1: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:08:01.26 _USER9
https://www.asahi.com/articles/ASL8H7KNKL8HUCVL01J.html
2018年9月11日09時39分

 人気漫画「ブラックジャックによろしく」をウェブ上で無料公開して著作権のあり方に一石を投じたことで知られる漫画家、佐藤秀峰(しゅうほう)さん(44)は、海賊版サイト「漫画村」を「批判しない」という。海賊版は、制作者が得られるはずの利益をかすめとっているのに、なぜ? その理由を聞くと、佐藤さんは出版業界こそが旧態依然としたムラ社会の「漫画ムラ」だと指摘した。

 ――海賊版サイト「漫画村」が大変な人気を得ていた今年1月、ご自身のブログで「僕が漫画村を批判しない理由」を表明されました。なぜですか。

 まず肌感覚として、海賊版によって打撃を受けた実感がありません。数年前、僕の作品が電子書籍ストアですごく売れたとき、複数の海賊版サイトが作品をばらまいたことがありました。その際、売り上げが落ちることはまったくありませんでした。「漫画村」全盛期もそうですね。売り上げは前年同時期と比べて伸びていたし、伸び率もアップしていました。海賊版が違法な存在であることは確かですが、どんな影響があるのかも正確にはわからないのに、とにかく漫画村を潰さなきゃいけないという考えはナンセンスです。

 ――海賊版が成り立つ背景には、音楽業界ではすでに定額聴き放題サービスが定着しているのに、出版業界はウェブ展開が遅いからだという指摘もあります。

 遅いですね。海賊版で一もうけしたい人たちからすれば、ありがたい状況でしょう。出版社に任せていても何も始まらないし、だから僕みたいに、出版社とだいぶ距離を置く人が出てくるんじゃないでしょうか。

 ――出版社との攻防を描いた著作「漫画貧乏」では、作画スタッフの人件費や仕事場の家賃、画材などの経費のほうが、受け取る原稿料を上回っていることを金額を挙げながら示し、漫画家の苦境を訴えましたね。
(続きは有料)

no title

174: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:35:31.99
>>1
>作画スタッフの人件費や仕事場の家賃、画材などの経費のほうが、受け取る原稿料を上回っていることを金額を挙げながら示し、

今のマンガは作画に手をかけ過ぎだと思うわ。

197: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:42:08.45
>>174
昔はアシスタントとして勉強させていただきますの立場だったから、月12万で1日12時間週6とか普通だった
それが時代の流れで月20万は払わないといけなくなり、編集に求められる書き込み量が増え、週刊連載だとアシ代が月40万を超えるようになった
だからほとんどの新人作家はアシを雇う時間を極力減らして自分でより多くの時間を漫画に費やすようになった
一方で出版社側は書き込み量や質の要求を高くするだけしておいて、最近は労働契約で揉めたくないからアシの斡旋すら消極的
アシスタント募集がネットでも見つかる時代だからな、しかもそこの問題は全部漫画家の責任にされる

273: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 13:15:59.63
>>1
> ――出版社との攻防を描いた著作>「漫画貧乏」では、作画スタッフの人件費や仕事場の家賃、画材などの経費のほうが、
>受け取る原稿料を上回っていることを金額を挙げながら示し、漫画家の苦境を訴えましたね。

漫画家ってこれでどうやって生活してるの?

276: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 13:17:25.75
>>273
単行本化した時の印税で回収が普通
あくまで『原稿料』では赤字になるってだけだから

282: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 13:22:46.68
>>276
打ち切りで単行本化されず借金だけ残る漫画家も多い
また単行本化されても売れなかったら元は取れない
印税収入は歩合

285: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 13:24:47.85
>>273
それは佐藤の漫画が人件費が普通より掛かってたというだけの話

原稿料はキャリアや実績に応じて上がるが、スタッフが少ないからって安く出来ないし、もちろんスタッフが多いからって値上げは出来ない
不公平だからね
もし、スタッフの人件費で原稿料に格差をつけると…

漫画家A「売上げは同じぐらいなのに、何であいつ(漫画家B)の原稿料の方が俺より高いんだ!?」
編集者「作画の情報量が多いので、それだけ多くのスタッフを雇っているからです」
漫画家A「はぁ!? だったら、少ない作画量とスタッフで同じ売り上げの俺の方が優秀じゃねえか!」
編集者「ああ、確かに!」

という感じで収集が付かなくなる

340: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 14:14:45.76
>>1
そりゃもう「売り切った」コンテンツなら無料で公開しても打撃はないだろうけどね

2: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:08:53.46
この人は何と戦ってるんだ

9: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:12:18.22
>>2
出版会社が既得権益を守り暴威を貪るために、作者や読者がスポイルされる出版界のシステムじゃない?

36: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:22:50.56
>>9
そうは言っても出版社の宣伝なしに売れるの難しくない?

43: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:26:51.32
>>36
実際ヒット作は未だに出版社からだしね
ヒット飛ばして有名になった作者なら個人形態でやっていけるんだろうけど

37: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:23:42.74
>>9
これ言う奴いるけど搾取してるってどこの誰が搾取してるのか、ほんとわからないのだが
例えば介護や保育所みたいな福祉も搾取しなけりゃ儲かるというけど、大儲けしてる人たちをほとんど見ない
ある程度の金がなけりゃ流通やシステム構築が出来ないから、それで個人の贅沢を儲けてると早合点してんだろ?
で漫画において誰が搾取してるの?教えてくれよw

110: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:11:49.90
>>37
他人が金を貰うことを極端に羨むというか、何なら嫌悪する人っているね

20: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:16:52.34
>>17
才能ある奴がこういう戦いをやるから意味あるんだよな
無名の奴等がツイッターとかで喚いてるのとは雲泥の差

74: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:52:13.58
>>2
何と戦ってるかは明確なんだが

331: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 14:09:48.86
>>2
記事読んでわからないの?
小学生?

528: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 16:00:33.51
>>2
頭悪い奴がネットの定型文使ってフルボッコされてるの草

4: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:09:54.96
>海賊版が違法な存在であることは確かですが、どんな影響があるのかも正確にはわからないのに、とにかく漫画村を潰さなきゃいけないという考えはナンセンスです。
これだけでこいつアホだと分かる

8: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:12:04.05
ただ。漫画村の中には今はほぼ売り上げがない作品もあったから。
結局金ならないんなら配ってしまえばいいと思ったりもするがね。
そうしたらなんかしらプラスになるかもしれないし。

12: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:12:54.37
>>8
それどころか絶版になった漫画とかもあるからなぁ

15: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:14:07.25
>>12
ね。俺も漫画村ではなつかし漫画を読んだ程度だし。そんなに被害あるとも思えん。ファンなら買うだろ本。

58: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:37:02.90
>>15
本を買う習慣がある世代はいいけど、無料で読めるのが当たり前の社会で育つ
次の世代がメイン読者になるとしたらどうなるのかな、と少し不安になる

65: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:42:59.00
>>58
そうなんだよ
海賊版や正式に無料化やるとそう言う認識に変わる
あと無料だから著作権なんて無いだろとバカがパクりまくる

87: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:58:21.71
>>58
コンビニで中年が夜7時ごろ立ち読みしてるの見てりゃな
絶対漫画に金払わなくなるわ

213: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:46:26.83
>>87
昔は本屋で立ち読みできたのに売れてたんだよ
今、カバー無しにした本屋は逆に売上上がってる

129: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:20:08.78
>>58
まあね。それはある俺は本世代だから気に入った本は買うけどさ。

115: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:16:25.20
>>8
>結局金ならないんなら配ってしまえばいいと思ったりもするがね。
>そうしたらなんかしらプラスになるかもしれないし。
例えそうだとしても、それを決めるのは著作者

「日本はフランスに植民地にされた方が、生活が豊かになるだろ」
と言って、例えそうだとしても、それを決めるのは日本だろ

127: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:19:29.20
>>115
うーん著作権はそうなんだがね。
ただどうなんだろう長期の著作権はという意味。法律自体の問題だね。
共有の文化財産として解放する時期は早めてもいいかも?と。

448: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 15:11:48.06
>>8
今だとマンガゼロとか無料だし広告つけて収益出しているな。
作者にどれくらい還元されているか知らんけど。

10: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:12:42.75
ほんと自分のマンガの主人公そのままの人なんよな
鼻汁たらして世の中に文句言う系の

51: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:34:00.57
>>10
そんぐらいの情熱がないと人気漫画家になれないよな
漫画家は異常だよ。あの仕事量。

13: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:13:07.02
確かにわかるわ
作者にほとんど還元せず太りに太った社員にくばりまくってるだけ
そろそろ革命来たらこういう業者要らなくなる

32: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:20:30.16
>>13
出版社は軒並み赤字だろ
集英社が微黒くらいじゃなかったっけ

170: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:33:45.31
>>13
>>32
出版業界全体が漫画におんぶにだっこの現状があるの
漫画の売上で他の文芸、新書、雑誌、学術分野などの出版物を支えている現状
そういうのが嫌になった漫画家の一部は出版社捨てに行ってるのが今で佐藤とかもこれ

85: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:57:57.43
>>13
漫画村はコストかけずに作者への還元ゼロでより酷いだろ

121: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:17:36.22
>>13
漫画村が作者に連絡して金払ったとでも?

134: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:21:58.90
>>121
搾取に見合った努力を出版社はしろということだ
音楽の定額聴き放題もそう
社会の進歩に対して何も手を打たず、ブックオフや漫画村に対しても口で攻撃するだけの規制待ち
搾取してる分どうにかして漫画家を儲けさせてやろうという努力を怠ってはならない

31: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:20:09.55
違法なら有無を言わさず潰さなきゃいかんでしょうが
頼むからせめて遵法意識持とみんなで
ルール守られるからみんな平和なんだから
法改正の議論ならみんなしてもいいから

39: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:24:53.40
音楽や映画は定額サービスに徐々に移行してるのに
出版は動きがクソ遅いよな

「電子書籍寄りに出版社が動かないと、本気の対策にならない」とDr.コトーの作者も言ってたな

61: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:41:05.28
>>39
遅いっていうか・・・・ムリ! 定額で儲けようと思ったらクッソ高くなるよ

映画とか定額で安く見れるのはなぜかっていうと、そもそもレンタル店でもクソ安いからね
もう安くしか消費されないから定額で薄利多売するしかない

137: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:22:52.62
>>61
となると再販制度が問題なんだろうな。今や小売店が販売価格決められないの出版業界位たからな。

143: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 12:26:38.49
>>137
再販制度って返品可と可逆でもあるから、
制度なくなったら有名な作品しか置かなくなるぞ

286: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 13:25:11.35
>>143
そこら辺は電子書籍と棲み分けするしかないんじゃないかな。

人気作品→紙と電子書籍
不人気作品→電子書籍のみ

みたいに。

347: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 14:17:39.25
>>61
映画が安いのは劇場で儲けたから
ディスクも安いby海外

66: 名無しの読書家さん 2018/09/11(火) 11:44:13.89
とにかく潰さないといけないいうのはナンセンスって言うけど、違法行為ならとにかく止めさせるのがスジだと思うがなぁ…

犯罪やってればとにかく止めさせるのが先決じゃないのかなぁ…

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536631681/

s_511452
佐藤さんは漫画村を擁護しているわけではなく、「漫画村を潰して得をする(損害を免れる)のは誰か」という話をしているんですね。

5年前には紙書籍のデータ化を手助けする「自炊代行業者」を違法業者と断定し、業界全体でネガティブキャンペーンを実施しました。その過程で出版社は「自炊代行業者を著作権侵害で訴えることをできるのは著作権者である漫画家だけだ。今後、違法業者に対抗するには著作隣接権を出版社に与えるべきである」と主張し、その内に「電子出版権」なる珍奇な概念を作り出しました。出版とは「紙に情報を印刷して広く流布すること」を指すので、電子書籍は出版の範囲に含まれません。
今では漫画家は出版契約を交わすとき、出版社に対して電子書籍配信の権利も独占的に認めなくてはならなくなりました。(契約書ドラフトに電子書籍配信権を独占的に認める条項があり、交渉の余地があるはずだけど、現実的にはその条件は外してもらえない)多くの漫画家は「著作権は持っているけど、出版社の許諾がなくては一切作品を動かせない」という状態です。僕は電子書籍配信を含む著作権管理をすべて自分(と自分が代表を務める会社)で行なっている数少ない漫画家の1人です。

漫画村を糾弾して誰が一番得をするのでしょうか?
まず、漫画家は得をしません。「違法サイトを取り締まれるのは出版社だけだ」ということで、出版社が再び著作隣接権を主張し始めるかもしれないし、電子出版権のような新たな概念を作り出すかもしれません。
あるいは既存の読み放題サービスがこんなことを囁くかもしれません。「このまま違法サイトを野放しにしておくと漫画は衰退してしまいます。だったら、ウチに合法的にコンテンツを流しませんか?違法サイトを駆逐できるのはそれ以上に便利な合法サービスだけです」漫画家は違法サービスを駆逐したいがばかりに、作品を安く買い叩かれてしまうかもしれません。僕にはこのネガティブキャンペーンがKindle unlimitedの営業活動に見えてしまうときすらあるのです。

漫画家の皆さん、問題のあるサイトを叩くことは簡単ですが、その前に権利は自分の手元にあるでしょうか?いつ漫画村の存在に気がつきましたか?報道される前から、編集者から伝え聞く前から漫画村を知っていましたか?Youtubeで非正規っぽいアニメを観たことはありますか?xvideosを観たことはありますか?関係ないけど、先日、環八で赤信号で停車したら、隣のドライバーがモニタでAV観ててビビリました。


関連:漫画村の正統後継者は「netabare」やぞ



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)