変な作風の小説を書いたから読んでくれ

2019年11月20日

bg_school_yuyake

1: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:34:29.732 ID:1KEv1LzD0

2: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:35:17.926
面白かった、乙

3: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:35:33.141
感動した

5: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:36:30.749
自分で全く読み返していない感じが
良く出ていると思います

9: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:37:16.456 ID:1KEv1LzD0
ちょwwwwwwwwwwwwwそんな褒めんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww照れるwwwwwwwwwwwwwてかwwwwwwwwwwwww感想は具体的に頼む

10: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:37:56.600
メチャクチャ最高だな

11: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:39:46.021
素晴らしい
これは年代物のブランデー飲んでる感覚に近い

12: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:42:15.628
国語の勉強はきちんとしろよ…

13: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:44:17.240 ID:1KEv1LzD0
主題が安定してないのは駄目だと思った、けどまあ趣味の作品だしいいかって妥協したし、推敲してなさそうってのもよくわかる、というか読んでくれてありがとうって感じだわ
小説としてはソローキンのみたいな意味不明さと高橋源一郎の初期作品みたいな謎の感動を混ぜた感じなんだが、技量的にまだまだなんだよな、これからも精進するわ

15: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:45:43.855
親にみせてこい

16: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:46:48.832
家に入ったあたりで読むのやめた
必要の無い情景描写が多すぎる
そのせいで八木桜が注意力散漫なADHDの障害持ちな印象がする
何より読んでてくどい

17: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:50:28.525 ID:1KEv1LzD0
>>16
的確なコメントありがとう
一応この小説は三人称と一人称(矢木桜)を行ったり来たりしてるから三人称のとこは情景描写多目でいいかなって思ってたんだ
くどいのは文体の問題だな、もう少し洗練させてみる

18: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:58:18.728 ID:1KEv1LzD0
思ってたよりも読んでもらえたようで嬉しい
この小説は自分で描いたやつの中でもとりわけ上手くまとまったかなってやつだったからスレ立ててみたんだが、おまいらのコメント聞いてもっと謙虚に練り上げて書こうって気概が湧いてきた
本当に感謝する、ありがとう

19: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 20:59:30.246
>>18
すげえポジティブだなお前

21: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 21:05:30.922 ID:1KEv1LzD0
>>19
どんな有名作家にも失敗作は大量にあるもんだろ?
だいたいデビューもしてないうちの作品で貶されて落ち込むなんておかしな話じゃないか
ただちょっと最近はつけあがってた節があったからVIPの洗礼を受けようとも思ってたから、この程度で逆にびっくりしてるくらいなんだ

22: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 21:06:28.670 ID:1KEv1LzD0
からを二回使ってしまったな

20: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 21:04:37.395
名前にストロングつけてるの斬新だな
発想が天才のそれ

24: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 21:09:21.505
付け上がるて…
正気かよ

25: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 21:17:04.831 ID:1KEv1LzD0
>>24
まあそれはあれだ、仲間内でかなり評価してくれる人がいるんだ
この小説はとっちらからないで出来たと思ってたし、すこし得意になってたんだよ

26: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 21:21:07.485 ID:1KEv1LzD0
前衛的な小説が好きだからこんな作風になっているんだよな
変な作風なのは確かだから評価してくれる人っていうのは、ある程度小説の系譜を理解していると思うんだよね
そうすると小説に理解がある人に認めてもらえたと思えて嬉しいんだよ
裏を返せば一般的に理解される枠を最初から放棄してるとも言えるけどね

27: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 21:27:28.382
中原昌也より文章下手だな

28: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 21:32:22.691 ID:1KEv1LzD0
>>27
一番心に刺さった、もっと頑張ってみる

32: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:03:57.357 ID:Ot48mhxz0
よくある文体を真似てるけど、こういうのに下駄を履かせてもらってるわりに表現がつたない。

映画評論家が書いた脚本のような文章

34: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:09:20.089 ID:1KEv1LzD0
>>32
なるほどなあ……言い訳みたいになっちゃうけど、特定の作家の真似をしてるつもりはないけれど、言ってしまえば決して光る文体ではないんだろうな

それはなんとなくわかる
特に誇れる文才もないからとりあえず文学的な表現を使ってるって感じに映ったのだと思う

35: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:10:45.480 ID:Ot48mhxz0
>>34
まぁだからといって俺よりうまい俺より下手とかはわからない

一読者としてってはなし
俺もだれかに自分の文章よんでほしいくらいだもの

37: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:15:12.578 ID:1KEv1LzD0
>>35
完全に言い訳になっちゃうけど、後半で崩壊するまでは長編小説みたいな流れで書いてみたんだよね
つまりこれからデカイ何かがあると思わせるような文章の流れ
それを裏切られたような形をとって雪崩のように終局へ向かうのを表現したかった、けど君がそういう感想を抱くのはわかる、漏れの文章力不足なんだとは思った

君は何か小説を書いてるの?

39: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:18:57.993 ID:Ot48mhxz0
>>37
純文学かいてる

42: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:21:18.458 ID:1KEv1LzD0
>>39
すげえ、もしかして作家さん?

45: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:21:55.627 ID:Ot48mhxz0
>>42
応募して結果まち

33: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:08:31.344 ID:Ot48mhxz0
あと勢いで書いたけどあまり読み直してないよねこれ

主人公の異質さを描く上で愚痴をいって涙を流すははおやにたいしてなにもなしはわかりにくい

また、文章のテンポが悪い
こういう文体書きたいのはわかるが表面だけ真似して羅列してるようではお前が感じた魅力を相手に伝えることは難しい

36: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:14:54.072
純粋な疑問だけど、何を表現したかったの?

40: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:20:19.444 ID:1KEv1LzD0
>>36
物語がさてはじまるぞ、ってところでぶち壊れるようなものを作りたかったの
で、書いていったら饒舌になっていったわけ
主題はもともとなかった

55: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:26:16.952
>>40
ふむふむそういう感じか
個人的な感想としては、お母さんの会話文がめちゃめちゃ長い感じとかババアが何回か登場することとかの細かい描写がすごい上手いなって思った
結局どこに着地してるんだろう?って最後思っちゃったけど、主題がないってことだし、俺がそう思ったってことは小説が成功してるってことだなっても思った

59: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:33:53.445 ID:1KEv1LzD0
>>55
おおおありがとう
俺は安部公房が好きで、彼の会話文ってライトノベルにありがちな崩したテイストにならないで、リアリティがあるじゃない?太宰治も古っぽいけど似た感じだけど、そこらへんを参考にしてたかな
ババアはこれからなにかが起きるぞ!って布石みたいな役割だね、一回目のババアは奥行き(長編小説にありがちな伏線)としてのポイント、二回目のババアはこれからおかしなことが起こるぞ!って感じのポイント

43: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:21:39.379
読んでたら頭痛くなってきたのでやめた
読み通せなくてごめんなさい

46: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:22:00.852
純文学書いてるっていう奴の何割くらいがちゃんと純文学書けてるんだろうか

48: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:23:13.129 ID:Ot48mhxz0
>>46
純文学かいてるやつがまずどれくらいいるのかって話よ

49: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:24:40.374
何歳?

54: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:25:45.184 ID:1KEv1LzD0
>>49
18

58: 名無しの読書家さん 2018/09/18(火) 22:27:27.322
こうやって晒せるメンタル凄いな
成功するかは知らんがこういうのは絶対成長するからな

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1537270469/

s_511452
ID:Ot48mhxz0さんとは真逆の意見になりますが、テンポは良いと思います。
冒頭から表彰式の前あたりまではすいすい読めます。
「苺」あたりから、単純に「今何がどうなっているのか」読み取りにくくなってきました。

シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)