22: 名無しの読者さん 2018/11/28(水) 19:48:48.90
俺、とある高卒の作家志望者に才能ないと言われた、大卒の作家志望者なんだけど、
俺からすると、高卒のそいつこそ才能ないと思うの。そいつの作品見てのはなし。
そう感じた理由はいろいろあるんだけど、
個人的に大卒の作家志望者と、
高卒の作家志望者で、ある人の、才能のある無しを判断する基準が違う気がするの。どうなんだろう。
school_class_aseru

23: 名無しの読者さん 2018/11/28(水) 19:55:47.76
>>22
それをお前が決めるのも可笑しいけどな
作家に学歴は関係ない。

31: 名無しの読者さん 2018/11/29(木) 12:27:59.40
学歴の話になってるけど、>>22のはどのみちワナビ同士の批評やん
熱くなる必要もなくどっちもどっちじゃないの、で済む話と思うんだけど

24: 名無しの読者さん 2018/11/28(水) 19:59:24.72
高卒と大卒で基本的な文章に対する感性や発想が
異なるケースが多い気がしたの。高卒の人は文章の読みやすさとかに重点を
置く傾向があるというのかな。要は大学で習う、論理的な発想の訓練ができてない
ケースが高卒は多いから、才能のあるなしの判断基準が必然的に異なりがちになるって話。

29: 名無しの読者さん 2018/11/29(木) 01:21:37.72
大卒出身でも稚拙な文章はいるけどなw
>>24が高卒に馬鹿にされたからといって自棄になるなよ。世の中は広いぜ

25: 名無しの読者さん 2018/11/28(水) 20:29:52.73
でも大卒くんの書く文章は読みにくいね

32: 名無しの読者さん 2018/11/29(木) 13:05:42.95
文才のない>>24を添削変換

自分はそれなりの有名大卒なんだけど、
今どき高校しか出てない底辺に
「オメーなんて才能ねーからwwwwwww」
って嘲笑されてマジ死ね思った
高卒ごときに他人を見抜く眼力なんてあるわきゃない
お前らもそう思うだろ?

33: 名無しの読者さん 2018/11/29(木) 14:05:23.33
>>32
結局、学歴の話に戻るんだなw

26: 名無しの読者さん 2018/11/28(水) 20:35:02.77
YAHOO知恵袋で「自称名門大学出身の小説家」が「低学歴が小説家志望とかまじありえないわー」とかほざいてる。

27: 名無しの読者さん 2018/11/28(水) 20:46:08.21
「読み易い」も、大衆小説として普通に読み易い文賞ではなく
なろうラノベみたいな駄文じゃなきゃ読めないレベルなら
そりゃ義務教育国語をやり直せ、だけどな

28: 名無しの読者さん 2018/11/28(水) 22:22:57.02
投稿サイトの素人小説はレベルが低くて逆に読みにくい。

36: 名無しの読者さん 2018/11/29(木) 14:58:38.10
学歴の話に関連付ければ、高学歴ほどプライドの塊だというのは正にこの事だろうな。

39: 名無しの読者さん 2018/11/29(木) 15:18:42.12
>>36
高学歴とかプライド高い奴は自分のことを賢いrと思ってるから
なんにも準備しないで感性だけで書いてエタるんだよな

想像力だけで書けるわけないのにwwwwww

自分なんかクソで池沼で底辺だと自覚してプロの読んだり
こまめにリサーチ取材して知識吸収しないと大学で遊んでた四年のブランクは追い抜けないぞ

40: 名無しの読者さん 2018/11/29(木) 15:55:16.85
高学歴がプライドの塊なら、低学歴はコンプレックスの塊
どっちもどっちやね

41: 名無しの読者さん 2018/11/29(木) 16:12:47.92
>>40
お前ばかだろ?

56: 名無しの読者さん 2018/11/29(木) 20:38:28.75
文才が無いと思うやつに貶されたからって気を落とすことはないよ。
賞を取って見返してやればいいんだからさ。

61: 名無しの読者さん 2018/11/30(金) 16:27:51.55
創文板ってお薬飲まないと日本語おかしくなる奴いるよね

63: 名無しの読者さん 2018/11/30(金) 16:37:20.15
お薬関係なく国語を勉強し直せな人が酷評スレにちらほらと
今はどんな人でも作品を発表できる場があるから、この板にもいろいろいるんだろうさ

113: 名無しの読者さん 2018/12/01(土) 02:14:04.20
なんで素人に読んでもらうんだ?
賞レースに送って審査員にみてもらえよ
こいつら適当なことしか言わないぞ

102: 名無しの読者さん 2018/11/30(金) 22:10:08.42
https://crmg.me/w/1191/2478

プロ出す小説教室はシビアに批評しあうんだよな。これは怖い。おらおらのとこもそうだ。
大学だと院に通わすために教授は生徒を誉めるけど。
「じゃ、合評はじめましょうか。○○さんから左回りに」と先生はいきなり言う。合評のルールとか、禁止事項とか、そんな説明はなしだ。前置きもなし。「じゃあはじめましょうか」といきなり。

席順によって、僕は順番は最後の方になった。学生くんは先生の真向かい、反対側に座って腕を組み、不適な笑みを見せている。この時僕は困っていた。「まんま町田康の劣化コピー。しかも手書きって?今時?それに視点が統一されてないよ」等々、この作品の欠点をズバズバ言おうか、無難に褒めようかと、悩んでいた。
そんな中、最初に指名された女性が口を開く。40代半ばくらいかな。
「町田康に影響されたたんでしょうけど、文章はお世辞にもうまいとは言えないしこの話の意味がわからない」
学生くんにジャブが入った。しかしそれは弱めで、彼の笑みを崩すことはなかった。
そして二人目。同じような意見。「作品の意味がわからない」
三人目も四人目も大体同じ。学生くんに投げ技、絞め技が決まる。学生くんの作品を褒める人は誰もいない。その後も同じで、学生くんの作品を支持する声は聞かれなかった。当然学生くんの笑みは崩れ、表情には怒りが滲み出す。教室がピリピリとした雰囲気になる。
僕は、学生くんの考えていることは大体わかった。「この凡人どもめ。凡人に俺の作品が理解されないのは当然だ」彼はそんな表情も見せていた。最後の抵抗。相手を下に見ることにより、自分の作品が理解されないのは当然という感じ。不適な笑みが蘇った。でも本当は、この時点で学生くんは完全に負けていた。周りの誰もがよくわかっていた。わかってないのは学生くん、本人だけだった。10カウントは、すでに鳴っていたのだ。

合評総合格闘技 - こうして一人の小説家はうまれた - CRUNCH MAGAZINE(クランチマガジン)

103: 名無しの読者さん 2018/11/30(金) 22:29:40.42
>>102
批評しあうからといって作家になれるとは限らないがな。
デビューには何が必要かは一目瞭然。

実力1、運9orコネ9
この実態の現状に気づけてない作家志望は、書くだけ時間の浪費にしかすぎないからやめた方がいい。現実を見ろ、若いなら尚更だ。今なら間に合う。

104: 名無しの読者さん 2018/11/30(金) 22:37:50.32
コネ9wwwwwwww

賞の選考でみんなが
「私は誰それという作家にコネがあります」
と言ってるか?

落とされるだけだろそんなことしたらwwwww

どこでそんな偏見に満ちた知識を仕入れてくるんだよ。

105: 名無しの読者さん 2018/11/30(金) 22:41:37.28
>>104
公表するわけないだろ、バカかお前は。
今では出版前に学歴や職歴を詐称するのが当たり前の時代だぞ。よく考えてみろ。

106: 名無しの読者さん 2018/11/30(金) 22:46:31.07
105だが
俺は下読みをさせてもらっているのだが、出版社の裏とは、作家志望者ごときが想像している以上の事が起きてるんだよ。

107: 名無しの読者さん 2018/11/30(金) 23:18:26.10
まあ、そうかもね。
賞レースの場合、最終手前までは実力、最終に届くには運やコネが必要かもね。

108: 名無しの読者さん 2018/12/01(土) 01:20:07.47
下読みは信用ならないとどこかの作家が言ってた。一定のレベル以上の作品に関しては、下読みで落とされるかどうかは運だ、とさ。

出典:http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bun/1543126381//

icon6
>>24
論理的な発想は小学校でも教えてるんじゃないでしょうか。


関連記事
なろうテンプレからちょっと外しても毎日投稿すれば人気出るやろ?
なろうで書籍化したので大学を中退した結果
直木賞・芥川賞の受賞者に高卒が結構いるけど、小説はバカでも書けるってこと?

本日のおすすめ


593851
本日の新着記事(TOPページ)