『勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした』感想まとめ

2019年3月30日

sakubun_dokusyo_kansou

コミカライズ企画が進行している『勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした』(灯台さん著)の感想をまとめました。

現在、第3巻まで発売されているモーニングスターブックス刊『勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした』のコミカライズ企画が進行中となっている。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」にて開催された第1回モーニングスター大賞「大賞」受賞作で、勇者召喚に巻き込まれた主人公が、既に魔王の倒された異世界で元の世界に戻るまでの期間、平和にのんびりと過ごすことになる物語を描く。

出典 『勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした』のコミカライズ企画が進行中 – ライトノベル総合情報サイト ラノベニュースオンライン

シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)