pose_zasetsu


1: 名無しの読書家さん 2018/09/01(土) 21:58:12.16 ID:HG9IjCG1
どなたかご意見ください。
https://ncode.syosetu.com/n1376ez/

2: 名無しの読書家さん 2018/09/01(土) 22:25:53.90 ID:HG9IjCG1
どんな感想でもください

3: 名無しの読書家さん 2018/09/01(土) 22:53:19.53 ID:HG9IjCG1
なぜだ なぜ誰にも理解されんのだ。
確かに二話だ、たかだか5000字で、
この程度では話がつかめないのはごもっともだ。
だが私は力を振り絞って書いたんだ。
それが100人にも見てもらえないのはあんまりではないか。
何か重大な間違いを犯したんじゃないのか、そう思って晒したのに、
何も帰ってこないなんて悲しいではないか。

36: 名無しの読書家さん 2018/09/13(木) 21:27:58.11 
>>1
さらっと読んだだけだがあまり続きを読みたいと感じない
わくわくしないというかあいまいな表現しかできないが
設定とかも多少変わってはいても興味を感じない
日本みたいな所に転生というか転移しただけという感じ

5: 名無しの読書家さん 2018/09/01(土) 23:59:30.68
基本的な文章の書き方からしてなってない
なろう内でエッセイでも探せば書き方指南とかあるからそれ見て学びなおせ

37: 名無しの読書家さん 2018/09/13(木) 21:31:39.85
>>5
横だけど
3点リーダー
会話文の句点
は明確なルールはないけどな

それが先人の取る態度か?
お前みたいなしったかぶりの無知ほどよく吠えるわ

41: 名無しの読書家さん 2018/09/13(木) 23:45:30.47
>>37
sageるという5chの基礎ルールすら知らん奴が何を吼えてるんだ
お前のような奴こそが知ったかぶりの無知と言うんだよ

45: 名無しの読書家さん 2018/09/14(金) 08:17:49.74
>>37
いや三点リーダは偶数でって明確なルールあるだろ。
ネット小説だけのことを言っているのなら知らんが。
あと、あんたのその態度は何に当てはまるんだ?
>>5が先人なら、あんたは神か?

8: 名無しの読書家さん 2018/09/02(日) 07:36:01.42
・基本的な小説のルールが守れてない
・登場人物の関係が全くわからない
・描写が不足、下手、冗長なのが一目でわかる
よって、二話目には進めない
書籍をかたっぱしから読んで写経しろ

15: 名無しの読書家さん 2018/09/13(木) 21:17:10.30 
異世界転生したが、十年来の二番目だった
作者:AK310
気力と魔力が存在する世界に転生した主人公、ミツキ。
だが彼が転生する十年前、既に転生者が現れていた。

ミツキは思った。自分の異世界知識無双の機会を奪ったかつての転生者に、文句を言わねばと。

転生者としての力を生かして、先客がいる王都を目指す。

はずだった。

42: 名無しの読書家さん 2018/09/13(木) 23:56:28.96
なろうは消されてて読めなかったけど、>>15>>35があらすじ&本文だと信じて

これから主人公を活躍させるつもりなら、突然逆恨みでイキり始めたチンピラもどきに共感できるわけないんだから、もっと大義名分とか持たせた方がいい
テンプレ悪役勇者一行にも演出上の役割ってものがあるので不用意なアンチテンプレはセンスのなさを露呈することになる

とことん小物な反逆者(主人公)がボコボコにされながらも懲りずに立ち向かう風なストーリーにするつもりなら、せめてあらすじには多少の展開を入れておかないと勘違いされたままブラバ不可避

実は先駆者国王が典型的な悪者で~とか二転三転やるつもりなら物語が本格的に動き出すまで正当な評価は望めない
さすがに言葉では理解してるみたいだけど、このスレでもレスの無さに憤慨するのが早すぎるあたり根っからの拙速おじさん

つまり文章以前の問題として、物語全体で何がしたいのか全く見えてこないのが悪い
ネタバレ大嫌いな性格なのかもしれないけど、タイトルかあらすじか本文でほんのちょっと先の展望に触れておくだけで結構変わるんじゃないかな
好みに合わない人を切り捨てることになるけど、そもそもメインターゲットを捉えられなきゃ話にならないわけだからね

……どうせもう見てないだろうがな!

43: 名無しの読書家さん 2018/09/14(金) 00:01:27.97
なろう消えてなかったわ、なんか変な勘違いしてた
あとsage忘れてすまん

44: 名無しの読書家さん 2018/09/14(金) 01:28:27.42
変な勘違いした挙げ句sage忘れた贖罪として11話まで読んだ感想をば

戦車マニアのハイテンションと、「お父さんは服の切れ端しかなくて」のあたりは勢いがあって面白かった
『仕事中の漫画家は描いているキャラクターと同じ表情をしている』とかよく言われるけど、小説も書き手が楽しんでこそだよね

でも六話の唐突な視点変更(しかも地の文の語調がほとんど変わらない)とか、細かいところで読みにくいのが気になった
描写の薄さも問題で、数行流し読みしただけのつもりがスクロール一回分読みとばしたかのような錯覚に陥るほど場面がころころ変わる
魔女との決戦に至っては、脳内アニメのコマ割りが少な過ぎて紙芝居みたいになってしまった
もうちょっとクドく説明してもええんやで

あと、重ねて言うけど、イキり陰キャモードがタイトル・あらすじ・本文の五話まで一貫して続いたら流石に読みたくなくなるわ!
『先駆者のこと扱き下ろしてるけど直ぐにそんな余裕なくなるよw』とかどっかに書いとけやクソァ!(豹変)

54: 名無しの読書家さん 2018/09/16(日) 08:29:49.79
だがその部屋は見慣れたものではなかったし、自分が寝ていたベッドも知っているものではなかった。

普通、知らない部屋で自分の知ってるベッドに寝てる状況ってなんだよ、って思わないのかね
冒頭の第1節はすごく重要なのに、いきなり悪い意味で妙な表現から入ってるから、そこで「ああ、この小説ダメだわ」ってイメージがついちゃうんだよ
そっからもあんまり盛り上がらないし、キャラは薄いし、そりゃ読み続けてもらえないよ
これは仕方ない

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bookall/1535806692/

icon3
設定とか伏線らしきものを散りばめ過ぎで、情景やキャラクターの魅力を伝えられていないんじゃないかなと思いました。


本日のおすすめ


593851
本日の新着記事(TOPページ)