1: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:04:56.33
2/1(金) 0:00配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000000-mai-bus_all
 ネット通販大手のアマゾンジャパンは31日、出版社から書籍を直接購入し、販売する「買い切り」方式を年内にも試験的に始めると発表した。同社は同日の記者会見で、「書籍の返品率を下げるため」と説明し、本の価格設定についても検討する考えを示した。

 同社によると、買い切る書籍について出版社と協議して決定。一定期間は出版社が設定した価格で販売するが、売れ残った場合は出版社と協議して値下げ販売などを検討するという。

 本の流通は再販制度の下、出版社が価格を決めて取次店に卸し、取次店が書店に卸す方式が一般的になっている。書店は返品できる代わりに、出版社や取次店側からの条件を受け入れてきたが、高い返品率が問題となっていた。それだけに今回の同社の「買い切り」方式導入は、書店側が価格決定権を持つことになり、出版業界に大きな影響を与える可能性がある。

 出版業界に詳しいフリーライターの永江朗さんは「出版社と書店との力関係が大きく変わるのではないか。電子書籍同様、本の値引きが進む可能性もある」と話している。【山口敦雄】
ダウンロード

39: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:46:18.21
>>1
安くなるなら、ウェルカム

2: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:05:54.17
ますます書店が潰れるな。

26: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:33:49.83
>>2
次は出版社が淘汰されるよ
元々発行部数が桁違いに少ない専門書版元が撃沈

86: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 02:15:18.70
>>26
やっぱ再販制正義だな

アメリカの本って意外と多様性ないし質も悪いし
再販制はぜったいいじすべきだな

95: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 02:38:21.55
>>86
多様性は大事だね。
経済効率を重視し過ぎると、多様性が無くなって、つまらなくなる。

4: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:08:30.25
1円本も10冊くらいまとめれば
送料350円でいいとかやってよアマゾン

6: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:10:14.98
いいね

7: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:10:20.98
そろそろ「原本買ったら電子書籍版も無料で付いてくる」ようにしたら?
どうせ古本屋に買いに行く奴は新品で買わんだろ

漫画を読まない風習が身についた子供ってのは大人になっても読まなくなる
今はいかにしてパイを大きくするかに尽力しなきゃ

102: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 03:12:50.08
>>7
それだったら迷わず買う人ふえるだろうな…(´・ω・`)俺含め

154: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 10:08:50.93
>>7
> 「原本買ったら電子書籍版も無料で付いてくる」

アメリカの amazon.com ではすでにやってるね。
Kindle MatchBook ってサービス。紙本を買うと、その電書版が格安で買える。
電書版の値段は $2.99、$1.99、$0.99、無料のいずれか(出版社側が決める)。

165: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 10:30:12.09
>>154
これ,ほんとにやってほしい

171: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 10:46:34.33
>>154
これはええな

176: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 11:09:03.47
>>154
そう、これやれば紙の本も売れるのに
ほんと出版業界はバカ

8: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:12:17.68
これは今年一番のグッドニュース

11: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:14:26.76
ありがてえありがてえw

12: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:16:14.55
アマゾン位の倉庫あればねえ数年に一冊の売れでもなんとかなる客が触ることもないから美品のままも可能だろ
普通の書店だとヤケに痛みは出てくるし売れないまま何年もって訳には行かないんだよね
だからこそ返品出来るかてのが棚の鮮度の命綱

13: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:16:16.73
万引きの被害に遭いすぎてノイローゼになって廃業したのを知っている

14: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:18:54.43
まあ膨大な売れ残りなんて紙資源の無駄だわな

16: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:20:02.58
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

俺はアマゾン応援するぞ

18: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:22:10.60
アマゾンは著者や出版社を個別にNG登録できるともっと便利なのにな
クソ編集者の名前まで弾けるとさらにいい
クラファンみたいに有能著者を支援するのもアリだな
コネ入社のカスに給料払うために印税10%しかもらえない著者が気の毒

195: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 13:12:06.67
>>18
そう、それ。NG機能欲しい。
ある問題に関する本探してると、セミナー本がトップに来てウンザリする

22: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:25:42.12
ついに再販価格制度の壁を打ち破る黒船が到来したか
販売量が限られる技術書や専門書へ対する懸念はあるが
流通量の多い本やマンガのように読んで消費される本に対しては
出版から一定期間が過ぎたら安くした方が商売としてもメリットあるよね

23: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:28:09.38
これを期に再販価格制度の制度見直しが進むと良いよね
制度対象から外しても問題無い書籍は多いから

27: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:34:55.34
電子は定価、書籍は値下げになるのかな
Amazonに入れる分は取次とAmazonで数を協議して入れてるはずなんだがね

作家ですが、自分の本が値下げ販売されると悲しいものがある

73: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 01:38:41.21
>>27
音楽家なんて皆ストリーミングが基本やで
値下げどころか目方でドン!でっせ

28: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:35:02.13
よく買う専門書などは高いのが多いんだよな あまり部数出ないので高い
こういうのは安くならないんでしょどうせ
漫画とか小説、将棋の定跡書とかは電子書籍で見ているから有り難いんだが

120: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 05:57:44.57
>>28
専門書は出版社が独自で電子化してる所が多い
しかし全く安くない
まあ専門書こそ電子化だけどね
初版で終わる事が多いから、手に入らなくなるし

31: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:35:35.41
アマゾンやセブン利用するけど商品選べないし返却もめんどいから書店も利用してる
デアゴスティーニとかアシェットとか最初の数号は委託だから沢山書店にあり選べる
途中から買い切りになった途端2,3部しか置かなくなって選べなくなる
それどころか売り切れになったり注文になるから本屋からネットにシフトする

33: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:39:35.27
買い取りになると漫画なんかメジャーな雑誌しか仕入れられなくなる
コンビニとか廃棄処分の山になるだろうからジャンプマガジンといったところしか仕入れられない
電子化が進むたろうね

37: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:42:56.40
>>33
むしろamazonみたいな販売形態の方がニッチな本を取り扱いやすいんじゃないの?
ロングテールとかいうの?

42: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:50:03.13
>>37
絶対そうなる
今はネット対応できてない層が残ってるからアレだけど
ネットネイティブな奴らが中心になればニッチな書籍ほど
今より売れるようになるんじゃないか
もしそうならないならそもそもその書籍は売れるような代物じゃなかったってこと
欲出さずに最初から論文として発表しとけばいい

34: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 00:40:39.05
再販価格制度への問題提起としてはAmazonの行動は歓迎
専門書や技術書などは今まで通り再販価格制度対象として
マンガや雑誌などは規制対象から外す動きになっていくことが望まれる

51: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 01:03:10.90
再販制度が良いか悪いかは別として、大衆書は古本屋で人気・不人気に応じて安く売られ、
専門書は古本屋でも高く売られてる
古本屋がそれなりの価格の調整弁は果たしてる訳で、再販制度の破壊が吉と出るか凶と出るか
少々、不安だな

58: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 01:13:11.35
値下げすると著作者の利益はどうなるんだろう
再販制度まで踏み込めるのかな

63: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 01:16:27.53
>>58
おそらくアマが出版社に値下げ交渉した後に出版社が著作者側に値下げ交渉する

66: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 01:19:51.98
編集王って漫画が昔あって
外資が乗り込んできて日本の出版業界の販売ルールを変えようって話があった
もう20年以上前じゃないかな
ずいぶんと時間かかったな

70: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 01:24:45.94
>>66
土田世紀、早死にしたな…

101: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 03:12:37.29
本の再販制度崩したら、「今売れる本」しか出回らなくなる。
5年、10年かけてニッチな本をジワジワ売ることができなくなるから、リアル本屋は全滅するぞ。

109: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 03:54:59.41
>>101
そんなリアル本屋が大規模書店以外元々あるのか

売れる少数の本しか、という問題自体はそれこそこういうネット書店と電子本が既に問題をなくすか大軽減させている

114: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 05:13:53.62
>>101
専門書出してる出版社も潰れる
欧米にない、1500年を超える日本文の文化の豊穣を、生かせなくなる
せっかくあるのに
別なものがない代わりにある日本の良さの方も削ったら、勝ってる部分がなくなるね

読者的には本が安くなって行ったら嬉しいと一瞬思ってしまうけど、
でもそれも古書店で買えばいいことだし
ていうか最近は古書店やブックオフが潰れてしまって、本が新品でしか買えなくなっていて
しかし本の定価が高すぎるので→売れないという…
古書店文化が機能していたら、売るの前提で買うこともあるのに

105: 名無しの読者さん 2019/02/01(金) 03:41:25.35
書店は値引き販売できるようになり
版元は売れない本の返品の山で悩まされることも無くなる
win-winじゃね?

価格競争できない中小書店は潰れてどうぞってことになるが

出典:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548947096/

icon_new1
作家的には売れ残るのと値下げされるのどっちが悲しいんでしょうね。



関連記事
【悲報】日本の書店、この20年で半数以下に減少
出版業界の厳しさが身に染みてわかる描き下ろし漫画の条件
散々バカにされている賢者の孫が120万部売れたという事実



本日のおすすめ



トップページ(ホーム)へ
publicdomainq-0001395qijmqh