185438

1: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 01:25:37.00 _USER9
政府は小説や音楽の著作権の保護期間を現行より20年長い「作者の死後70年」にする著作権法の改正案を今国会に提出する方針を10日までに固めた。没年が1970年の三島由紀夫や72年の川端康成ら昭和の文豪の作品の一部は数年内に著作権が切れてインターネットなどで無料公開できる見込みだったが、70年に延長されると先延ばしになる。

1970年に制定された現行の著作権法は「死後50年」で、改正されればおよそ半世紀ぶりとなる。

著作権の保護期間は1990年代に欧米の多くの国が「70年」に延ばしている。日本では「遺族を含めた著作権者の利益を守るべき」との主張がある一方、「過去の作品を広く社会が活用するために延長すべきでない」など反対論も強く、文学作品や音楽は「50年」のままだ。

例えば65年に死去した谷崎潤一郎や江戸川乱歩の作品は2015年から許諾なしでインターネットでの無料公開などが可能になった。

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉では米国の要求に応じ、保護期間を文学作品を含め死後70年以上に統一することで合意した。

トランプ政権となって米国が離脱した11カ国の交渉(TPP11)の合意内容では保護期間延長は一時棚上げになっている。だが経済協力開発機構(OECD)諸国の多くが死後70年としていることもあり、政府は3月8日にTPP11に署名した後、著作権法改正案を提出する予定。

成立した場合、TPP11の発効で施行する方向。2017年12月に交渉妥結した日欧の経済連携協定(EPA)の発効が先となれば、TPP11の発効前に施行する可能性もある。政府はいずれの協定も19年の発効を目指している。

映画(会社名作品)については03年の法改正で保護期間が「作品公表後50年」から「70年」に延長されている。

2018年2月10日 21:54
日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26794210Q8A210C1CR8000

49: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 02:26:48.39
>>1
でも今世界的には長すぎるんじゃないか?って見直す方向だって聞いたよ。
TPPは知らんけど。

138: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 11:54:13.16
>>1
30年で充分すぎるくらいだろうが

192: 名無しの読書家さん 2018/02/12(月) 06:25:32.65
>>1
著作者の子孫が遊んで暮らすための70年設定だろ
下らない
それより実在の人物の名前使って気持ち悪いゲーム作るの規制してくれよ

2: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 01:27:50.33
いま無料で公開されてても死後70年に延長が決まれば読めなくなるのかな
だったら今のうちにダウンロードしておかないと

40: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 02:12:51.16
>>2
逆。これから50年切れそうなやつが延長される。

これだからTPPは反対なんだよな。

9: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 01:33:05.33
はっきり言って長すぎる。
仮に20歳の時の作品があって作者は70歳まで生きたとして、
それからさらに70年間も保護したら、作品の誕生公表から
実に120年後にならないと著作権が切れないことになる。
仮に40歳の頃の作品だとしても、公表後100年後にやっと切れるのだ。
その作品を読んだりみたりした読者や大衆も、
既に年齢が100を越えていたりすることになる。

いい加減に、方式を根本的に改めて、作者の死後じゃなくて
作品の公表後30年後(あるいは50年後)に切れる
というぐらいにしたらどうかと思う。

56: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 02:59:03.73
>>9
>いい加減に、方式を根本的に改めて、作者の死後じゃなくて
>作品の公表後30年後(あるいは50年後)に切れる
>というぐらいにしたらどうかと思う。

20代、場合によっては10代の頃に発表した作品(デビュー作だろう)が
40代~50代の働き盛りの頃にはもう著作権切れ?ww

絶版になったとかならともかく今だってきちんと金を払えば過去作は読めるよね

著作権切れて早くタダで読ませてくれーってお前が乞食なのが良くわかるよ

207: 名無しの読書家さん 2018/02/13(火) 09:41:27.72
>>9
死後70年に20年も延長はひどいと思うけど
生きてるうちに著削減切れとかひどすぎだろw

69: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 03:47:59.99
作った本人死んでも何十年でも金取り続けたる!
くたばってから半世紀程度では足りんわ!


モロにカスラック的思想なんだが

126: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 09:38:16.27
>>69
JASRACは登録制だから、無方式のほかの著作権とはちょっと違うよ。

それにしても70年もたつと切れた頃には誰も知らない作品になってるよな。

73: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 04:04:55.26
>>56
作者が死んでるのに著作権がどうなってるかが分からなかったりで、復刻のチャンスを逃して
長期間が過ぎ、誰からも忘れ去られる作品が増えるのが問題だ。
生きてるうちは本人が放棄しなければ有効だが、作者が死んだらある程度短期間で消滅が妥当だろ。
遺族のほうこそ乞食だ。

>>69
カスラックが管理する曲の多くは消え去り、ボカロ曲ばかりが未来に
新たな1ジャンルとして定着する時代が来るかもしれんな。

10: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 01:33:11.35
死後の著作権より生存中の収入と評価を
ってみんな思ってるだろうなw

13: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 01:38:52.77
ほとんどの作品は死後70年だとその価値どころか、誰も関心持たないし、存在も埋もれてしまうよ。

17: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 01:42:20.76
特許も同じぐらい保護してやれよー

20: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 01:43:37.28
ディズニーとマーベルとDCだけ56億7千万年にすればよくね?

24: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 01:47:55.19
U ・ω・)  コピーが誰でも一瞬で出来る現代。

アメリカの禁酒法時代に密造酒をつくりまくって大儲けしたマフィアみたいに、
禁コピーと著作権期間の延長で縛るだけでは、中華朝鮮の違法アップロード業者をより一層肥え太らせるのみ。

法律と世の中の仕組みも、それに合わせて変えていかないとね。

27: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 01:50:46.16
発表から50年後に大ヒットなんて聞いた事ないが
何を守りたくて延ばしてるのやら

98: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 06:19:12.06
>>27
踊る大捜査線のテーマソングは100年以上前の作者の曲をそのまま使ってる
著作権がないから合法的パックったとされる

30: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 01:55:57.51
70年間守ることによって独創性の高い作品を生み出させたいんだよ
他人の著作物にちょっと手を入れて金儲けするような人間を排除するのが目的

71: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 03:50:42.71
>>30
科学技術と同じ25年で十分。
文系だけ優遇する理由は何もない。

39: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 02:11:53.49
国レベルで考えると、日本やアメリカのようにコンテンツの多い国には有利で、
コンテンツの少ない中国や韓国には不利になるからいいことだよ。
もっとも、中韓はTPPに加入してないけど。
例えば、50年のままだと、手塚治虫の鉄腕アトムやブラックジャックは2039年で、
ドラえもんの著作権が藤子・F・不二雄に帰属するとしたら2046年で切れて、
中国人にコピーされ放題になる。

42: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 02:17:31.38
漫画みたいに著作権なんてなくせばいいのに
ネットでタダで読める漫画があれば小説なんていらない

47: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 02:24:53.28
>>42
漫画って著作権なかったのか!?

48: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 02:26:15.58
>>47
ゆとりの頭の中ではな・・・

59: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 03:08:46.96
特許や実用新案は公表後(成立後)で、しかもわりと短い年数で切れるのに、
著作権だけは死後からカウントでしかも長すぎる。
本人の子どころか孫や曾孫の代まで不労所得の権利が継承される。
しかも、財産価値の評価が極めて難しいので、相続税的にはとても
有利であるらしい。農地の形のままで土地を相続するのに似たところがある。

61: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 03:27:25.21
>>59
特許も70年にすれば良い

72: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 03:52:33.60
曲がりなりにも創作してる身からいうと100年にしてもらいたい 俺の才能をタダで使うな  って感じ

116: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 08:39:17.96
>>72
本人はすでに死んでるのにタダで使われて何が困るの?

78: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 04:44:36.00
30年が妥当だろ
子供の代が恩恵にあずかれるくらいで充分

80: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 04:44:58.16
作者の権利であって
家族遺族がただ飯食らう権利ではないはずだが

88: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 05:37:40.52
>>80
作家の遺産を遺す権利ってことじゃないかね
資本主義社会で相続税を100%にしないのは、自分のためだけでなく、嫁や子、孫に
遺産を遺すことも労働のインセンティブになるからだろう。相続税100%にしたら
労働意欲が無くなる人は多いと思う。

86: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 05:31:43.94
なんで遺族の保護が必要なんだ?
仕事しろよ。

109: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 07:59:37.25
>>89
シベリウスの著作権は10年前切れたけど
遺族に毎年数億円入ってきてらしい

今年はコダーイの著作権が切れて、パブリックドメインサイトでも上がりはじめた

クラシックの大物では、ストラビンスキーやショスタコーヴィチの著作権がまだ残ってるが
当分先になりそうだな

94: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 06:09:36.11
作者死んで遺族もなんもいなかったらどうなんの
70年どこに金いくんだ

107: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 07:50:13.30
じっちゃんから相続してる俺様にとってこれは朗報

124: 名無しの読書家さん 2018/02/11(日) 09:29:44.26
ローレンス・レッシングが言うように、無条件に延長すんじゃなくて、
手数料払って申請した作品だけ延長するってしりゃいいじゃん。

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518279937/

s_511452
そのうちまた延長されて100年になったりして……



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)