SnapCrab_NoName_2018-3-25_20-45-23_No-00
出典 YouTube

俳優の高橋一生さんがフジテレビ「ボクらの時代」で、かこさとしさんの絵本を紹介しました。



俳優の高橋一生(37)が3月25日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)の未公開スペシャルに出演。愛読書であるという“カコさん”の本を紹介し、話題となっている。
子どもの頃に“カコさん”の本に出会ったという高橋。「『うわ、こんなにいるの。この一画面の中に!』って。見飽きなかった記憶がある。小説や詩集を読むのが好きだったけど、今はもう僕、“カコさん”になっています」と魅力を語り、聞き役に徹していた斎藤は「そこまでたどり着いたんですね」と場を和ませた。

番組内では、“カコさん”の本として『地球―その中をさぐろう―』(福音館書店)を紹介。同書は1975年初版の“科学絵本”で、作者は加古里子(かこさとし)さん。工学博士である加古さんが文字と絵を手掛けている。



かこさとしさんが監修した「武生中央公園だるまちゃん広場」



s_914222
日本が誇る絵本作家ですね。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)