ニート「芥川賞程度の小説なら俺でも書けるわ」

小説書いて芥川賞とりたいニートなんだけど

1: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:43:31.175 ID:P4KDDCBu0
あれぐらい俺でも書けるだろ

akutagawa_ryunosuke

2: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:44:03.631
芥川は流石に無理だわ
直木にしとけ

5: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:45:28.786 ID:P4KDDCBu0
>>2
直木賞の方がきちーわ、エンターテイメントは才能だろ
芥川賞なんてしょーもない感情ちびちび書いてりゃいいんだろ

3: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:44:35.194
芥川賞取ってるのて小説家じゃない人のほうが多いからね

6: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:46:21.573 ID:P4KDDCBu0
>>3
専業はきついだろうな、純文系は金にもならんし

4: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:45:15.687
100万円と懐中時計だっけ?(´・ω・`)

7: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:47:05.183 ID:P4KDDCBu0
>>4
この時代なのにそんなにもらえんのか

8: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:47:44.030 ID:P4KDDCBu0
コンビニ人間とかニムロッドとかあのレベルなら俺でもいけるわ

12: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:50:12.904
ニートだと経験が少なすぎてすごくつまらない内容になりそう 
偏っててもいいからいろんな経験してる方が良いだろ

15: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:51:33.866 ID:P4KDDCBu0
>>12 
経験って何すりゃいいんだ 
バイトとか旅行とか?

22: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:54:48.735
>>15 
何でもありふれたことでも良いからお前というフィルターを通して自分の中に落とし込んだものを作るんだよ 
実際経験せずに聞きかじりだと結局借り物で薄っぺらくなるしな 
ニートやってると行動範囲狭くなって毎日同じことの繰り返しで何も得るものないじゃん

9: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:48:19.934 BE:807692757-2BP(1140)
俺もニートで小説かいてる

11: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:49:15.983 ID:P4KDDCBu0
>>9
まあ俺は書いてないけどな
一つ書き上げるってむずかちい

14: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:50:41.491 BE:807692757-2BP(1140)
>>11
俺の場合はプロットとか練らずに勢いで書き終えたよ
身近なものを題材にすると書きやすいかも
なんて偉そうでなんかごめん

18: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:52:14.821 ID:P4KDDCBu0
>>14
すげえな
文字数とジャンルは?

23: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:55:13.187 BE:807692757-2BP(1140)
>>18
1万文字くらい
短編だね
ジャンルはラノベと普通の小説の間くらい?よくわからんリンク貼ろうか?

26: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:56:59.319 ID:P4KDDCBu0
>>22
確かにルーチンから脱却せんとな

>>23
貼ってくれたら読むわ

28: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:58:32.461 BE:807692757-2BP(1140)
>>26
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888397777
『少女は死ぬまで生きるようです』

酷評でもいいからレビュー残してくれると嬉しいな

35: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:28:59.632 ID:P4KDDCBu0
>>28
今から読んでレビュー書くわ

37: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:32:38.498 ID:P4KDDCBu0
>>28
すまんアカウント持ってないからここで書くけど面白いと思う
原風景?みたいなSSやね

39: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:35:36.001 BE:807692757-2BP(1140)
>>37
ありがとう
げんふうけいだいすきなんだ

40: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:37:36.282 ID:P4KDDCBu0
>>39
どうでもいいけどすべからくの使い方違うで

41: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:39:36.833 BE:807692757-2BP(1140)
>>40
わかってるけど雰囲気壊しそうだからあえて直してない

42: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:48:46.084 ID:P4KDDCBu0
>>41
意味わかんなくてわろた
まあ本人が良ければええんちゃう

44: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 17:12:14.391 BE:807692757-2BP(1140)
>>42
まあそのへんはのちのちね
読んでくれてありがとう

10: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:48:27.400
あれぐらい書けるしょうもない小説なら芥川よりなろうのハードルも低いし儲かるじゃん

とか言ってみるテスト

13: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:50:20.935 ID:P4KDDCBu0
>>10
純文書けてもエンタメ書けない人の方がむしろ多いだろ
全然同じ軸じゃないぞ
16: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:51:35.478
書いたものうp

19: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:52:43.039 ID:P4KDDCBu0
>>16
よし暇だしやるかお題くれ

24: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:55:56.925
>>19
じゃあ先端技術

27: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:57:14.130 ID:P4KDDCBu0
>>24
おけおけ考える

17: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:52:12.478
脚本コンクール入賞したけどプロデューサーに企画書酷評されて着拒して逃げた
もうテレビ局出禁だわたぶん

20: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:53:13.887 ID:P4KDDCBu0
>>17
すげー
脚本コンクールってドラマとかの脚本書くん?

21: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:54:02.872
>>20
そうだよ
アホみたいな妄想でもなんでもいいからとりあえず書いてからスレ立てしろよ
ここの奴ら暇だから結構読むし感想よこすぞ

25: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 15:56:11.775 ID:P4KDDCBu0
>>21
何かお題くれればやるよ

29: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:00:51.256
芥川賞って作品プラス作家の魅力で取ってるとこあるだろ
人並み以下の経験しかないニートには難しいんじゃないの

30: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:01:50.520
ん?もしかして仕事辞めてた人?

31: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:20:08.072
てか『ニムロッド』の上田岳弘より『1R 1分34秒』の町田良平のほうが好きだったな
初候補のままの受賞だったと思うけどそれもなかなか無いしな

38: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:34:28.817 ID:P4KDDCBu0
>>29
経験値大事よな

>>30
違うで

>>31
わかる

32: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:26:26.483 ID:P4KDDCBu0
すまん時間かかったし、くそつまらんくなった。
一応載せるけどやっぱ俺センスねえわ。

33: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:27:12.182 ID:P4KDDCBu0
『先端技術』

「まず、どうして古代ギリシャの人々はこんな風にあらゆる学問を考え、議論できていたと思う?」
 僕の母より少しだけ若いキョウ先生が穏やかな口調で言う。狭い教室で、僕たち生徒は10人ほど。二重に半円を描くように座っていて、全員の視線はその先生に向けられている。
「賢かったから!」
 真っ先に手を挙げたシュンチーさんが手を挙げる。
 人種や国籍、性別の差異をなくすため、皆の名前がカタカナで一括表記となったのは僕が生まれるもっと前のことだった。
「そうね、確かに賢かったからいろいろなことを思いついたんだろうね」
 キョウ先生はやはり優しく、諭すように言う。
「でもね、ギリシャ以外の場所にだって賢い人はたくさんいたはずでしょ? 人は生まれながらの違いなんてあるはずないんだから」
「うーん」
 唸ってシュンチーさんは黙り込む。
「つまり、古代ギリシャは他の周辺地域や民族と、何か社会的違いがあったということですか」
 リューキさんが手を挙げて発言する。
「そう、そういうこと、じゃあその違いってなんだと思う?」
 全員黙り込む。
「うふふ、もう正解を言っちゃうね、答えは、奴隷よ」
「奴隷?」
 シュンチーさんが反復する。
「そう。奴隷。先週勉強したよね、昔の人は作物を育てたり洋服を編んだり家を立てたり、色々な仕事を人力でしなきゃいけなかったの。その仕事を全部奴隷にやらせて、自分たちは一日中学問に興じていたってわけ」
「えー、昔の人全然賢くないじゃん。だって、他の人に嫌なことを押し付けるなんて、あってはならないことなんだよー」
「僕はそうは思いません」
 リューキさんが反論する。
「奴隷というのは文字も読めない、思考する力もない人たちです。そういう人たちに作業をさせて、能力ある者が世界について考え動かしていく。実に効率的だと思います」
「そういう見方もできるよね」
 先生はニコリと笑う。その笑顔はとても不気味で、僕は今でもそれにうなされるのだ。

34: 名無しの読者さん 2019/02/13(水) 16:27:58.196 ID:P4KDDCBu0
「……ユーさんはどう思いますか」
 名指しされたのは僕。
「……今と同じだなって……」
「どういうこと?」
 隣のシュンチーさんが聞く。
「今は、そう言った労働は全部ロボットがやってくれます。そのおかげで、僕たちはいつでも本を読み、演劇を見て、音楽を楽しむことができます」
「その通りね」
 先生が口を挟む。
「21世紀の初め、いわゆるAI時代への過渡期には、人の仕事が奪われるだとか、人と人との繋がりが失われるだとか、あらゆる批判がひっついて足を引っ張っていました。
でも、世界はどんどんと洗練されていった。私たちの生活はますます豊かになって行き、そして思想的平和も達成した。古代ギリシャ人が夢見たコスモポリタニズムは成し遂げられたのです」
「……」

 その次の日には、奴隷制を肯定したあのリューキさんは姿を消していた。そのことには誰も気づいていないようだった。
無機質な教室の窓の外は、林立するビル群。その中に人は誰一人いない。機械がビルを建て、機械がそこで仕事を行う。
 僕のおじさんはレジスタンスだ。陽の光の当たらない活動をしている。そんな彼らが皆持っているのが、ジョージ・オーウェルの『1984年』。
現代とは素晴らしい時代。すなわち、ユートピア……。

出典:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1550040211/

icon_new1
コンビニ人間大好き管理人、憤懣やるかたない。

関連記事
村田沙耶香『コンビニ人間』の感想
「電撃小説大賞出身者が直木賞」から見える、ラノベの未来と“広がる夢”
小説と将棋は「なんとなく」で進んでいくところが似ているらしい

本日のおすすめ

眠りの小五郎って麻酔銃打たれまくってるけど大丈夫なの?

【ネタバレ注意】ドラクエで一番「うぉおおおお」ってなった場面

★冬の読み切り6連弾が終わったけど、どれが一番連載して欲しいと思った?

【画像「高木さん」作者、マガジンで高木さんみたいな漫画を始めるwwww

魏延「久々に地上でも見るか……お!三國無双ってゲームにワイが出てるんや、イケメンやとええなぁ…」

【追記】夫はアニメの「ガンダム」が一番好き。でも、子供に観せるものでは思い夫が仕事中、おもちゃやDVDを全て処分しました。しかし、善かれと思ったことが全て裏目に出て辛いです。

トップページ(ホーム)へ

publicdomainq-0001395qijmqh