【策士】九頭七尾さん、馬鹿にされたキンキンキンキンを有効活用

2019年6月4日

1: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:47:56.02

あれとは別の書籍化作品の最新話

その頃、ルーカスは――

「やっぱダンジョンから戻ったらエールだよな!」

屋敷に帰ってすぐに酒を手にしていた。
色々あったものの、とりあえず緊張感のある任務から解放されたことで少し浮かれているらしい。

「おっ、しかもこのエール、キンキンに冷えてるな」

キンキンキンキンキンキンキンキンキンキン!

「まるで音が聞こえてきそうなほどだ」

どうやらメイドのイレイラが気を利かせて、氷で冷やしていてくれたらしい。

「やっぱエールはキンキンじゃないとな。ごくごくごくごくっ、ぷはぁ……。くぅ~、身体に染みる~。……っ!?」

キンキンキンキンキンキンキンキンキンキン!

「ぐあっ……あ、頭がっ……」

あまりに冷たいものを一気に飲み過ぎたせいで、頭の奥がキンキンしてしまったようだ。

2: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:48:29.40
流石にうそだろ

 

4: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:48:47.41

「だ、大丈夫?」
「ルーカスくんっ?」
「ルーカス殿っ」
「ルーカス様!?」
「だ、大丈夫か、おいっ?」
「……あ、ああ。ちょっと頭がキンキンしただけだ」

急に頭を抱えたルーカスを眷姫たちが心配してくれる。
五人のいずれ劣らぬ美女たちに囲まれ、

ギンギンギンギンギンギンギンギンギン!

突然、股間が膨れ上がった。

「な、なんだこれは……っ?」
「はい! 久しぶりに帰ってこられましたので、ぜひ今晩はご主人様に頑張っていただきたいと思い、エールに強精剤をたっぷり入れておきました! どうです? すごくギンギンでしょう!」

答えたのはイレイラだ。
そんな気の利かせ方は要らない! とルーカスは内心で叫んだ。

「あら、こんなにギンギンだわ」
「ほんとだ。これじゃ簡単には収まらないと思うよ」
「私もそう思う。一人で相手をするのは大変そうだ」
「え、えっと……それでは、今晩は皆で……?」
「あああ、アタシは御免だからな……っ!」

眷姫たちがそんなことを言いながら身体を寄せてくる。
その発言から推察するに、どうやら彼女たちもグルだったようだ。

――こうしてこの夜、ルーカスは五人を同時に相手にすることになり。

 

5: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:48:55.04

 ギシギシギシギシギシギシギシギシギシ!
パンパンパンパンパンパンパンパンパン!
アンアンアンアンアンアンアンアンアン!

彼の寝室ではそんな音が朝方まで響いたという。


6: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:49:39.87
おもろいやん

 

7: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:50:03.37
>>6
オモロイか?

 

9: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:50:38.73
草生える

 

10: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:50:46.92
キン!キン!キン!キン!

 

11: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:51:49.26
ええやん

 

12: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:52:13.06
本当だとしたらこれはこれでおもろいやろ
キンキンへの批判があってこそやけどな

 

13: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:52:28.72
結局誰なん?

 

14: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:53:04.33

 

15: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:53:49.40
>>14
本当やんけ

 

16: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:54:25.42
どうせガセだと思ったらガチで草

 

17: 名無しの読書家さん 2018/07/21(土) 12:54:39.32
違う作者がパロったかと思ったけど本当に本人で草

 

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1532144876/

s_511452
同一人物とは思えない鋼のメンタルですね。

 

関連記事