この作家はこの小説から読め!

1: 名無しの読者さん 2014/09/23(火) 17:09:59.31
だれかが作家の名前をあげると、
その作家ならこの作品から読むといいよとおすすめするスレです。
作家によっていろいろ意見の食い違いもあるとはおもいますが、
人それぞれの考え方があるのだなあというくらいで。

↓からの派生スレです
挫折した本をまったり書き込むスレ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/book/1321170706/

book_bibliobattle

3: 名無しの読者さん 2014/09/23(火) 17:59:44.77
ディケンズ

12: 名無しの読者さん 2014/09/23(火) 20:40:55.19
>>3
大いなる遺産
異論は認めてしまいます

5: 名無しの読者さん 2014/09/23(火) 19:38:26.52
アンドレ・ジッド

16: 名無しの読者さん 2014/09/23(火) 21:56:10.59
>>5
「背徳者」

10: 名無しの読者さん 2014/09/23(火) 20:29:02.05
じゃあ自分は村上春樹!!!

20: 名無しの読者さん 2014/09/24(水) 05:27:36.79
>>10
世界の終りだけ読んでおけば十分

17: 名無しの読者さん 2014/09/23(火) 22:07:48.42
フォークナー

26: 名無しの読者さん 2014/09/25(木) 03:15:56.73
>>17
八月の光って思ったけど
入手しにくさを考えなければ「死の床に横たわりて」が良いんじゃないかな
短いし、語りも凝っててフォークナーらしいし

27: 名無しの読者さん 2014/09/26(金) 21:34:54.77
>>17
響きと怒り

23: 名無しの読者さん 2014/09/24(水) 21:36:05.56
ジョン・アーヴィング

28: 名無しの読者さん 2014/09/26(金) 21:35:27.57
>>23
ホテル・ニューハンプシャー

65: 名無しの読者さん 2014/10/07(火) 21:34:42.21
>>23
ホテルニューハンプシャーよりガープの世界がいいと思う

24: 名無しの読者さん 2014/09/24(水) 23:55:22.08
ヘッセ一冊も読んだことないんですけど、無難に車輪の下とかがいいですかね?

40: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 19:50:00.60
>>24
でいいと思うが もし昔の少女マンガのギムナジウムものに憧れてはいるならデミアンが先でもいい

60: 名無しの読者さん 2014/10/05(日) 15:53:03.05
>>24
車輪だけは絶対にやめろ。主要作品の中で唯一のクソだから。
デミアンは勿論名作だけど、作風の転換点になったのをいきなり読むのもオススメできないから、春の嵐(ゲルトルード)がいいんじゃない?

64: 名無しの読者さん 2014/10/07(火) 21:28:32.04
>>60
車輪の下は名作じゃん
お前の意見を敷衍するな

169: 名無しの読者さん 2015/01/17(土) 00:59:51.13
>>24
デミアンか、荒野のおおかみ。
これ読まないとダメだろ。

33: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 18:27:31.79
P.K.ディック

39: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 19:48:53.67
>>33
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? でいい 映画のブレードランナーは見てても見てなくてもいいと思う

41: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 19:56:54.53
>>33トータルリコール

170: 名無しの読者さん 2015/01/17(土) 01:00:30.01
>>33
ユービック

34: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 18:27:59.88
筒井康隆

49: 名無しの読者さん 2014/09/28(日) 01:07:54.06
>>34
夢の木坂分岐点

50: 名無しの読者さん 2014/09/28(日) 09:15:26.78
>>34
天狗の落とし文

300: 名無しの読者さん 2016/09/22(木) 23:41:24.29
>>34
おれに関する噂

35: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 18:28:28.02
アルベール・カミュ

38: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 18:56:46.68
>>35
カミュは異邦人でいいでしょ
ペストと言いたいが翻訳がクソ過ぎ

37: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 18:29:35.22
ブンソック

43: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 20:34:05.95
>>37
詐欺師

42: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 20:29:28.69
ゲーテ

44: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 20:34:33.89
>>42詩と真実

45: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 20:34:57.39
>>42
ファウスト

46: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 20:35:48.26
トーマス・マン

47: 名無しの読者さん 2014/09/27(土) 21:42:20.22
>>46魔の山

66: 名無しの読者さん 2014/10/07(火) 21:48:36.45
スタンダール

68: 名無しの読者さん 2014/10/07(火) 21:50:33.11
>>66
パルムの僧院の方が名作だが、最初は赤と黒がいいと思う

67: 名無しの読者さん 2014/10/07(火) 21:49:57.69
トマス・ピンチョン

69: 名無しの読者さん 2014/10/07(火) 21:56:59.23
>>67
競売ナンバー49の叫び

いやVでも重力の虹でもなんでもどれか読んで挫折しなかったらどれでもいい
挫折したら↑が一番読みやすいってだけ

70: 名無しの読者さん 2014/10/07(火) 21:58:44.94
>>69
ちょうどそれにしようと思ってた。新訳の方で読んでみる
ありがとう

71: 名無しの読者さん 2014/10/10(金) 18:16:04.19
阿部和重

72: 名無しの読者さん 2014/10/11(土) 11:54:31.53
>>71
インディヴィジュアル・プロジェクション

87: 名無しの読者さん 2014/10/17(金) 15:35:25.52
志賀直哉

88: 名無しの読者さん 2014/10/17(金) 20:03:16.02
>>87
「暗夜行路」以外は全部短編で、作品集を読むことになるから
一つくらい気に入るのがあるだろうし、
どの作品集でも読みやすさなんかはあまり変わらない。
中高生なら、小僧の神様か清兵衛と瓢箪(ひょうたん)あたりが
入ってると読みやすいと思うがそうでなければ
新潮文庫あたりの目についたやつでいいと思う。

90: 名無しの読者さん 2014/10/17(金) 22:08:37.77
>>88
どうもありがとう
さっそく明日本屋で探してみます

89: 名無しの読者さん 2014/10/17(金) 21:23:45.81
川端康成
入門的なのと最高傑作的なのを教えてください

91: 名無しの読者さん 2014/10/18(土) 20:48:31.27
>>89
入門 「掌の小説」
最高傑作 「みずうみ」

92: 名無しの読者さん 2014/10/20(月) 13:26:39.41
山田風太郎

110: 名無しの読者さん 2014/10/29(水) 13:14:02.84
>>92
講談社の奇想小説集
「陰茎人」の身体的な奇形モチーフ、「自動射精機」の諧謔、「黄色い下宿人」の歴史と虚構の混在
いきなり忍法帖読むよりいいと思う

99: 名無しの読者さん 2014/10/23(木) 15:37:19.85
江戸川乱歩

101: 名無しの読者さん 2014/10/23(木) 18:29:35.85
乱歩の最高傑作は「陰獣」だと思う。
そこはかとない変態性欲の香りと、本格推理のプロットを合体させたような、
初期の短編群はみんな好きだが。

102: 名無しの読者さん 2014/10/23(木) 20:34:48.76
陰獣は必読の傑作だが
他の初期作品読まないと面白みが落ちるからこのスレ向きじゃないと思う

103: 名無しの読者さん 2014/10/23(木) 20:55:44.76
江戸川乱歩 押絵と旅する男

104: 名無しの読者さん 2014/10/23(木) 21:03:54.67
それとか人間椅子とかパノラマとか屋根裏の散歩者とか
とにかく初期短編集みたいなのから入るのがいい
初期の方が駄作が少ないタイプだし

111: 名無しの読者さん 2014/11/07(金) 23:26:22.02
ヴァージニアウルフ

112: 名無しの読者さん 2014/11/07(金) 23:35:01.57
>>111
灯台へ
最初の一冊にお薦めであるとともにウルフの最高傑作

出典:http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1411459799/

icon_new1
ヘッセを車輪しか読んだことなかったのでデミアンをAmazonでポチりました。

本日のおすすめ

トップページ(ホーム)へ

publicdomainq-0001395qijmqh

文学

Posted by yomisoku