985001

名古屋に24時間営業の書店とカフェを併設したホテルがオープンしたそうです。

24時間営業の書店とカフェを併設したホテルが20日、名古屋市の都心部に開業した。周辺はビジネスホテルの進出が相次ぐ激戦区。お気に入りの一冊を購入し、読書に適した部屋で活字の世界に没頭してみては――。

 ホテル名は「ランプライトブックスホテル名古屋」(名古屋市中区錦1丁目)。市営地下鉄伏見駅から徒歩3分、下園公園そばにある。ソラーレホテルズアンドリゾーツが運営し、地上13階建ての70室。シングル1室の料金は1泊8千円が目安となっている。

 「本の世界を旅する」というコンセプトで、1階では約3千冊の本と雑貨が購入できるカフェが24時間営業する。本のジャンルは旅行、ミステリーが中心で、洋書が1割程度ある。宿泊客以外も利用できる。本を買わずに客室に持ち込むことはできない。


s_914222
24時間営業っていうのが強いですね。ホテルがデフォで24時間体制なのを活かしているのでしょうか。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)