剣道有段者さん「実戦において使える技は突きだけである」

2019年12月8日

kendo

32: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 17:40:05.28 0

剣道有段者の俺がマジレスすると
竹刀剣道でも真剣を使った剣術でも居合いでも本質は全く同じ

断言するが実戦において使える技は「突き」だけである
その証拠に西洋剣術であるフェンシングは「突き」しかなくそれに特化してる
日本の剣道剣術も全く本質は同じである

そして合戦においては実は刀は使われていない合戦という実戦で使われる刃物は
長槍である言うまでもなく「突き」以外の用途はない
戦時中も日本兵や国民が実戦訓練として受けたのは銃剣による「突き」と
竹槍による「突き」のみである

身も蓋もない言い方であるが「剣術」や「時代的の殺陣」にあるような
「華麗な剣捌き」はすべて「演舞」つまり「ダンス」に過ぎない
「剣を用いた一種の舞踊文化」であって一切実戦とは関係がないのである

クラシックにおいても「剣の舞」という有名な楽曲があるがあれも
クルド人による剣を用いた舞踊つまりソードダンスをモチーフとしている
また中国武術においても剣を用いた演舞は競技会になっておりダンスとしての位置づけである

近代のおける実戦剣術において名高い新撰組で最強と称された沖田総司や斉藤一も
共に突き技が代名詞となっている
なお現代剣道では「突き」は極めて有効性が高く殺傷力が高いため

例外として「突き」だけは高校生未満は禁止である
さらに喉の極めて小さい一点を正確に突く以外はすべて無効としている
本来顔面であるとか心臓であるとか有効部位は多数あるはずの「突き」であるが

それを認めてしまうと突き合いだけのフェンシングと同じになってしまうため
あえて禁止にしているのである逆に言えば実戦においてはそれくらい
「突きが全て」なのである

このように実際には突くというシンプルな技に剣の実戦技術は集約されるわけであるが
この突きという技に関しては剣道も剣術も全く同じ動作である
よってこの両者に本質的な技術差はない

煎じ詰めればフェンシングと同じくこの突き技が優れているほうが剣の戦いにおいて
勝つのであるこう考えた場合に当然史上最強の剣士は現代剣道のトップクラス選手で
できるだけ体格の大きくリーチが長い選手ということになる

これが具体的に誰なのか?は多様な見解の余地があるにせよ
最多優勝の宮崎正裕は173cmと小柄で突きは不得意のため除外される

このため歴代優勝者の中でも近年最も大型の選手であり184cmの寺本将司が
最右翼の1人として挙げることができよう

36: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 17:57:17.93 0

竹刀も真剣も同じ

なわけねぇーだろバーカw

 

43: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:07:14.25 0
合戦と大勢の削り合いや剣道とかなら突きの有効性は疑えないが
突きで一撃で仕留めるより実戦では小手やすねを切られると以後の戦闘が不能になるほうが大きい

 

44: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:07:48.10 0
突きが並外れて有効なのは周知のことでしょ
それは否定できない
あとは籠手をチョチョイとやるのが上手いやつが強いんじゃね

 

48: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:09:58.24 0

>断言するが実戦において使える技は「突き」だけである

アホなのかな

 

52: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:12:25.35 0
二対一だったら一人突きでぶっ刺しても隣のやつに切られるから

 

54: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:15:41.67 0
甲冑は喉も覆ってるからやっつけるときはどこを突けいいのか教えてくれ

 

69: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:29:02.55 0

>>54
https://www.youtube.com/watch?v=KczZPuRux9k

ここに日本刀と西洋ロングソードについて実験した動画がある
6:59~日本刀でプレートメイルを斬った場合は装甲を貫けないが
突いた場合は装甲を貫いたロングソードでも同じ結果だった

論より証拠である

実戦において「斬る」は幻想の児戯であり
「突く」が本当の実戦技術である

プレートメイルすら貫くのだから日本の甲冑など
当然貫ける
また顔面や目や間接などの隙間も当然貫けるのである

 

73: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:32:42.20 0
>>69
甲冑を付けた想定での戦いの話か
そら突くことになるだろうな素人でもそう考える
そもそもの話から脱線してるな

 

86: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:40:46.62 0

フェンシングでも戦時中でも>>69の実証検証でも
あらゆる現実が突きの有効性と「剣術の幻想」そして「ダンス」を
証明している

それを認められないのは結局のところ剣術幻想を抱いている
モヤシ連中だけである
かつてあったようなプロレス最強とか相撲最強とかカンフー最強とか

言った類のヲタクの妄想に過ぎないのである

 

70: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:29:31.26 0
真剣は柄で切れって言葉が残ってるのに
実戦では突きしか使えないって断言しちゃうのはバカにされてもしょうがない

 

100: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:50:55.19 0
実戦で使えるのが突きだけなら全員槍持ってないとおかしくね?

 

105: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:54:34.16 0

>>100
そもそも刀は携帯用の護身グッズに過ぎない
合戦でメインで使われるのは長槍である

故に合戦がなくなって平和の時代になった江戸時代に
ダンス教室としての剣術舞踊流派が乱立しただけである

戦時中は銃剣による突きと竹槍による突きの訓練しかしていない
なぜなら剣術舞踊など糞の役にも立たないからである

 

102: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 18:52:48.05 0
竹刀の軽さは異常
小学生の女の子もブンブン振り回せるのが竹刀です
その竹刀と真剣が同じってトンデモ理論w

 

122: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 19:03:49.48 0
ちなみに現実の刃傷事件でも
圧倒的に刺殺ばかりである斬って殺すなんて馬鹿なことは素人でもやらない
やってるのは剣術舞踊の馬鹿だけである突きは小型ナイフ一本で
調理包丁で簡単に人を殺せるほど有効なのである

 

124: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 19:05:33.47 0
>>122
全く関係ない話だなw
そもそも現代に人を斬れる長い刃物ねえじゃん

 

141: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 19:16:39.96 0
現代の刺殺事件を例に出して
ほら突きしか使えないだろってのはもうこの人は頭がアレなんだと思った

 

140: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 19:15:43.86 0
全日本剣道選手権まとめより
剣道の決まり手を見ると、ほぼ小手と面です。 たまに胴と突き。
この結果を見ると面と小手の練習することが大事です。
胴と突きはフェイントで使う程度いい。

 

143: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 19:21:00.37 0
>>140
ボクシングで言う所の動きの大きいフィニッシュブローだよね突きと胴は
動体視力と反射神経に優れた人には体力削るまで入れられない
小手と面はリードジャブでポイント取りに行く感じかな
でも実戦だと小手は手指と動脈斬る攻撃だよね

 

142: 名無しの読者さん 2019/02/23(土) 19:19:17.83 0
真剣同士の斬り合いだと指を斬り落とされるみたいね
まあ実に有効な技だよ小手は
突きより遥かに実戦的

 

出典:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1550885116/

icon_new1
小手は強い(確信)

関連記事
剣道の試合で相手がこんな構えだったらどうする?
SAOは「剣道を舐め腐ったような構え」で見るの辞めた
レイピアと刀ってどっちが強いの?