.23
>>38
想像を遥かに下回っていた…
えっラノベってこんなんなの?

132: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 23:39:47.12
>>38
これは酷いな
想像以下だ
星1付けた人の指摘通りじゃん
それこそ軽く立ち読みして内容確認した時点で購入なんてしないパターンなのに
わざわざレビュー投稿する優しささえ感じるわ

161: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 02:16:13.00
アマのレビュー批判する前にWEB版か>>38は読んでみるべき


「〈双刃斬り〉!」


キンッ――ズバッ!


「〈双刃斬り〉!」


 キンッ――ズバッ!


「〈双刃斬り〉!」


 キンッ――ズバッ!


「ははっ! もうすぐで加護が半分を切ってしまうぞ!」


キンキンキンキンキンの後にこんな文章あって笑ったわ

169: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 05:00:42.65
>>38
漫画のネームかなんかかこれ
それか子供がおもちゃ持ってごっこ遊びしてるか
てか劣化再生産でどんどん酷くなっていくなこいつら

174: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 07:30:48.02
>>38
幼いときにやってたSDガンプラの人形劇まんまで草はえる

243: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 15:31:15.34
>>38
これは読解力というより想像力が試されるなw

39: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 18:55:50.56
キンキンは実際にあるの?

51: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 19:05:52.76
>>39
ある。
まさかと思ったけど確認したらあったw

52: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 19:07:53.50
>>39
あるどころか流し読みしただけでも何回も出て来るぞ

62: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 19:37:26.03
>>51
>>52
確認してきたら本当にあったわw

50: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 19:05:29.49
なろうに上がってる分ちょっと覗いてきたけど、予想以上に酷い。
レビューが優しく見えてくるレベル。

53: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 19:11:56.84
さすがにこれは、歴代クソラノベの中でも
かなり上位にランキングされるだろ
ひどいというレベルを通り越してるからな

問題なのは、これを面白いと評価してしまう
知的障害児がたくさんいるってことだわな

154: 名無しの読書家さん 2018/07/19(木) 00:58:59.53
>>53
今回は沢山いないから問題になったんだろ(笑)

59: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 19:26:50.22
読者の批評は大切にした方がいいのに
悪意はあるだろうけど指摘自体は今後の作者の成長につながるような内容だよな

60: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 19:33:04.18
気持ちは分からないでもないが
>「主人公は常に他人を見下し相手を馬鹿にしてる? 違う違う、
>相手の気持ちが分かず事実を言って傷つけちゃってるだけで悪意はゼロ(略)
>一応そういうふうに描いてたつもりなんだけど...まぁここは単なる読解力不足の範疇っぽいのでいいや」(原文ママ)
これを己の表現力描写力不足演出力不足とは考えず読解力不足と即断してるあたり
あんまいい作家じゃなさそうとは思ってしまう
登場人物は作者より賢くはなれんからな

65: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 19:52:50.87
------------------
「まぁそこで見ておけよ!」
 彼らはいきなり試合を始めた。
 カンカンカン!
 金属音を奏でながら剣と剣がぶつかり、火花が飛び散る。
「うぉーっ、すげぇ!今まで剣なんてロクに振ったこともなかったのに、
マジで身体が勝手に動くぞ!」
「俺も俺も! これならゴブリンくらい瞬殺できそうだぜ!」
 なるほど、確かに初心者とは思えない剣筋だ。
 これがスキルの力なのか。
------------------

これはキンドル版から抜粋したんだけど、
試合の内容がカンカンカンなんだよね。

本来は動きとかを描写しないと、その凄さが伝わらないんだけど
作者の文章能力では無理ってことだわな

読者の読解力の問題ではなくて
あきらかに作者の文章力・表現力の問題だわ

139: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 23:58:04.18
>>65
焼肉焼いても家焼くなかよ

66: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 19:59:16.38
リアル鬼ごっこ 商法か

超高学歴の連中が編集してるのに こんな表現許可するわけねーべ

70: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 20:01:58.50
読解力のある奴がラノベを買うか?
俺は無いから買ってるけどさ

73: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 20:09:35.61
作中キャラで読者批判に最終巻では「間隔あけても完結する作品は凄い!」「伏線?なんも考えてねーよ!」「先読み予想でドヤ顔するネラーうぜえし」
ってキャラに代弁させて終わったようなのもあるからな
同時発売した新作は発禁になるし

ピンからキリまでいる時代なんだし、作者の人間性だって色々あってもええやろ

81: 名無しの読書家さん 2018/07/18(水) 20:32:59.03
でもね。そういうのが読者評価受けてランキング上がって本になって、売れてるんですよ。
だから次が出る。
そういうひっでえのが好きな人がたくさんいるんですよ。

出典:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1531903929/

s_511452
なろうラノベのAmazon評価が低いのって別に珍しくないと思いますけどね。

関連:リアル鬼ごっこのヒットで文章力は重要じゃないってことが証明されたよな

関連:スマホ太郎、デスマ次郎に続いて『無職の英雄』は「キン太郎」

続報:【策士】九頭七尾さん、馬鹿にされたキンキンキンキンを有効活用



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)