pet_cat_oddeye

268: 名無しの読書家さん 2018/06/22(金) 21:14:38.18
元々のなろう小説から内容が改変された書籍化について聞きたい

誰だお前?みたいなキャラの追加や主人公の設定や性格の変化
ストーリー、世界観など大元の雰囲気から微妙に変わってしまっても仕方のない事なのか

それとも、二種類の話が楽しめてイイですよねと開き直るべき?

269: 名無しの読書家さん 2018/06/23(土) 15:34:08.72
>>268
商業出版は出版社のビジネスでもあるから編集者が干渉するのは仕方ないよ
むしろ全体を見れば、なろう、商業、その中間の三種類が楽しめて良かったねという感じ
なろうが無ければ、奴ら流行りを追いかけて同じようなものばかり出すわけだし
なろうはなろうで、あまりに商売っ気無い読みづらいのもあるし
商業の手直しが入ったなろうも含めて三通りあれば、選んで好きなのを得られる確率も上がる

272: 名無しの読書家さん 2018/06/24(日) 00:30:25.68
>>269
女の子を増やして主人公と敵をもっと強くしましょうとか言われたりするんだろうか
そういう時に書籍化しようとしてる作家はどこまで妥協するんだろうな

275: 名無しの読書家さん 2018/06/27(水) 22:21:23.25
>>272
描きたいものが潰れなきゃいいんじゃない?
例えばのんびり日常やりたいなら女の子増やすのはビジュアルが向上するだけなのでOK、
主人公と敵強化はのんびり感が禿げるのでNG、みたいに

ただしノイジーマイノリティの「●●要素が無いのが良かった」みたいなのは無視
基本的に売り上げに繋がる要素は加点法だから、減点法の発想の意見は聞く価値無い
ヒロイン投入でも「隠遁生活」のラインを守ってればよかったんじゃないかね

277: 名無しの読書家さん 2018/06/28(木) 00:10:21.30
>>275
「アベンジャーズに濃厚なエロシーン入れればもっと売れた」
とか本気で思ってそうだな。

279: 名無しの読書家さん 2018/06/28(木) 16:57:49.55
>>277
ヒーローのクロスオーバーなんぞ童心しかない大人の玩具なんだからバトルとか入れろよw
そっちでも「エロ要素が無いのが良かった」なんて発想する底辺ネクラキモオタは端数だが
「あいつとあいつのバトルや協力を見たい」「見せ場増やせゴルァ」で加点する余地が
多すぎて時間足りないからエロを入れようという発想自体出ないしな
・お客様が求めているものをできるだけ充実させてブチ込む
・マイナス発想のネクラキモオタは無視
これでおk
ヒーロークロスだと、「あいつとあいつはキャラ被るから駄目」みたいなのがマイナス発想かね
どの分野でもマイナス発想のネクラキモオタは邪魔だよ

270: 名無しの読書家さん 2018/06/23(土) 22:58:23.39
ストーリーや世界観の変化が「微妙」で済むならテコ入れキャラの存在は大抵プラスになりそう
思い浮かんだのはWEBの粗削りっぷりと書籍の差も大きいオバロだけど

271: 名無しの読書家さん 2018/06/23(土) 23:09:31.12
オバロは成功例やろな、書籍から追加されたアルべドとか

内容の変化で話題になったといえば10年ニートだな
主人公はおっさんから青年になってヒロイン追加やイベントの違いとかあったか
さえない男の隠遁生活から一転しすぎw

273: 名無しの読書家さん 2018/06/25(月) 05:13:51.25
「webではありがちでうすっぺらなテンプレ展開」
→「書籍化の際、基本的なテンプレは同じまま、キャラの深みや設定の整合性を深めてより面白くする」
これは編集GJ。

「web版ではテンプレ的でない独自のところがウケてた」
→「書籍化で他のテンプレ作品と同じようにするよう改変させられた」
これは編集ゴミクズ。何がウケてたかも分からんで個性を潰した改悪すんなよ。

274: 名無しの読書家さん 2018/06/26(火) 23:25:11.30
作者が編集者の意向にそえなくて(書けなくて)編集者が執筆してることがあるらしいな

280: 名無しの読書家さん 2018/06/28(木) 21:11:59.82
料理は加算じゃなくて減算なんだけどな

281: 名無しの読書家さん 2018/06/28(木) 21:57:15.70
純文学は減算、大衆娯楽は加算の模様
ジャンクフードは本来加算だが工業化とコストダウンで恐ろしく洗練された減算
ただし意識高い系(無職・学生多し)からは罵詈雑言が飛ぶ

282: 名無しの読書家さん 2018/06/28(木) 22:34:33.91
「受ける要素は全て加算」て思考でやると、それこそジャイアンシチューが出来上がる。
バランスや相性を計算しないで「俺がおいしいと思うもの全部入れたぜ!」と得意顔でも、組み合わせ悪ければ激マズ料理。

相性の悪い素材てのはそれぞれあるし、バランス悪けりゃ当然ダメ。
この場合のバランスってのは「平均的に満遍なく」ではなく、メインとなる要素とそれを引き立てる要素を
うまく混ぜ込んで、散漫にならないようある部分はバッサリ捨てることも必要、ということ。

「今受けてる要素全部入り」をやれば、一時的になろうのランキング上がっても、結局見せどころが散漫になって迷走したりエタる。
キャラに関しても同じで、「最強だから全方位的に満遍なく強い」とかやると、結局話を転がせなくなり迷走したりエタる。

285: 名無しの読書家さん 2018/06/29(金) 09:38:51.79
>>282
そのバランスにも欲張り系とシンプル系があるからね
素材の味を引き立たせるバランス以外認めない主張もあれば
消費者が感覚的に求める食材やキャッチコピーを取り入れながら調和する味付けを作る作業もある
現状だと前者は応募向き、後者はなろう等の投稿向きなんじゃないか
前者が好きなのは構わないが、場所を選ばず後者を攻撃するビョーキな人たちには勘弁してほしい
ファーストフード店に乗り込んで「マヨを使うな」と金切り声でわめいてるような感じがする

283: 名無しの読書家さん 2018/06/28(木) 22:37:59.34
コミックやアニメを見てからなろう原作を読んでイメージが違ったって事はたまにあった
もっと明るいかと思ってたのにシリアスだったり、こんなに説明がくどかったのかみたいな
やっぱ媒体が変わると伝えたい世界観やイメージは違ってしまうものか

284: 名無しの読書家さん 2018/06/29(金) 09:33:54.59
作者のやりたいことと、
それを手に取って後押しした出版・メディアミックス側が魅力に感じた要素は少しズレるのかもね
個人資本でやれるのは投稿までで、あとは共同作業だから仕方ない

286: 名無しの読書家さん 2018/06/29(金) 19:43:45.21
「より良い作品を作るための創作論」と、
「完結しなかろうが話が散漫になろうが、なろうで一時的にでもウケがとれてランキング狙う小手先のテクニック」
は全く別な話、てことを一番に理解してないと、
「とにかく今なろうでウケてる要素をぶっ込めばよい」
という思考になる。

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bookall/1512190593/

s_511452
書籍化してもWEB版を(概ね)消さないというのが、なろうが流行った理由の一つだと思います。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)