book_funsyo

1: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:22:57.37 _USER9
https://www.kochinews.co.jp/article/207853/

高知県立大学(野嶋佐由美学長)が、永国寺キャンパスの図書館が昨春新設される際、
旧館よりも建物が小さいため全ての蔵書を引き継げないとして、約3万8千冊に及ぶ図書や雑誌を
焼却処分にしていたことが8月16日までに分かった。中には戦前の郷土関係の本をはじめ、
現在は古書店でも入手が難しい絶版本、高値で取引されている本が多数含まれている。
焼却せずに活用する方策をなぜ取らなかったのか、議論になりそうだ。

新図書館の狭さ理由
 
同大によると、焼却したのは3万8132冊(単行本や新書などの図書2万5432冊、雑誌1万2700冊)。
2014~16年度中に断続的に13回に分けて、業者に委託して高知市の清掃工場に運び込み、
司書らが立ち会う下で焼却したという。

焼却した図書2万5432冊のうち、複数冊所蔵している同じ本(複本)を減らしたのが1万8773冊。
残りの6659冊は複本がなく、今回の焼却で同大図書館からは完全に失われた。

こうした「完全焼却された図書」のうち、郷土関係は、土佐藩の国学者、鹿持雅澄が著したものを
大正、昭和期に発行した「萬葉集古義」(1922~36年)をはじめ、「自由民権運動研究文献目録」(84年)、
10年がかりで全国の自然植生を調べた「日本植生誌」の四国の巻(82年)など年代やジャンルをまたいで多数。
満州(中国東北部)やシベリア抑留、戦地などから引き揚げてきた高知県を含む全国の戦争体験者の
話をまとめた連作もある。

24: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:30:14.05
>>1
せめて、デジタル・アーカイブしてから廃棄しろよ。

991: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:51:34.20
>>24
それに予算を付ける程の価値も無かったんだろw

43: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:32:54.94
>>1
>残りの6659冊は複本がなく、今回の焼却で同大図書館からは完全に失われた。

電子書籍にして保存するとか脳ないの?

849: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:40:59.42
>>43
その程度のこと、検討されなかったとなぜ勝手に思い込んでるの?w

46: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:33:13.27
>>1
> 2014~16年度中に断続的に13回に分けて

今頃騒いでもねえw

81: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:37:50.84
>>1
絵画破棄といい、ついこないだあった絶滅危惧種のシダ草刈りといい、なんでこんなこと起こるの?
つか本を焼くとか考えられない

92: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:39:11.49
>>1
>司書らが立ち会う下で焼却したという。

こんなの、司書の資格無いわ…。資格だけ持ってても、精神が司書に向いてない。
普通は他の図書館に寄託したりするだろうよ???信じられない。

94: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:39:15.06
>>1
>高知県立大学(野嶋佐由美学長)が、

>永国寺キャンパスの図書館が昨春新設される際、

>旧館よりも建物が小さいため

>全ての蔵書を引き継げないとして、約3万8千冊に及ぶ図書や雑誌を焼却処分に

いやそもそも書物なんか増えるんだから小さいもの建ててんじゃねーよ
なんのための図書館なんだよ

そもそも精神が図太いな・・何とも思わなかったのか?
よくそんなので学長やれてんな

117: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:42:09.16
>>1
>満州(中国東北部)やシベリア抑留、戦地などから引き揚げてきた高知県を含む全国の戦争体験者の
話をまとめた連作もある。

他に残っててもこの図書館からこれを焼きたかったんで、他のも焼いたんだろう

521: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:16:07.21
>>1
キナ臭いな

>>高知県立大学 古本募金をはじめました。
皆さまから読み終えた本・DVD等をご提供いただき、その査定換金額を高知県立大学に寄附する仕組みです。
寄付金は、高知県立大学図書館の蔵書購入などの図書館運営に要する経費として大切に活用いたします。
皆さまのご支援をおまちしております。
http://www.u-kochi.ac.jp/soshiki/7/kisyapon2018.html
https://www2.kishapon.com/u-kochi/

574: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:19:50.74
>>521
なるほどクサいなこれ

マジで

987: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:51:11.64
>>521
古本募金やってるのにこんなことやるのか?wwwww

546: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:17:56.66
>>1
焼却は酷すぎるな
どうしても図書館に置けないのならば、廃棄本として地域の希望者に無料であげるとか
出来なかったものか
普通の公立図書館はそうやっているよね
本は国会図書館にたいていあるけど、問題は雑誌
地域限定の雑誌などは国会図書館にもあまり置いてない
(おまけに国会図書館は新聞雑誌の欠号が意外に多い)

553: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:18:16.19
>>1
変だねこれ
何かの記録を処分したんでしょうね

830: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:38:35.34
>>1
司書ならば基本的に本への愛があるはず
平気で本を焼くとは司書の風上にもおけない

867: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:42:28.32
>>830
除籍も図書館司書の仕事だぞ
利用履歴から「この本は将来的に誰も借りそうが無い」本を捨てていかないとパンクしてく
歴史的価値判断はともかく

一応国会図書館でアルバイトしてた事がある
東京本館から関西館送りのバイト

910: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:45:13.24
>>867
国会図書館や大学の図書館は一般の図書館とは目的が違うだろ

912: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:45:24.49
>>867
除籍や廃棄はわかっている
問題は焼却
県民の税金で成立している大学なんだから
せめて県民の希望者に無料であげるとかなんとか
するのが筋
県民の意見もきかずに焼却とは

857: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:41:27.95
>>1
は?焼却するくらいなら
何で、国会図書館や、全国の県市町の図書館に寄贈するとか
せめてそういう方法を模索しないの?

899: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:44:24.14
>>857
引き取り手がなかったから

948: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:47:53.30
>>899
一応、アリバイ作りはしただろうけど、仕事増えて面倒になる前に片付けておきたかったのだろう。

900: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:44:26.02
無知なくせにデジタル化しろとか勝手なこと言って他人を罵倒
無知なら黙ってればいいのに

そんなことに金かけるなら、値上がりしまくりの学術雑誌
少しでも多く買ってくれという意見のほうが圧倒的だろ

>>1に数千万も金かけても
まともに利用される見通しもない(から廃棄された)のに。

934: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:47:17.29
>>900
だから、普通の他の資産の手続きと同じように競売にかければ良かっただろ

それでも目利きがいなくて売れ残ったら焼却すればいい

司書がバカだから、自分の知識の範囲で判断して公共の資産を焼いたのが間違い

4: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:24:34.73
告知して売りに出せば好事家が高値で買ってくれるのに

276: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:00:18.74
>>4
その手続で余計な仕事が増えるじゃないですか
私達も職員である前に一人の人間なんですよ
仕事なるべくならしたくないんです

610: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:22:21.30
>>276


 実利のある仕事が余計な仕事とは是如何に

 

5: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:24:51.09
デジタルアーカイブでもなんでも残す金がなかったんだろ
文句言うなら寄付でもすればいいのでは

732: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:31:14.31
>>5
県立大学だから県有財産。
価値の軽重を判断せず一括焼却とかあり得ん。

6: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:26:01.69
価値がないと判断されたから燃やしたってだけ

292: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:01:07.53
>>6
値打ちがあるものも含まれてたって書いてあるじゃん

10: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:26:51.02
県立大学で郷土関係の書物焼くんだ
どうかしてる

19: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:29:06.88
>>10
一定期間で更新するからな。
広辞苑第2版とか最新版あれば残しても意味ないって判断だろ。
古書的には価値あるんだろうけど。

130: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 15:43:43.13
>>19
継続して改訂版を出す郷土誌なんかないわ

612: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:22:22.15
>>19
すげえ忖度w

844: 名無しの読書家さん 2018/08/17(金) 16:39:55.56
>>19
アホかコイツ

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534486977/

s_511452
複本があるものはわかりますが、複本がないものは売ったり配ったりしたほうがよかったんじゃないでしょうか。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)