環境省の作った萌えキャラ、税金の無駄使いだと批判される

2019年11月20日

1: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:26:07.66
2016年3月15日、環境省が地球温暖化などの対策として推進している「クールチョイス」(COOL CHOICE)プロジェクトが安倍総理によって公表され、2018年8月現在も莫大な税金を投入して進められている。
・世間に対する知名度がほとんど0
そんなクールチョイスには、萌えキャラクターが存在するのをご存知だろうか。つまり環境省が作った萌えキャラクターであり、税金によって作られたキャラクターといえるのだが、世間に対する知名度がほとんど0に近く、「税金を無駄にしているのではないか」との声が出ているのである。
・税金の無駄使いと言われている
問題視されているのは、環境省が作った萌えキャラクター「君野イマ」と「君野ミライ」の2人。このキャラクターは「萌えキャラをみんなで作ろう」という企画で一般人よりアイデアを募って作られたもの。その2人の知名度はほとんど0であり、税金の無駄使いと言われている。
・公開から4か月が経過しても約400回
どうして「知名度がない」「税金の無駄使い」と言われているのか? それは、その2人のアニメーションYouTube動画の再生数が、公開から4か月が経過しても約400回しか再生されていないことが判明したからである。多く再生されている動画もあるが、それでも約1万回程度である
・まさに税金の無駄使い
2人の声優は有名人を起用しているらしく、さらにアニメーションの3DCGで作られている最先端のもの。にもかかわらず、ほとんど見られていない現実。おまけで言えば、声優が棒読みすぎる。まさに税金の無駄使いであり、もっとうまいやり方はなかったのかと言いたくなるレベル。環境省の取り組みは応援したいが、もっと有益かつ効果的なやり方を模索したほうが良いだろう。

http://buzz-plus.com/article/2018/08/20/ministry-environment-character/

no title

no title

2: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:26:48.69
Qualityひっく
税金返せ

6: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:28:43.16
素材として流行ってほしい

8: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:31:44.78
こみぽでやれば予算削減できるやろ

9: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:32:14.53
Vカツで適当に作ってもこんなモデルにならんぞ

10: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:32:47.93
サムネでもうゴミってわかる

21: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:39:03.47
税金のかかったクッキー☆

笑えないよ!

13: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:34:07.56
クッキー☆よりVtuberに近いかもしれない

20: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:38:52.91
えぇ…

22: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:39:37.78
そこらへんの趣味でやってるユーザーの方が有能そう

24: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:43:56.77
眼がロンパっててこええよ

27: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:45:24.57
これ以上のクオリティの作れる奴日本人でもネット探せばごろごろおるやろ…

28: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:45:26.29
初心者のMMDかな?

29: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:46:19.75
学生の練習作品か?

30: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:46:30.10
金使うんだったら有名な声優でも使った方がいいんじゃないの

35: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:49:29.34
淫夢厨すら見向きもしないフールジャパンコンテンツ

33: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:48:12.39
元の絵はかわいいのに
no title

31: 名無しの読書家さん 2018/08/22(水) 06:46:49.71
何でこうなるんやろなあ
ホンマに理解できへん

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1534886767/

YouTubeでの反応

3DCGにした意味がよく分からない、学生が片手間で作ったような低クオリティw 
このシリーズに国家予算何億つぎ込んだんだ?
いや待て公開が3月末だから年度末の予算使い切り企画か・・・

サブカルチャーに疎いおっさんが流行りものに乗っかろうとするとこうなるのか…

これじゃ3Dになったクッキー☆だな。
3Dモデルの作った人物もニコニコ技術部関係の人に任せた方が安くかなりクオリティが良いものができたと思いますよ。
声優さんももうちょい頑張ってくれ、これじゃただのクッキー☆になっとるよ。
でも話しの内容は専門の話しなので分かりやすいのです、そこはいいと思いますよ。

ツイッターでの反応

環境省へのインタビュー

―― 映像作品としてクオリティーが低いなど厳しい意見があがっていることについては把握していましたか。

環境省担当:普段から「COOL CHOICE」全体について好意的なご意見や叱咤(しった)激励をさまざまに頂いていますが、今回話題に上がっている記事についてはこの取材があるまで把握していませんでした。

―― これらの意見はどう捉えていますか。

環境省担当:賛否含めさまざまな意見をいただいておりますので、貴重なご意見として今後活用していきたいと思います。

―― 動画再生数の目標はありますか。また、今後さらに伸ばしていきたいと考えていますか。

環境省担当:数字としての目標は設定しておりません。予算をいかに効果的に活用するかが大事であると認識しており、効果を踏まえながら事業を実施しています。「イマ&ミライ」の動画やPRはさまざまな企業や各種媒体、イベント、デジタルサイネージなどで上映を実施しております。YouTubeへの投稿は、数あるPR活動のなかの1つです。

―― 今後どのような展開をしていこうと考えていますか。

環境省担当:「イマ&ミライ」は、現在でも企業や自治体に積極的に活用されています。今までに作ったものをきちんと利用し、若年層へのアプローチに活用していきたいと考えています。そのためにも、皆さんが使いやすいような素材を用意するなど、さまざまな施策をとっていく予定です。

 というわけで、再生数が少ないとやり玉に挙がったYouTubeの動画は、数多く実施されているPR活動のうちの1つにすぎませんでした。動画のクオリティーについては渋い顔になってしまう部分もあるのは事実ですが、再生数が少ないからといって「税金の無駄遣い」と決めつけるのは早計かもしれません。

s_511452
企業や自治体に喜ばれても若年層からの評価が低いと意味ないんじゃないでしょうか。

シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)