なろう作家ってすげーんだな


1: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:01:06.309 ID:KM01X8PX00202
自分で書いてみてわかったわ
物語書くのって難しい
あいつらどうやって書いてんだよ
pen_mannenhitsu

2: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:03:45.687 ID:KM01X8PX00202
設定考えるの好きだから設定詰め込んで書いてみたら自分が作った設定のせいで八方塞がりだわ

3: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:05:16.563
偏見だけど多分設定ばっかり意識行ってる奴はセンス無いと思うわ

4: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:06:37.303 ID:KM01X8PX00202
>>3
その設定をうまく使えなくて困ってる
単純でもうまく広げて面白くできれば正義なんだよな

5: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:26:03.883
設定なんて悪い魔王を倒す為に勇者と仲間たちが冒険する剣と魔法のファンタジーでいいんだよ

6: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:29:42.036 ID:KM01X8PX00202
>>5
世界観とか必要じゃね?
なんでその世界に魔王がいるのかとか

9: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:32:14.934
難しいとかを考えないくらいバカなんだぞ

12: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:34:48.069 ID:KM01X8PX00202
>>9
文章力ないのはわかってたし話の流れもうまく作れないだろうとは思ってた
でもそれは書いているうちにうまくなると思ってたから別にいい
でも自分の考えた設定で八方塞がりになるとは思ってなかった

10: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:32:51.803
後付でいいよそんなの
キャラクターの言動が重要なんじゃん
敵とかもデカイクモとかデカイアリとかで良いよ

14: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:35:48.411 ID:KM01X8PX00202
>>10
言動はまじで難しいと思った
書いてて面白いのかどうかわからなくなってくる

13: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:35:14.716
なんでも最初は壁がある
しばらく続けてみたら

17: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:37:14.798 ID:KM01X8PX00202
>>13
まだ書き始めたばっかで10日目くらいかな
投稿はしてないけど今7話目書いてる

15: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:36:00.093
将棋で言ったら設定はルール
コマの動かし方がドラマになる訳じゃん
ルール弄ったりコマの名前変えるとか誰も求めてないっしょ

18: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:38:33.418 ID:KM01X8PX00202
>>15
そのルールとコマは初めに考えて書いてるが思ったような展開に持って行けずに何度も書き直してる

19: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:39:09.248
逆に設定の矛盾とかを無視か気付かないバカさもなきゃ書き続けるのはきつそう

21: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:40:55.543 ID:KM01X8PX00202
>>19
今困ってるのは矛盾させないように作ったら面白くないのが出来ると気付いてしまった事
なので設定をもう少し緩めたり追加したりでなんとか誤魔化そうとしてるけどそれ続けたらいずれ破綻しそうって事

20: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:39:27.748
とりあえず沢山書くと良いよ
書いた分だけ、こういう展開・キャラ・設定よかったな~というのが蓄積していく
特に色々設定とか凝ったりする人は

22: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:43:13.345 ID:KM01X8PX00202
>>20
いけると思ってたら意外と無理があったって事に書いてて気づいた
あとキャラに特徴出すのが難しいわ

26: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:48:49.063
>>22
一度作った作品でそうなると八方塞がりで悲しいよね
でもその経験はちゃんと生きるから大丈夫、いずれ綺麗な物語にも行き着くはず

キャラの特徴の出し方は個人差あるし難しい
個人的には、ある程度のキャラの性格が定まって来たら自由にそいつを世界観の中で遊ばせたりしてる
何を好きで何が嫌いで、こういうシチュエーションならどうするんだろう、このキャラと会わせたら仲良くするのか敬遠するのか
そう言うのを色んなキャラで妄想して少しずつキャラを固める

29: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:51:31.127 ID:KM01X8PX00202
>>26
作ったキャラ同士で遊ばせたらごちゃ混ぜになりそうだわ
たぶん途中から性格が変わる
書いてると何度も読み返して感覚がマヒしてくるんだよな
んでそのうち迷走しだして収集付かなくなる

23: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:43:32.834
設定とか気にせずドラクエの4コマみたいなの書いてみなよ
キャラも一々名前付けずにオッサンAとか少女B勇者Cとかで良いからさ

24: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:45:29.207 ID:KM01X8PX00202
>>23
それ難しそう
たぶん一番苦手なやつ

32: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:53:57.278
>>24
ゲームとかアニメの場面見てるとそこからインスパイアされて
結構色々思いついてはメモしてるんだけどそういうの無いの?

37: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:59:14.139 ID:KM01X8PX00202
>>32
メモはしてない
けどゲームやアニメのキャラをイメージしながらキャラを作ってみた
あと設定自体とかじゃなく目標にしようと思う作品はある

40: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:01:47.686
>>32
そういうの大切よね
でも、そう言う表現の寄せ集めになってしまうと作品全体の世界観がちぐはぐになっちゃう事も多々あるとも感じるなあ
ラノベやなろう系はその傾向は強いから、良くも悪くもインスタント(勿論、世界観の深さが必ずしも大切な訳ではないと思う

30: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:52:19.013
バカにしてるけど何にせよ書きつづけるのはすごい
テンプレートだろうが筋道立てて書けないと続かないよ

読ませるだけの文書けるだけでもすごい

いきなり書いてもとっ散らかって誰が何してるかわからなくなるし

33: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:54:50.712 ID:KM01X8PX00202
>>30
まだ書き始めて10日目くらいでしかも誰にも読ませたことないぞ
もう何回も読み直して自分じゃ面白いのかどうかもわからん
ただ今後予定している展開は俺好みで面白いけどそれをちゃんと描けるのかどうかはまた別の話だわ

35: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:57:52.942
色々麻痺してくるのは分かる
少なくとも言えるのは、自分が面白いと思えないものを面白いと思ってくれる人はいないと思う
そして娯楽過多な現在面白い場面まで遠い作品は敬遠されがちと思う

まあ麻痺は絶対避けられないから、最終的には人に見てもらうしかないね

39: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:00:59.177 ID:KM01X8PX00202
>>35
そうそう俺好みの面白い展開は早く出してしまいたいんだ
でもそこまで行こうとしたら自分が考えてる設定のここまでを読者に伝えないとって思うとうまく話が纏まらない
ほんと難しいわ

50: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:21:23.000
>>39
まあ特に最初はしゃーないさ
何にせよ、多分1は理屈的な欠陥を許せないタイプなんだろうけど、一旦忘れても良いかもね
欠陥がない事と、作品としても面白い事は一致しない訳だし
欠陥がないマイナス面に目を向けるより事よりと、自分がすっきり楽しめるプラス面に目を向けると見える事もある
趣味なんだし自分も楽しみつついこうぜ

54: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:26:29.937 ID:KM01X8PX00202
>>50
自分が思う設定の話を作っていくのは意外と楽しい
こんな話あればいいのになって思うのって誰も書いてくれてないし書いてたとしても俺が気づいてない
それを自分でやってみた感じ

マイナスよりプラスは大事だと思うけどそれが難しいわ
元々俺には無理だろうなって思ってた部分だからな
キャラ同士の会話とか苦手

59: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:33:14.061
>>54
こんな話あればいいな←めっちゃ分かる、イイね
苦手って事は多分、そこまでその辺りに興味無いというか、面白味を感じないのでは
兎に角自分の描きたい面白いものに対して、必要最小限の表現で突き進んだりしても良いかもね
キャラ1人だって物語は成り立つ、場所・場面が1つでも面白いものは面白い、設定の説明なんて読者が"そうなのか?"となんとなく想定出来るまで表現してあれば十分だ読み手って意外と想像力豊かだよ

62: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:39:32.725 ID:KM01X8PX00202
>>59
読み手の想像力は最近思った
自分が思う事全部説明してたら長くなるって思ったけど少し触れれば想像してくれるんだから色々と省けるよね
取捨選択って大事
あと苦手でも興味がないってことはないよ
このすばのキャラの立ち具合が凄くてあのキャラの会話は面白いし素直に凄いって思う
あんな会話をさせながら設定説明できればいいんだけどな

61: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:38:26.446
手塚治虫「法外な値段を請求する無免許の医者という設定だけ考えた。他は後付け」

65: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:42:28.813 ID:KM01X8PX00202
>>61
すごい
やっぱ慣れてると違うな

66: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:42:52.540
>>61
オムニバス形式だからこそではあるけど、それでもやっぱり話作りが上手いなあ

>>62
このすばのキャラで何か物語書いてみるとか

68: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:45:34.115 ID:KM01X8PX00202
>>66
練習か
俺にそんなボキャブラリーあるのか疑問だが
設定はなんとなくでも思いつくのに会話となると全然浮かばないわ

77: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:53:38.461
>>68
なんだろうね
割と自分は、このキャラがこんな場面にいたらこう言いそう
それの発言に対してこのキャラならこう反応するんだろうな
って何となく思いつくんだけど

78: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:54:41.547 ID:KM01X8PX00202
>>77
それが出来ない
想像力が足りないのかなあ
それともキャラ設定がしっかりしてないとか

81: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:59:26.345
>>78
他人のキャラ借りても難しいなら、設定不足という訳でもない気はするが
わからん難しい

87: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 07:05:16.977 ID:KM01X8PX00202
>>81
キャラの会話は慣れだと思ってる
たぶん書けば書くほどうまくなるんじゃないかな
ただ感覚で思いつくってのは俺にはできそうにないわ

36: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 05:57:57.888
嫌味のスレかと思ったら真面目でよかった
自分で書こうとして初めて分かるんだよね書く難しさ。世界観、展開の盛り上がり、キャラの容姿と性格、セリフ、状況の想像と文で表現すること…
自分でやってみると全然思いつけないの

41: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:03:12.211 ID:KM01X8PX00202
>>36
なろう全然読んだことないから嫌味すら言ったことはなかった
でもなろうのアニメとか見てもちょっとここ何とか出来ただろってのはあった
でも実際書いてみるとそんなにうまく出来ないってのがわかった

44: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:10:10.907
>>41
完成品見てここをこうすればもっといいのに…って思うのと0から筋通った完成品作り出すのじゃ気軽さ全く違うしな

46: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:15:54.290 ID:KM01X8PX00202
>>44
ほんとにな
その完成品もガバガバすぎだろって思うの多いけどそっちの方が俺みたいに八方塞がりにならずに書きやすそう
それに話づくりでいくらでも面白くできるもんな

43: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:08:30.618
俺なんか国語ほとんどできない馬鹿だから安心しろ
はっきり言って小説書いたり設定練るだけでもすごいと思うぞ
壁はあるかもしれんが頑張れ

45: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:10:51.549 ID:KM01X8PX00202
>>43
俺だって国語できない文章力皆無だぞ
それでも1話目より今書いてる7話目のほうが文章力あるなって思う
人って成長するんだぞ

49: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:20:53.524
読む側の人間だが長い名前やら設定やらがあったら途端に読む気失せる

51: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:22:51.100 ID:KM01X8PX00202
>>49
それも問題
ある程度設定を説明しないといけなくなった時に手短にするのが難しい
その説明も一か所じゃなくストーリーの展開中に表現するのはもっと難しい
それをナレーションとか主人公の心の声で説明するんじゃなくキャラに喋らせて説明するのは難しすぎて吐きそうなレベル

52: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:22:54.758
>>49
設定とかよく分からないまま世界観に放り出されて
物語に振り回されつつ少しずつ設定が明らかになっていくのとか良いよね

56: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:28:18.355 ID:KM01X8PX00202
>>52
俺もそれ目指してる
けど話づくりが下手で面白く設定を小出しにするのが難しい
俺好みの展開まで読者が見てくれるような面白い話になりそうもないわ

53: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:23:46.435
漫画の専門学校で生徒に漫画のプロット書かせたら世界やキャラの設定ばかり書いてくるらしいな
そうじゃねーだろと

57: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:28:46.549 ID:KM01X8PX00202
>>53
あー俺たぶんそのタイプだわ

60: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:35:04.137
>>57
作品を料理に例えるなら、設定は材料みたいな感じだな
最終的にどんな味のどんな料理を作るかが重要で、設定という材料を使ってどんな手順でそこに持っていくのかみたいな
なので作品を作りたいなら、必要なイメージは完成された料理のほうにある

64: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:41:53.534 ID:KM01X8PX00202
>>60
物語を後ろから作っていくってことかな?
俺は設定をある程度と途中の展開でこれがしたいってのを考えてから話を作り始めた
途中で設定を固めながら俺のしたい展開に持っていくとだんだん手詰まり感が出てきた感じ

55: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:27:37.282
設定より動かすのに必要な文章考えるのがむずいわ
適当に場所移動させるだけとかで何分も考えてしまう

58: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:29:44.554 ID:KM01X8PX00202
>>55
それ
移動するときの文言がいつも同じになってしまう
あれどうやるんだろうな

63: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:41:20.529
いきなり設定から説明から入る糞小説あるけど99割ゴミだよね
展開に合わせて自然に描写するのがいいね

67: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 06:44:11.348 ID:KM01X8PX00202
>>63
それが難しいんですよ
小出しにすると無駄に長くなるし途中の展開もいくつか余分な面白い話を考えないといけない
余分なのに面白くさせるとか正気の沙汰じゃないわ

86: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 07:05:15.715
読書してるとき頭のなかで映像化できてる?

91: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 07:09:55.519 ID:KM01X8PX00202
>>86
苦手なほうだと思う
そもそも文章あんまり読んでこなかった

108: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 07:35:25.069
>>91
それが原因なのかもね
文字を読んで映像化できてくるとキャラも動くようになるかも

110: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 07:37:42.766 ID:KM01X8PX00202
>>108
人気のなろうの中で文章力高いと思ったのを読むのがいいか
小説みたいな堅苦しいの書こうとは思ってないしなろうでいいよな

113: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 07:49:15.130
>>110
なろう小説で文章力高いのはよく知らないや
書籍化してればある程度は担保されてると思うけど

文章力の高いラノベもオススメかな
こっちもあんまり詳しくないけど
田中ロミオは良かったよ
犬村小六は逆に苦手?だったな

116: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 07:57:13.772 ID:KM01X8PX00202
>>113
文章読むだけの作品って好きじゃないんだよな
じゃあなんで書いてんだって話だけど絵も映像も無理な俺が唯一書けるのが文字だったってだけで
ただ自分の好きな話を読みたいけどどこにあるのかわからないから自分で書いたろの精神で始めただけ
そしたら意外と面白かった

123: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 08:13:27.402
>>116
小説じたいが玉石混淆だからね
文字の立ってるのもあればそうじゃないのも勿論あるしね

好きな話ってどんなの?

121: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 08:11:53.232
プロになるために必要なものは自分の才能の限界を勝手に決めない事と日々精進することだと思うよ
文章ではないが一緒に絵を書いて遊んでた友人はその2つを持ってして商業誌連載まで登りつめたよ
だから多少最初苦手と思っても日々精進してればなんとかなる

124: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 08:20:33.448 ID:KM01X8PX00202
>>121
プロになろうとは思ってないただの趣味だ

>>123
タイムリープもの

125: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 08:22:53.928
>>124
うん 
プロになれって言ってるわけじゃなく苦手って思ってもやってりゃ普通にできるようになるよって意味
がんばてなー!

127: 名無しの読者さん 2019/02/02(土) 08:26:31.658 ID:KM01X8PX00202
>>125
ありがとう
面白いかは置いといて完結までいけたらいいな

出典:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1549051266/

icon_new1
非なろう小説=堅苦しいというイメージは損してると思いますぞ。



本日のおすすめ



トップページ(ホーム)へ
publicdomainq-0001395qijmqh