彡(゜)(゜)「江戸時代の数学?どうせ大したことないやろ」

1: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:49:34.32
現代語訳「2次方程式x^2-2x+p=0 (0<p<1) の解のうち0<x<1であるものをpの無限級数の形で表せ」

彡(゜)(゜)

彡(^)(^)

2: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:50:04.01
ヒェッ

3: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:50:19.00
なにわろてんねん

4: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:50:20.88
もうちょっと江戸続いてたら世界で初めてパソコン作れたのか?

16: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:53:27.72
>>4
チャールズバベッジが江戸時代にすでに階差機関いう計算機の元祖作っとるから世界初にはならんやろ

5: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:50:33.38
やっぱ関孝和ってすげえわ

20: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:54:14.03
関の最大の業績は、天元術を革新して傍書法・点竄術を確立したことである。これは記号法の改良と理論の前進の双方を含み、後に和算で高度な数学が展開するための基礎を提供した。

8: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:51:33.97
和算すごE

11: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:52:21.95
昔の人は漢数字で計算してたんか?

12: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:52:22.40
天 地 明 察

13: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:52:55.91
xとかyって当時なんて書いてたんや

27: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:57:26.65
>>13
甲乙丙ちゃうんか

14: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:53:11.37
【急募】数学に自信ニキ
no title

21: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:54:21.76
>>14
まず達筆過ぎるやろ

81: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:10:16.19
>>14
数学の前に漢文力必要やんけ

101: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:15:13.92
>>81
江戸時代の日本人が書いた漢文やし日本語とそんな変わらんで

19: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:54:06.73
和算ってでもパズル解いて喜んでるようなもんで体系的ではないよな

31: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:58:35.81
日本人で伝統的に体系づけるってことをしないよなぁ

22: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:55:39.45
両方とも0<x<1ちゃうか?

23: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:55:58.90
レベルで言うと数3くらい?
工学部B3やが溶けないで

53: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:02:45.05
>>23
それはFランだろ

24: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:56:12.96
天元術ってなんだっけ
代数だっけ

25: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:57:08.24
数学ニキー!早く来てくれー!!!
no title

26: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:57:12.10
ルートの内部をマクローリン展開すればいいのか?

30: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:58:12.36
【悲報】ワイ、江戸に転生しても何の役にも立たない

35: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:59:14.85
わいらってある程度頭いいやろし、昔の人を見下すが偉人はどの時代もすげぇわ

36: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:59:15.77
微積分が生まれなくて詰んだって漫画で読んだ

38: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:00:15.69
>>36
やニュ神

77: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:08:34.43
>>38
ライプニッツの功績だぞ

83: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:10:35.24
>>77
神学者はNG

37: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 02:59:44.82
クイズ感覚でやっとんたんやろ?

39: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:00:16.15
なんで昔の人は未知数なんて思いついたんやろや

43: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:00:50.77
そろばん全盛期やからそこらの町民が3桁×3桁のかけ算程度は暗算でこなしてくるで

50: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:02:33.27
>>43
当時のそろばんは今で言う資格と同じでできたら引っ張りだこの能力やが

78: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:08:46.85
>>50
まあ昭和後期まで普通に実用資格だったからな算盤

55: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:03:12.89
>>43
こマ?九九ができれば無双できるレベルとかやないんか…

97: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:14:41.81
>>43
頭の中でそろばん弾けるようになるらしいな

56: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:03:22.54
微積は発達しなかったけど行列はできたんだよね
お国の違いが知らんけど面白い

63: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:04:10.58
当時の日本でもマクローリン展開が知られていたの?

68: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:05:10.80
>>63
微積の概念使わずに生み出したのは凄いな
理論として確立してたのかは知らんが

72: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:06:15.36
暗算だからあってるかわからんが

x=1-√(1-p)が題意を満たす解でこれを無限級数表示して終わり

75: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:07:41.25
>>72
二次方程式解いただけでドヤるな

91: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:13:33.45
タイムスリップ
ワイ「微分っていうのはこうやるんやで!」
江戸の頭いい奴「なるほど!これはこうこうこういう理由でこういうことに応用できるのでは!?」
ワイ「う?…うん」

94: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:14:34.41
>>91
これ
すぐ追い抜かれそう

92: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:13:47.81
日本にも天才はいたけどヨーロッパの大学みたいに皆で共有する文化がなかったからなんも発展せんかったって何かで読んだな

96: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:14:37.29
>>92
ついでに鎖国しとるからな

106: 名無しの読者さん 2019/01/15(火) 03:16:35.11
>>92
じゃあタイムスリップできるんなら微積分なんかより学会開いたら?ってアドバイスするほうが効率いいかもな
なんの効率か知らんが

出典:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547488174/

icon_new1
一説には剣術修行が藩同士の貴重な交流の機会となっていたそうですが、学会があったらそれも交流の場になりそうですね。(幕府が嫌がりそう)

関連記事
永井義男『剣術修行の旅日記』の感想
【朗報】江戸時代の居酒屋のメニュー、普通にうまそう
【悲報】ワイ、縄文時代ですらなろうみたいに無双できない

本日のおすすめ

トップページ(ホーム)へ

publicdomainq-0001395qijmqh