1: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:33:58.467 ID:mC39HOfOM
一つ目
「ボトルネック」
氷菓で有名な米澤穂信の作品
胎内で死んだはずの姉がちゃんた生まれ、代わりに自分が生まれなかったパラレルワールドに行く話
自分が生まれなかった方が殆どのことが上手くいっていて絶望する話
book_bibliobattle

2: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:34:46.774
それこそ物語シリーズとか西尾維新でいいだろ

4: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:35:04.673
太宰治とか坂口安吾でいいじゃん
あと京極夏彦とかさ

6: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:35:38.849
ハイペリオンはラノベ好きには良いと思う
エンディミオンは特にラノベっぽい

7: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:35:43.027
氷菓はラノベレーベルで出てるの?

10: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:36:11.901 ID:mC39HOfOM
>>7
出てないから区分的には一般小説だね

72: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:06:17.584
>>10
氷菓は角川スニーカー文庫だぞ

75: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:07:31.083 ID:mC39HOfOM
>>72
そういやスニーカーからの角川文庫か
忘れてたわ

15: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:38:14.786 ID:mC39HOfOM
二つ目
「プリズム少女」
これは内容的にはほぼラノベ
幼い頃にフラグ立ててた美少女とやれやれ系主人公が再会する話
鈍感主人公がその鈍感さ故に痛い目を見て後悔する話
ダブルヒロインの二人ともが可愛い

27: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:42:17.916
>>15
ちっくというよりまるっとラノベにしか見えないんだけど…

33: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:43:48.994 ID:mC39HOfOM
>>27
レーベル的には一応ライトノベルではない
まあラノベ読む奴のための一般小説レーベルみたいな感じだけど

16: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:38:36.896
名探偵の掟だろ

22: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:39:55.013
>>16
ラノベしか読まないやつにそれ薦める?

30: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:42:56.738
>>22
ラノベすら読んでなかった当時の俺がハマったぞ
まあドラマは見てたが

39: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:45:46.195
>>30
そういうケースもあるのか
名探偵の掟はミステリのパロディだからミステリを読んでからというのが王道だと思っていた

26: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:40:56.126 ID:mC39HOfOM
三つ目
「好き好き大好き超愛してる」
バイオーグトリニティの原作者の作品
一応純文学だけど今までラノベしか読んでこなかったとしても読みやすいと思う
少し変わった恋愛小説
個人的に純文学は昔の以外あまり合わなかったけどこれは面白かった

31: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:43:21.021
一般小説行こうとしてた俺にありがたいスレ

34: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:44:23.011
表紙がラノベっぽいのだと
最後にして最初にアイドル
が最近読んだのではめちゃくちゃ面白かった

44: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:47:01.341 ID:mC39HOfOM
四つ目
「隻眼の少女」
これはある程度ミステリー色強い作品読んだことないと受け入れ難いかも
既存のミステリーに対するアンチミステリの形をとってる作品
序盤だけみると可愛いけど二部を読むと実はヒロインの性格は最悪
コテコテのミステリだけどキャラがかなりたってて退屈せず読めると思うし自分の持ってるミステリ観が変わるかも
欠点としてはトリックがかなり雑

45: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:47:06.345
ハインラインも軽いSFだから良いよ

62: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:55:40.571
>>45
軽くはなくね?

村上龍『5分後の世界』はやれやれ主人公の異世界転移モノとも言える

84: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:33:11.243
>>62
ハインラインはあまりハードな設定なくてストーリーとかキャラクターを楽しめると思う

85: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:38:10.622
>>84
たしかにその比重大きいよね
なんならアシモフより理屈っぽくないこともあるかも

51: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:51:42.601
森博嗣も大分キャラクター小説感ある
練無ちゃんとかいう萌えキャラもいるし

52: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:52:26.847 ID:mC39HOfOM
五つ目
「アリス殺し」
不思議の国のアリスのキャラが出てくる夢での殺人と現実での殺人が関係してるセカイ系ミステリっていう如何にもオタク好みの作品
オチはミステリというか完全にセカイ系のそれ
ぶっ飛んだ話だけどかなり面白い

69: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:02:06.365 ID:mC39HOfOM
六つ目
「少女七竃と七人の可哀想な大人」
作者は桜庭一樹
股の緩い母親を持つ父親不詳の美少女が田舎を出て芸能人になることを決める
その経緯には幼なじみの雪風君っていうイケメンヤリチンの父親を持つ美少年との関係が影響してるって話

71: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:05:40.991 ID:mC39HOfOM
あげた中では多分内容的にはボトルネックか七竈が一番読みやすい
次点でプリズム少女

77: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:10:09.960 ID:mC39HOfOM
最後
「向日葵の咲かない夏」
作者は道尾秀介
これまであげた中じゃ隻眼の少女と並んで読みにくいミステリ
ただ内容がオタクに受け入れやすいような内容になってる
ミステリで使い古された初見だと驚くあるトリックが使われてる作品
読みにくさを無視すればかなりオススメ

80: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:16:19.371
>>77
なんか読んだことある記憶がある

81: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:19:30.320 ID:mC39HOfOM
>>80
まあ有名な作品だからね
プリズムとアリス殺しは怪しいけど他は文句なしに作者か作品が有名なのばかりだよ

82: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:22:30.815
>>81
あーこの人のカラスの親指とかいろいろ読んでるわ

57: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:53:37.161
>>1よ紹介するなら作者名も入れようぜ

63: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:56:20.286 ID:mC39HOfOM
>>57
すまん
「ボトルネック」米澤穂信
「プリズム少女」八重野統摩
「好き大好き超愛してる」舞城王太郎
「隻眼の少女」麻耶雄嵩
「アリス殺し」小林泰三

24: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:40:12.318
ラノベしか読まない奴は知らないだろうけど実力あるエンタメ作家の描く小説ってラノベよりずっと読みやすいんだよな

59: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:54:24.137
ラノベの定義教えて

60: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:55:36.309
>>1の話だとラノベの定義はレーベルらしいぞ

64: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:56:28.984
>>60
それは当たり前じゃね

67: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 18:01:49.217
>>60
そうだよ
少年漫画の定義は掲載誌がどこかで決まるのと一緒

65: 名無しの読者さん 2018/10/12(金) 17:59:54.269
レーベルな上で新たに出来たのがライト文芸と新文芸
ライト文芸はラノベと一般文芸の中間レーベル
新文芸はなろう系に代表されるネット発小説で従来のラノベと違い単行本も範疇


出典:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1539333238//

icon6
管理人は木堂椎さんの『りはめより100倍恐ろしい』を推薦します。
文体の軽さはフェザー級で、臨場感が圧倒的です。


関連記事
ラノベ読む奴ってなんで文学小説読まないの? 恥ずかしくないの?
稀代の文学好きだが、「日本文学」は地味でつまらない
作者の文章力じゃなくて読者の読解力の問題じゃないの?

本日のおすすめ


593851
本日の新着記事(TOPページ)