現役高校生がプロ漫画家としてデビュー

2019年3月30日

school_gakuran_couple
漫画アプリ「comico」で『名前のない距離。』を発表していたキシヲさんが契約作家としてデビューするそうです。

漫画アプリ『comico』の漫画『名前のない距離。』の作者・キシヲ氏が、3月21日に契約作家として公式デビューすることが25日、発表された。『comico』で現役高校生がプロ作家として誕生するのは初で、キシヲ氏は「小さいころからの夢だったので、うれしいです」と喜んだ。

キシヲ氏は2016年10月に初投稿した同作で『comico マンガ 全国学生選手権 2016』(応募総数508作品)で優勝。画力の高さや話の構成もしっかりしており、読み手を惹き付ける力があると編集部内で評価が高く、一般投稿枠の「ベストチャレンジ」から昇格し、今回デビューすることになった。

s_914222
おめでとうございます。大変な仕事だと思いますが、がんばってくださいね。

シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)