三人称でずっと書いてたけど、ラノベやなろうには向かないと気づいた

2019年11月7日

84: 名無しの読者さん 2018/12/10(月) 14:38:02.81
三人称でずっと書いてたけど、ちゃんと情景描写しようと思ったら地の文がどうしても無機質に硬くなるからラノベやなろうには向かないと気づいた
なろうの三人称小説は地の文がまるでドラマの台本みたいに簡素なのばっかりだけど




 

85: 名無しの読者さん 2018/12/10(月) 14:44:03.07
三人称一元視点というのがあります

 

人称の基本
小説の地の文章(セリフ以外の文章)をどの視点で描くのかによって、使われる人称が変わります。大きくは一人称か三人称に別れますが、一冊の小説の中では、決めた人称で最初から最後まで書くことが基本となります。
 
一人称
「僕は」「私は」など登場人物の一人が語り部となり、語り部の主観で文章が作られます。
語り部が主人公であることが多いですが、必ずしも主人公でなければらないということではありません。語り部の視点で語られるため、語り部の言葉や心情をそのまま地の文章にできますが、語り部が知らないこと、見えていないことを書くことはできません。
夏目漱石の『吾輩は猫である』はまさに一人称の作品です。「吾輩」という猫の視点で物語が語られています。
 
三人称
現在多くの小説は、三人称の「神視点」と「一元視点」で書かれています。
「神視点」にも完全に客観的に書かれるものと、「神」として物語中の全ての出来事、心情を把握したものの二種類があります。前者の「神視点」では登場人物の心情を描くことはなく、客観的な事象のみで文章を構成します。読者に登場人物の心情を読み取らせることが難しく、最も困難な人称かもしれません。次に後者の「神視点」では作中の出来事を全て知っているため、作中のどのような出来事も描くことができます。
 
三人称「一元視点」とは、ワンシーンだけ、または各シーンごとに登場人物の視点で地の文章を構成するものです。主語は私、僕ではなく登場人物の名前などになり、一人称のように描くことができますので、比較的登場人物の心情を描きやすいといえます。ただし、複数の登場人物の視点が入り混じるようでは読みにくい作品となってしまいます。

 

 

86: 名無しの読者さん 2018/12/10(月) 14:52:01.47
三人称一元視点の利点がよくわからない
無駄に主人公の名前連呼して文字数かさむくらいなら一人称でいいじゃんって思う

 

87: 名無しの読者さん 2018/12/10(月) 14:55:24.07
わかる

 

88: 名無しの読者さん 2018/12/10(月) 15:15:53.91
主人公が現れない場面とかじゃね

 

89: 名無しの読者さん 2018/12/10(月) 15:22:01.14
ワイはすこや

 

91: 名無しの読者さん 2018/12/12(水) 19:43:58.39
情景描写に重きを置きたいなら一人称じゃくどくなる気もする

 

117: 名無しの読者さん 2018/12/17(月) 17:39:48.00
三人称にも視点ってあったんやね…

 

118: 名無しの読者さん 2018/12/17(月) 21:58:03.67
一←→三人称の視点切り替えはひとつの物語の中で行っちゃダメらしい
一人称小説、三人称小説って言う言葉があるレベルで

 

119: 名無しの読者さん 2018/12/17(月) 23:38:19.87
漫画とかってどうなんや
敵の心の声再現するときどうなんやろ

 

120: 名無しの読者さん 2018/12/17(月) 23:40:55.52
漫画はなんでもええんとちゃう(適当)

 

123: 名無しの読者さん 2018/12/20(木) 12:10:48.60
三人称で書いてるわ
一人称なら読んだって言われて凹む

 

124: 名無しの読者さん 2018/12/20(木) 13:09:35.24

なろうの一人称作品の地の文って総じて幼稚な感じだよね
実際に幼い年齢設定ならいいけどそれなりの年であるおっさんキャラでも幼稚

作者の頭以上に頭いいキャラ作れないって話と同じ
作者の思考とおっさんの思考がリンクしてない

 

125: 名無しの読者さん 2018/12/20(木) 13:12:47.18
いや作者の思考レベルがそのままリンクして書かれているから
おっさんキャラに合った思考が書かれていないって言うべきか

 

143: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 15:42:20.89 ID:njQy5ANF

三人称で書いてるんだけど
読んで理解されてるか自信なくなってきたわw

わいは書いてるから主語無くても
これは主人公の行動やでーって分かるが
ちゃんと伝わってんのやろか?一人称にしとけばえかった

 

144: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 15:50:28.06
ハラデイ

 

145: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 15:59:15.54 ID:njQy5ANF
前に初心者スレで晒してボッコボコにされて
一度書き直したんよなあ・・・出来はよーないで

 

146: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 16:02:02.03
有馬とってテンションあがっとるしなんでもえーで
しっかり読んだる

 

147: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 16:05:37.35
書き直したんならそら良くなっとるんやろなあ…
ハラデイ

 

148: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 16:12:41.84 ID:njQy5ANF
やなプレッシャーやな
受けそうな要素をかじってみたけど
生かせずに普通のファンタジーになった
とりあえず三人称が成立して読める程度か教えてーや
SF系に手を出したくて一人称から脱皮したい
https://ncode.syosetu.com/n1857fe/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be20a4887bc3d3353f527d3636c44e3)

 

149: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 16:32:24.79

三人称視点ではちゃんと書けてると思うで
細かいところで気になったのは2話や

ユークが2回目の落とし穴にはまったあと設定の説明入ったのはいいとして、その場面で描写する人物を間違えてる。三人称小説の作法としてはやが

 

151: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 16:35:15.31 ID:njQy5ANF
>>149
ありがとやで!
間違いあれば感想欄で誰か突っ込むやろ―と気楽に始めたが
そもそも読まれないとダメ出しも来ないんや
しばらく続けて適当に放り投げるわ!

 

150: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 16:32:50.66

地図すごいな
1話の冒頭の 少なくとも、彼のことを考えての決断には違いない。
この部分でいきなり違和感があった
彼の部分をユークに変えたほうがええんとちゃうか?
8話くらいまで読んだが後はあんま違和感ないからうまくなってるんやと思うで

あと真ん中辺のエロいとこもええな

 

154: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 16:38:48.82 ID:njQy5ANF

>>150
Inkarnate Worlds
フリーのマップ制作サイトで実はくっそ手抜きや
これなら30分やな

そこは変えるわ、ありがとう
1章分しか考えてなかったからヒロインを脱ぎ要員に堕とした

 

152: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 16:36:29.93
三人称視点っていうのは言ってしまえば主人公のストーカーが小説を書いとるようなもんなんや
いかなる時にもストーカーの視線の先は主人公で、あんまし視点のズレは起こさない方がベターや

 

155: 名無しの読者さん 2018/12/23(日) 16:41:21.77 ID:njQy5ANF
>>152
主人公の外の描写を書きたかったんや
次はあちこちの作戦会議が紛糾するようなのを書きたい

 

363: 名無しの読者さん 2019/01/24(木) 00:32:31.24
初歩的なことなんやが
俺とか私の一人称は使わないで
『名前』は◯◯した。みたいな文なのに
主人公の心の中を描写するのって何視点ていうんや?
普通に三人称視点ていうんか?

 

364: 名無しの読者さん 2019/01/24(木) 00:39:47.59

三人称一元描写やな
メロスは激怒したみたいな奴

ちなみに複数人の心中に自在に焦点を当てるのは多元描写

 

365: 名無しの読者さん 2019/01/24(木) 00:51:46.06
はぇー
三人称一元の小説みてて思うんやが
一人称でできて三人称一元でできない描写ってあるんか?

 

366: 名無しの読者さん 2019/01/24(木) 01:16:09.70
ふひひ、こいつはそそるぜぇ←こういう台詞口調の地の文書けないよね

 

367: 名無しの読者さん 2019/01/24(木) 02:38:25.06

心中の独白ってやつを言葉にするかしないかの違いくらいしか無いんじゃね

むむむ、何かがおかしい。
私、来たことありませんよね? ここ。
ここへ来たという記憶はありませんが、なにやら身に覚えがあるような、ないような。

「むむむ、何かがおかしい」
「おかしいことないだろう。おかしいとすれば君の頭だよ」
「うるさいですね……」
ここを訪れた記憶こそ無いが、この場所には身に覚えがある。そんな奇妙な感覚にAは困惑していた。

 

368: 名無しの読者さん 2019/01/24(木) 02:48:53.22

三人称だと
怒った素振りを見せて
三人称一元だと
憤りを覚えたので
一人称だと
とても腹が立ったので

こんなん?

 

369: 名無しの読者さん 2019/01/24(木) 08:40:44.13

一人称は例えばキョン、キンジ、杉崎鍵、ナツルなんかが典型的やけど
ずっと主人公の心の中の視点やから主人公のキャラクターを好きになって貰えたり
モノローグの面白さだけで小説を成り立たせられる位個性を出せる点やな

三人称一元のメリットは逆にある程度主人公から距離をおける点や
とあるの上条さんみたいに記憶喪失にしたり、SFの設定を書きこめたりするのは三人称

それからこの二つは主人公にカメラが寄ってるから物語の謎や情報を小出しにしやすいってのもある

出典:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/liveuranus/1542895819/

 

icon_new1
知恵袋にわかりやすい例文があったので貼っておきます。

三人称一元視点とはどういうものなんでしょうか?
可能なら例文もお願いします

 
市販されている多くの小説で採用されている視点で、
地の文(会話文でない文)の記述方法の一種です。
 
まず、「三人称」の部分は文字どおりですね。
彼や彼女、人名など、三人称を主語にした文です。
主語は、特定の人物に限定する必要はありません。
 
問題は「視点」です。一元視点に限った話ではなく、
「1つの節で内面描写できる人数」によって分かれます。
0人なら客観視点やカメラ視点、2人以上なら神の視点。
そして一元視点は、1人に限定するというものです。
 
たとえば、次のような文があるとします。
 
——-
「おはよう」
彼は眠気をこらえながら言った。彼女はおかしそうに笑いながら応じる。
「おはよう。眠そうだね」
——-
 
「眠気をこらえながら」は「彼」の内面です。
他方、「おかしそうに」は内面ではありません。
あくまで、「外からはそう見える」だけですよね。
だから、これは一元視点だと判断できます。
 
では、今度はどうでしょう。
 
——-
「おはよう」
彼は眠気をこらえながら言った。彼女はその表情を面白く思いつつ、
「おはよう。眠そうだね」
——-
 
今度は、「彼女」の内面も入っていますよね。
これが神の視点(多元視点とも)と呼ばれる視点です。
 
最後に客観視点(カメラ視点)ですが、
 
——-
「おはよう」
彼は眠そうに目をこすりながら言った。彼女はおかしそうに笑いながら応じる。
「おはよう。眠そうだね」
——-
 
2人とも、内面を直接描写はしていません。
ただ、この視点が用いられた作品は非常に少なく、
私が知る限りライトノベルの『キノの旅』くらいです。
(厳密には、一部ほかの視点で記述された短編もある)
 
また、神の視点にもいくつかレベルがあります。
狭い神の視点は上記のとおりですが、広くなれば、
「未来から遡っての記述」や「作者の視点」も入ります。
 
未来からというのは、日記のような形式でもないのに、
「このときの彼には知る由もなかったが……」などと、
あとになって発覚した事実がいきなり入るケースです。
一元視点による記述でも、しばしば用いられます。
 
細かく見ていけば、まだ細分化できる部分もありますが、
大枠としては上記のように捉えておけば良いでしょう。
私はこれまで、不都合を感じたことはありませんし。