9557d6dc907e8a6bffe486f7b5c180dc_s

173: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 22:52:22.66
「よし、奥に進んでみるか」
俺は森の奥へ進むことにした。

みたいな独り言がやたら多いやつは読む気うせるね

174: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 22:53:53.95
独り言でなくても
「よし、奥に進んでみるか」
「はいごしゅじんさま」
「わん」
「ぷるぷる」
俺達は森の奥へ進むことにした。

みたいなのも

182: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:08:38.48
>>174
テグスがそんな感じで読んでて嫌になった

183: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:09:38.83
>>174
全ての会話に物語的な意味を持たせろとまでは言わんが
テンプレキャラにテンプレ会話させる事に割く労力を少しは物語の向上に向ければ良いのにとは思う

文字数稼ぎとテンプレ展開に四苦八苦する作品はどうでも良いけど

175: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 22:56:39.76
単独行動だとどうしても独り言多くなるから困る
かといって地の文だらけだとここじゃ嫌がられるし

177: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:00:32.09
>>175
別に地の文でも構わんが
ってか、「」じゃなくて()でいいだろ

214: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:53:05.05
>>177
なろう来たばっかの頃は()で表現するやり方慣れなかったな

178: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:04:50.58
コタタマ氏みたいに脳内でベラベラ喋らせればいい
あれが真似できるかは別として

179: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:06:48.61
あれはくっそ鋭いコタタマだからベラベラ喋らせて細かいところまで描写しつつもどうでもいいところはスルーって出来るのもあるな

180: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:08:06.69
独り言多い主人公ってそれだけで馬鹿に見える

181: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:08:32.73
>>180
一人称で地の文なら?

188: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:15:14.91
>>181
地の分で独り言言いまくるのが一人称って奴じゃないの?

195: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:21:20.83
>>188
主人公の見たこと、感じたことを描写するのが一人称

197: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:23:46.69
>>195
そっか
まぁわざわざ声に出さなきゃ馬鹿には思わないよ

185: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:10:45.21
地の文だらけで困るというのはどちらかというと、作者が文章と話にメリハリつけるのに困る案件だよね
無駄な独り言を定期的に入れて文面だけ整えた気になっても、実際はマイナス点を加算しただけという

189: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:15:15.61
「リンゴ2個下さい」
「え、リンゴ2個ですか?」
「うん」

このやりとり嫌い
聞こえただろ

191: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:18:17.02
>>189
リンゴを二個買ってきた、で済ませてくれって思う

203: 名無しの読書家さん 2018/02/05(月) 23:36:53.05
>>189
リンゴを二個集めると爆発する世界なのかもしれない

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bookall/1517755552/

s_511452
森見登美彦さんの地の文は限りなく独り言に近い感じがします。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)