1: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:05:28.10 _USER9
直木賞選考委員・伊集院静氏、Saoriの才能を評価「作家だったら『世界が終わる』いうことはありません」
2018年1月16日20時55分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/topics/20180116-OHT1T50212.html

藤崎彩織
no title


第158回直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員を務めた作家・伊集院静氏は、「ふたご」で同賞の候補作となった人気バンド「SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)」のSaoriとして活動する藤崎彩織さん(31)について講評した。

―藤崎さんについて

「才能がある。感性もある。小説の形としては完成度が足りないんじゃないか。事実であるようなことが書かれている。物語はきれいにみえる、真実を書くと物事があいまいになって見えなくなる。あるものをそのまま書くと。最初に書かれた作品としては非常に才能がある」

「これまでに素晴らしい楽曲と出会ってきたように、素晴らしい小説と出会うと、もっと素晴らしい作家になれると思う。作家のほうが(音楽家より)解散がないから楽ですから。作家だったら『世界が終わる』いうことはありません(笑い)」

―候補に入ったことについて

「どういうことなんだというの(議論)はありましたけど、そんなことを争っていたら長くなりますからね。何かがあるから(候補に)残したというのは斟酌しないと。音楽業界よりも芸人(又吉)よりも純粋だったということでしょうね」

―藤崎さんが優れている点は?

「ものの見方。斜めにならず、まっすぐ見ようという前向きなところが感じられるのがよかったと思う。文学を高尚という発想はしない。いろな人が入ってくる、違う世界の人が入ってくるのは素晴らしいことだと思う。我々はそういうものを非常に期待しています。プロ野球選手が入ってくれてもかまわない。あり得ないでしょうけど」

4: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:07:26.12
物腰は丁寧だが小馬鹿にしてね?

41: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 22:37:51.54
>>4
さおりをバカにし、又吉をバカにし、主催側をバカにした上で、返す刀でプロ野球選手までバカにしてる

43: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 23:01:10.27
>>41
そらしょーもない小説を販促のために候補にぶっ込まれてこんなもん読まさせられてぶち切れてんだろう

5: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:09:33.55
綿矢とかがアイドルになれれば良かったんだろうけど、
有名にもなれないし文才もないしで何の役にも立たなかった
そこでもともと有名なタレントにやることにした

68: 名無しの読書家さん 2018/01/17(水) 08:41:14.73
>>5
勝手にふるえてろおもろいぞ

6: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:09:47.99
この人は嫌いではないけど、あっちの人を露骨にひいきする印象はある

70: 名無しの読書家さん 2018/01/17(水) 08:54:41.50
>>6
だってあっちじゃん

8: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:11:49.76
二科展の工藤静香と同じ役割

12: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:14:53.52
NAOKI WA OWARI

16: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:16:51.25
これはなに?
又吉はディスられてるの?

19: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:21:18.80
とっても素人らしいといってんじゃね
候補になってることをあれこれいってもしょうがない
誰だって候補になってもいいよと

で直木賞はとるわけなかろって意味でもある

22: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:26:32.45
今は直木賞より本屋大賞

25: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:46:08.80
>>22
その本屋大賞もすでに見えない力でただの広告になってるけどな

29: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 22:07:11.03
え、これ才能を評価してるか?
完全にバカにしてるように見えるんだが

32: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 22:18:29.65
プロ野球選手を小馬鹿にしてることはすごく伝わるw

24: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 21:41:10.33
小説の形としては完成度が足りないんじゃないか。
→小説としての完成度が低い

事実であるようなことが書かれている。物語はきれいにみえる、真実を書くと物事があいまいになって見えなくなる。あるものをそのまま書くと。
→自分の身辺雑記書いてるだけだよね。小説の体をなしてない

これまでに素晴らしい楽曲と出会ってきたように、素晴らしい小説と出会うと、もっと素晴らしい作家になれると思う。
→あまり読書してきた形跡がない。小説書くならもっと本読まないと

どういうことなんだというの(議論)はありましたけど、そんなことを争っていたら長くなりますからね。何かがあるから(候補に)残したというのは斟酌しないと。
→忖度しました

ものの見方。斜めにならず、まっすぐ見ようという前向きなところが感じられるのがよかったと思う。文学を高尚という発想はしない。
→ぶっちゃけ子供の作文レベルです

いろな人が入ってくる、違う世界の人が入ってくるのは素晴らしいことだと思う。我々はそういうものを非常に期待しています。プロ野球選手が入ってくれてもかまわない。あり得ないでしょうけど
→出版不況で大変なんだししょーがないじゃん

結構酷評されてるよな

30: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 22:08:11.20
>>24
そうそう、そんな感じ

31: 名無しの読書家さん 2018/01/16(火) 22:13:38.16
>>24
いつぞやの宮本輝に噛み付いた候補者みたいにブチ切れて欲しい

92: 名無しの読書家さん 2018/01/17(水) 16:59:45.87
>>24
翻訳変換ありがとう
文学好きなつもりだが最近のニッポンブンガクムラは難しくてのう・・・(笑)

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516104328/


s_511452
候補作にならなければここまで言われなかったはずであって、Saoriさんもいい迷惑でしょうね。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)