sakubun_dokusyo_kansou

1: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:04:49 ID:7FH
ランキングから適当に選んで軽く読んで感想を書いていくでー

2: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:08:28 ID:7FH
体力9999のSSRスキル持ちタンク、勇者パーティーを追放される

主人公と勇者と作者の頭が悪い
読んでて恥ずかしくなる

3: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:09:38
いまだけドMになるんやで

8: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:13:04 ID:7FH
>>3
ワイドMやし大丈夫やで

4: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:09:45 ID:7FH
被追放者たちだけの新興勢力ハンパねぇ~手のひら返しは許さねぇ、ゴメンで済んだら俺たちはいねぇんだよ!~

鍵括弧が多すぎて見にくい
内容が入ってこない

6: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:11:37
なんかどっちも本当は実力あるor実力を身につけたから見返してやろう的なタイトルやな
流行りなんかな?

9: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:13:55 ID:7FH
>>6
どれもコミュニティの底辺が書いてる読んでるからちゃうん

7: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:12:36 ID:7FH
卑怯者だと勇者パーティを追放されたので働くことを止めました

勇者君がただの野党
プロローグからして勇者君が主人公と間違ってしまうレベル

12: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:17:44 ID:7FH
S級バフの多重奏! ~幼馴染パーティーを追放されたバッファーは世界唯一バフを重ねがけできるスキル持ちでした~

>1種類のバフしか受けられないのが当然の世界
うん
>唯一バフの重ねがけが出来るスキルを持つシドゥ
んんっ?
>思いもよらない成り上がりの道を歩み始め大切な仲間に出会ってゆく
んんんんんんん??????????????

仲間と作者の頭が悪い

13: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:20:05
中身見とらんけどスキルとかバフとかゲーム的な世界意識しとるんやな

14: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:20:05
残当な感想

15: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:21:53 ID:7FH
役立たずスキルに人生を注ぎ込んだおっさんの逆転ゆうゆうレベル上げライフ

第一話がそこそこ文字数がある
そこは評価する

役立たずのスキルを上げるのは結構だが他にすることが会ったのではないだろうかと勘ぐってしまう
努力と常識のスキルを上げるべきだった

16: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:24:15 ID:7FH
二重スパイの最強賢者~勇者パーティを追放された陰の実力者~

やはり勇者と作者の頭が悪い
勇者を知的障害者の自惚れ屋にしなくてはいけないルールでもあるのだろうか

17: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:24:58
作者の頭が悪いで終わるやん

18: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:25:41 ID:7FH
>>17
そうとしか表現できんのやもん
すまんな

19: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:26:15
>>18
ええんやで
続けてどうぞ

20: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:26:25
作者の方には悪いが人格攻撃されても仕方ない部分あるよな、ワイはしないけど

21: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:29:41 ID:7FH
ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。

>最強魔導士ラックは、敵を足止めすることを決意する
なるほど
>特技ラーニングを駆使して、ラックは魔神の魔法を学習していく
ええやん
>魔神がわいてこなくなるまで、ラックは10年戦い抜いた
誰も助けに行ってやらんとか畜生すぎるやろ

22: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:31:01 ID:7FH
>眠たくなったら、傀儡人形マリオネットという魔法を自分にかけた。
>傀儡人形は本来は、敵を操る魔法である。
>それを利用して、寝ている間の自分の体も動かして戦い続けた。

マリオネットとやらでどっちにしろ戦えて休めるならずっとその魔法使ってりゃ休み放題だったんじゃないですかね

23: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:33:02 ID:7FH
外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者

>表の顔は、下っ端だが冒険者や同僚に頼られる評判の良い職員。
>だが裏の顔は、国王、ギルドマスター、騎士団長、誰も頭が上がらない伝説の暗殺者。

工藤新一くんかな?

24: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:33:46
読者層に一定の傾向が……

25: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:34:47
多分探せば本格的な物もあるんやろうけど読者受けはせんのやろな

26: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:37:34 ID:7FH
>正面をむいた瞬間、魔王の眉間に短剣を突きつけた。
>子供でも小遣いを貯めれば買える短剣。お値段一七〇〇リン。

多分主人公の強さを表したかったんだろうけど
魔王ちゃんの弱さしか描けてない

27: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:39:22
https://ncode.syosetu.com/n7248z/
ほかのスレでおすすめされてたなんJ民の書いたなろう小説やで読んでみてや

29: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:41:46 ID:7FH
>>27
まだ流し見程度だけどええやん!

28: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:39:49 ID:7FH
勇者に恋人寝取られ、悪評付きでパーティーを追放された俺、燃えた実家の道具屋を世界一にして勇者共を見下す

>そんな決意を固めてから一年ちょっと。成人を迎えた日に希少鉱石や植物が無限に湧き出る不思議な土地の権利書と、現在の魔道具製造技術を根底から覆す神秘の錬成鍋が父の遺産としてローランに継承されることとなる。
そんな物を持ってて世界一になれない親父さんサイドに問題がある

30: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:44:33
タイトルが最早あらすじやんけ!

31: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:45:43 ID:7FH
仲間に見限られた俺と、家族に裏切られた彼女の辺境スローライフ

>精神的に追い詰められた状況で発現したのは『現実逃避』という名前のスキル
うん
>そして、実は神スキルだった現実逃避
そんなもんが精神的に追いつめられただけで発言するならうつ病患者は全員神やんけ
>傭兵団の仲間には理解されなかったサポート能力を駆使
神スキルとやらをなしにしてここだけでやってほしかった

32: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:46:24 ID:7FH
>構成成分、年下のお姉ちゃん:200g、スキル:100g、ざまぁ:大さじ一杯、勘違い:小さじ一杯

あらすじで一番の激アツポイント

34: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:48:01
これ全部ランキング上位の小説なんか?
絶句やぞ

35: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:52:34 ID:7FH
追放されたS級鑑定士は最強ギルドを創る

>さらに言うとロランは『鑑定士』に特化したスキル構成になったため、基礎パラメーターが異常に低くなってしまい、冒険者として最低レベルの仕事もできないほどだった。
特化したスキルなら冒険者じゃなくてもいくらでも仕事あると思うのはワイだけやろか

36: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:53:52 ID:7FH
無職の英雄 ~別にスキルなんか要らなかったんだが~

キンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキンキン!

37: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:55:05
>>36
草ァ!

38: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:55:58
結局キンキンキンキンキンやりたいだけやんけ!

39: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)05:57:53 ID:7FH
キンキンキンでオチも付いたところで終わりにするわ
これ上から順番に書いていったからこれがなろうの現実やで
まともな頭やと書いてる途中で発狂するんちゃうかな

40: 名無しの読書家さん 2018/07/24(火)06:17:28
>>39
まともな作品書いてる人もおるんやで…
まともな人は目立たないだけで…

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532376289/

s_511452
おつかれさまでした……

関連:【キンキン】『無職の英雄』の作者さん、低評価されて反論



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)