3c4957c076176fb6138b3cbd7e8c70ab_s
小説家の道尾秀介さんがTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」に出演しました。


鈴木おさむがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。2月16日(金)の生放送では、小説家・道尾秀介さんが登場しました。
道尾さんは2004年に「背の眼」でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、デビュー。その後「光媒の花」で山本周五郎賞を受賞するなど第一線で活躍されています。
鈴木:道尾さん、小説を書き始めたのは何歳ですか?

道尾:僕、今42歳で、生まれて初めて書いたのは19歳のときです。作家になるまでは10年かかりました。

鈴木:本は読むほうですか?

道尾:作家のなかでは読まないほうだと思います。本を読み始めたのが17歳で、それまでは教科書すらほとんど読んだことがなかったです。

鈴木:読書家の人ってなんなんでしょうね。

道尾:おかしいですよね(笑)。毎朝1冊読んでから出社する人とかいますからね。

s_914222
でも逆に言えば、読み始めてからはそこそこ読んでるってことですよね。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)