1: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 07:09:26.82 _USER9
「九十歳。何がめでたい」が1位 日販の年間書籍ベストセラー
デイリースポーツ:2017.12.01.
https://www.daily.co.jp/society/main/2017/12/01/0010779275.shtml

no title

(左から)「蜜蜂と遠雷」、「九十歳。何がめでたい」、「ざんねんないきもの事典」

 大手取次会社の日本出版販売は1日付で今年の本のベストセラーランキング(2016年11月26日~17年11月25日)を発表した。
1位は佐藤愛子さん(94)のエッセー「九十歳。何がめでたい」(小学館)だった。

 同書は昨年8月に出版。ユーモアを交えつつ、痛快な物言いで世の中を斬る内容が受け、50代以上の女性を中心に売り上げを伸ばした。累計発行部数は105万部。

4: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 07:12:28.74
金持ってれば何歳でもめでたいよ

48: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 09:16:27.24
>>4
これ

78: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 11:34:42.61
>>4
金有ったって体が不自由,病気なら本人はめでたくないわ

98: 名無しの読書家さん 2017/12/02(土) 16:13:51.18
>>78
体が不自由なら、なおさら金が必要

104: 名無しの読書家さん 2017/12/03(日) 23:36:06.92
>>4
本当これ
貧乏、病気、面倒を見てくれる人がいないのに長生きとか地獄だわ

5: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 07:13:37.60
この人のエッセイ、子供の頃面白く思ってたけど
今でも面白い?

9: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 07:18:22.06
>>5
さすがにつまらなかったらこんなに話題にならんだろう
この年で大した作家だよ

45: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 09:02:41.12
>>5
相変わらずのキレ芸

11: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 07:20:36.06
エネルギーある人だな

13: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 07:30:20.02
昔、銀座を歩いてて会ったので
「サインください」
言ったらすごく怒られた
この人に怒られるというのはかなり自慢になることで嬉しがった
当時は「怒りの愛子」と呼ばれてた

16: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 07:40:25.16
年取った本人がこういう本を書くから笑いにもなるけど、
老人介護してる人にしてみたら別の意味で「何がめでたい」だよなぁ。

24: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 08:22:13.08
昔からベストセラーとると思ってました

29: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 08:35:17.02
この人のエッセイ好き
同じようなことが書いてあって取り留めもないんだけど、年齢を重ねるごとにいい味でてる
長生きしてほしい

32: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 08:41:21.22
さんざん愚痴ばかりって尊敬できる人生ではない

34: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 08:43:06.62
そもそも94歳で本を書ける事自体が凄い

36: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 08:45:16.17
>>34
それは個人差だから
60代でアルツハイマーになる人もいるし
90代でならない人もいる。
すごいとかじゃない。性質だから。

38: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 08:49:03.21
こういうババアが家族に居ると、いざ病気になって家族が介護にするときに
ババアに罵られながら介護するはめになる。
こういうババアはいやだ。
「90歳おめでとう」と言ったらニコッとして「ありがとう」と返事してくれる
ババアのほうが好感度がある。
こんなろくでもない愚痴を書いて金儲けしてるなんて
ろくな仕事してないじゃないか

44: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 08:59:19.05
>>38
そんなの全部わかった上でキャッチーなタイトル付けてるんだろう。
捻くれてるのはお前。

53: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 09:41:00.55
佐藤愛子おもしろいよ。
自分が読んで母に貸して
次にばば様も読んだ。
女の人はいくつになっても本を読むね。
目は大事。

55: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 10:00:18.05
>>53

曽野綾子と瀬戸内寂聴でおなかいっぱい。

57: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 10:03:38.41
>>55
佐藤愛子のが全然、陽気だわ。
他はノンビリしたいときは吉沢久子とか。

56: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 10:01:34.81
中学の頃「娘と私の時間」とかそのシリーズ読んだ
あの娘さんも今や還暦越えか

61: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 10:09:51.54
俺はこういう佐藤愛子とか瀬戸内寂聴だとかの文学とも言えないエッセイを書いてるなんちゃって作家より
大作を手掛ける山崎豊子とか橋田寿賀子とかのほうが作家としては好きだ。

65: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 10:23:53.95
>>61
血脈くらい読もうよ

92: 名無しの読書家さん 2017/12/02(土) 04:51:43.18
>>61
清少納言より紫式部を好むみたいなもんか

67: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 10:41:40.98
予想通り読まないで見当違いの文句言ってる奴ばかりで笑った
お前ら、とりあえずだれでもデスらないと心の安定を得られない病気か?

83: 名無しの読書家さん 2017/12/01(金) 12:17:12.57
親戚の婆ちゃんも元気。会うたびに「わしゃもう明日死ぬでよ、ぽっくり」と
言い出してはや14年。今月105歳の誕生日を迎える。セリフが毎年一緒で不思議
「婆ちゃんそれ毎年同じこと言っとりますがね」で「おん?そうか?ひゃっひゃっひゃw」
までがデフォ

94: 名無しの読書家さん 2017/12/02(土) 12:01:44.37
遠藤周作は地元なんでバアさんの女学生時代を見たことあるらしいが
結構な美少女だったそうな。

96: 名無しの読書家さん 2017/12/02(土) 14:14:13.04
愛子と娘の旅行記面白いよな
又やれば良いのに親娘旅行

99: 名無しの読書家さん 2017/12/03(日) 04:58:39.15
一冊まるまる心霊体験話の「私の遺言」も面白いよね。

102: 名無しの読書家さん 2017/12/03(日) 10:24:05.87
>>99
「私の遺言」は2002年初版だな 90歳も文庫化されて
売れてくだろうし

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1512079766/

s_511452
最高のタイトルだなと思います。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事