2: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:12:06.80
no title

58: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:22:02.99
>>2
左にスゲーやつおるな

247: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:47:11.47
>>2
これ漫画家が下手な絵をわざと描きましたってギャグの時に描く絵やろ

286: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:52:02.47
>>2
左は進撃の巨人にいそう

14: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:15:22.23
雑コラじゃないんか…?

15: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:15:34.17
背景の岩の方が時間かかってそう

25: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:17:15.24
アンチ乙、全巻下手だぞ

160: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:36:32.61
>>25
これに尽きる
今更絵で叩くとか

5: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:13:32.20 ID:XDv5NfcIa
この人は短編時代から絵じゃなくて話で勝負する人だから・・・(震え声

8: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:14:14.80
>>5
話面白いか?

13: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:15:18.89 ID:XDv5NfcIa
>>8
ワイは好きやで

でもたぶんこの響に関してはここまで長くやるつもりはなかったんだろうなって思いながら見てる
売れちゃったから編集側が引き延ばさせてるんだろうなと

28: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:17:27.83
>>13
売れてるんかこれ?
漫画大賞に選ばれたのは知っとるが

50: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:21:02.80 ID:XDv5NfcIa
>>28
安定して7~10万くらい各冊売れてるから
スペリオールだと看板でいいんじゃない?

11: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:14:42.80
これクソほど主人公がキモい
なんj民みたいな性格

24: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:16:43.84
>>11
才能あるから……

20: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:16:15.83
最初はクレイジーサイコ主人公楽しめたけど飽きてくるとただただ不快

35: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:18:33.22
>>20
ワンパターンやししゃーない

29: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:17:31.94
なろうっぽくなりすぎるまでは面白かった

33: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:18:23.80
響すげえええええええがやりたいだけの漫画

36: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:18:53.39
なんかちょっと読んだだけでも主人公がムカついた
まあ主人公が嫌なヤツで面白い話もあるけど

44: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:19:52.90
>>36
最近は才能あって性格クソな主人公が流行りやから
なのう系なんて典型や

47: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:20:41.59
小説になる方法とか言ってるのに肝心の小説の内容については書かれてないよな

52: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:21:11.13
でもこれ一巻とそれ以降でキャラ違うよな

一巻は「(どうして私はいつもこうなっちゃうんだろう・・・)」みたいなことを思ってるのに
それ以降はそんなこと考えるような奴じゃないじゃん

53: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:21:12.84
ワイこういう漫画大嫌いなんやが分かるやつおるか?
行動が単純に非常識なだけのクソガキが具体的に何が天才なのかについては触れずに周りからスゲースゲー言われるとことかが嫌いなんや
作者より頭はいいキャラは作れないって言われるけど作者が天才でもなんでもないからそりゃ天才キャラなんか作れねぇわ

67: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:23:52.59 ID:XDv5NfcIa
>>53
この作品の作者が賢いところって『小説家』に着目したところやで
そして作中で主人公が書いた作品の中身に関して一文たりとも載せないこと
周囲のキャラの反応だけでいかにすごい作品なのかを語らせることで
なぜ天才なのかをいちいち説明しなくても天才だと説明できてる
というか小説家の天才を説明するってほぼ不可能だからこれしか方法が無いともいえるが

72: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:24:21.48
>>67
説明できてないけどな

77: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:25:39.13 ID:XDv5NfcIa
>>72
ちゃうねん そういう意味じゃなくて読み手が「あーこの主人公は天才なのね」って認識できてるやろ?
一々主人公のどこがすごくてどこが他者より優れててってのを事細かに説明しなくて済んでるやんけ

292: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:52:27.34
>>67
説明してる内容がまさに>>53が嫌いな理由で草

105: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:29:51.10
>>53
音楽漫画を小説でやっとるようなもんやと思えばええんちゃう
ピアノの森なんかと変わらんわ

57: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:21:45.77
話で勝負するなら小説でええやろ…

62: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:22:23.74
はじめの勢い良かったときに終わってればよかったのに
まだ続けるのか感がすごい

63: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:22:46.24
「文芸を題材にした漫画ないからワイが書いたろ!」
「芥川賞と直木賞同時受賞させたろ!」
「困ったら暴力で解決や!」
「純文学と言えば太宰治や!」
「文章思いつかんし、まわりの人間に主人公のこと天才って言わせまくろ!」

うーん、この

74: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:25:15.31
>>63
まじで何がどうすごい小説書いてんのか説明してほしいわ
とりあえず編集が読んですごいとか言っても知らんわ

169: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:38:36.36
>>74
なにがどうすごいかは作中でさんざん説明されてるやん

文章そのものは見せられんわな
そんな文章が書けるなら作者が小説書けばええわけやし

76: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:25:37.23
>>63
一番上だけは有能

120: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:32:14.19
>>63
芥川賞と直木賞同時って色々無理あるやろ

179: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:39:44.82
>>120
そんなん全部説明はしてある
あり得るかどうかはともかく

64: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:23:07.33
絵下手すぎて選択肢にも入ってなかったけどブックオフで立ち読みしたら意外と悪くなかったわ

69: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:24:10.02
主人公がウジウジしないってのは評価高い、話もシンプルだし

73: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:25:00.64
スペリオールだっけ?
隔週でここまで下手糞で上手くならない奴も珍しい

84: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:27:10.32 ID:XDv5NfcIa
というか小説でどう凄いのかってのを万人が納得できる形で
理論的に説明できる奴がいるならそいつが小説家になった方が良い

114: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:31:16.82
みんなスカウターつけて文才を数値化したらええやん

118: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:31:50.97
バイトしながらとか苦労して業界にしがみついてる小説家登場させてことごとく落として引退させていくのはすきやで

124: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:32:35.06
同時受賞するくらいまではまあまあおもろかった

65: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:23:35.93
小説版のバクマンかと思ってた時期があったやで

129: 名無しの読書家さん 2018/09/10(月) 16:33:06.63
バクマンも劇中漫画はつまらなかったよな

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536563500/

s_511452
管理人は祖父江凛夏ちゃんが真の主人公だと思って読んでます。

関連:『響~小説家になる方法~』映画化で欅坂の平手が初主演

関連:映画『響』の「スクリプトドクター:鮎喰響」ってどういうこと?



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)