ビートたけしが新作小説『ゴンちゃん、またね。』を文春に掲載

2019年3月30日

1: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:23:19.29 _USER9
文藝春秋は21日、「週刊文春」3月29日号(22日発売)でタレントのビートたけし(71)の書き下ろし小説「ゴンちゃん、またね。」を一挙掲載すると発表した。

同作は、昨年話題を呼んだ恋愛小説「アナログ」以来の新作の書き下ろしで枚数は400字詰め原稿用紙80枚相当という。
さらに掲載にあたり、たけし自ら描いた挿絵2点が入る。

たけしは今回の作品について「書くきっかけは、ガキの頃、初めて飼った野良犬のチビの思い出があったからですね。お袋から棄ててこいと言われて、棄てるんだけど必ずウチへ帰ってくる。最後に町外れまで連れてくと、俺が迷子になっちゃった(笑)。チビが家まで無事に案内してくれたんで、お袋も『なんて頭のいい犬だ』なんてね。結局、飼い方も知らなかったんで満足に世話できなかった。犬の思い出と現代人の孤独が繋がった時に作品が生まれたと思う。こんな時代だし、大人のメルヘンとして読んで貰えたらありがたいな」とのコメントを寄せていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000119-sph-ent

ビートたけし
no title

6: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:25:10.35

これで文春を抑え込むわけね

155: 名無しの読書家さん 2018/03/22(木) 18:21:29.59
>>6
>これで文春を抑え込むわけね

ほんこれ
同日発売の週刊新潮には
「たけしが愛人に洗脳されておかしくなってる」と
デカデカと掲載されてるからな

8: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:25:42.91
お笑い、映画で天下を取って後は小説か
最近は本当に小説に夢中って感じ

11: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:28:59.70
あと10年くらいしか時間がないから急いでるな

12: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:29:00.79
この話と縁日で買ったカラーひよこの話は鉄板ネタだろ

14: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:30:58.70
終活に入ってるよな。
病気でも抱えてるんだろうか?

69: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 16:16:25.85
>>14
女に騙されてる自覚があるんだろう
第2のたかじん
不審死にて極楽袋に入れられて火葬場に直行かもな

84: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 16:41:10.16
>>69
たけしはたかじんとも付き合いあったしな

15: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:31:08.20
動物好きとは意外

16: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:31:11.79
まぁたけしの独立や愛人の事を、執拗に取材しそうなのは文春くらいしかないしなw

17: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:31:26.06
最後になって急にハートウォーミング路線になったな・・・w 暴力に飽きたのかな。
まさか武がハチー!(棒)みたいなことするとは。武にとっては新鮮かもしれないが、
その小説や映像化された作品が我々にとって新鮮かは別だよな。

165: 名無しの読書家さん 2018/03/24(土) 00:06:31.62
>>17
昔からこの路線もやってるだろう

25: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:33:00.34
昔からのファンが見たいのは小説なんかじゃないんだけどな
もうキレのある毒舌ができないのは仕方ないけど、スーパージョッキーみたいな番組の司会ならできるでしょ

26: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:33:53.33
これでもう文春砲になることは無くなったな

29: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:37:35.96
アナログはコンパクトにまとまって途中もダレずに そしてラストもご都合主義でなく良い作品だった。
その割りに今一つ話題にならなかったな

32: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:38:19.76
タイトルから読み解くと犬が死んだと分かって読む気にならない

36: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:40:44.74
たけしってほんと多才だな

38: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:41:16.85
映画→キッズリターン
小説→教祖誕生
楽曲→浅草キッド

この辺は底辺の俺でも面白かった

45: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:47:02.22
この辺の世代は犬猫その他のこと畜生以下だと思ってそうでタケシ自身もそう思ってそうで多分読まない
行き過ぎた愛護は頭おかしいしタケシも芸人として好きだけど

46: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:47:25.05
たけしって文章だけならまだキレッキレだよな

47: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:47:46.72
もう映画撮らない気がする
単純に経済的な事と
時間がかかり過ぎて発表するころには興味が薄れてるとか

その点こういうのはいいね
金かかんないし
たけしレベルなら小説掲載してくんねぇか?となれば争奪戦
もう映画は無いと思う

54: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:53:10.86
>>47
最近も言ってたけど、昔から最後に日本の有名な役者を全部揃えたような、
あれに出てない奴終わってるみたいな映画を撮りたいと言ってる。
大金かけた時代劇を撮りたいと昔は言ってたが、それは体力が落ちて無理なんかな。
自費で30億円、東宝に20億円ださせて作ればいいのに。

57: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:55:09.05
>>54
たけしは、占い師に「あなたは遠富秀吉の生まれ変わりだ」と言われて信じるようになり、
秀吉の映画を撮りたがってる
変なジジイなんだよ

61: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 15:58:56.16
>>57
小柄で貧乏人からの成り上がりみたいなことで親近感あるのかね。
かつての松本が自分は才能のわりに評価されてないといってゴッホへの
共感を表明したり、生まれ変わりとかイタイことを言ってたのと同じで。
芸能界で成功して自尊心が肥大化した人間にとって
生まれがショボいという事実が不愉快になりはじめて、ドラマチックなものを
欲するのかね。こればかりは普通の人間は経験することないから分からんけど。

65: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 16:07:17.45
>>61
麻原彰晃と大真面目に対談していたたけしを思い出す
その後島田裕巳と同じようなこと言ったんだよ
尊師はそこいらの夜の街で遊んでいる坊さんよりよほどしっかり修行している真面目な宗教家だって

オウムが事件を起こした途端に手のひら返し

77: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 16:31:41.57
>>65
麻原に勝手に信者に加えられてて
少し嬉しそうだったもんな
忘れないからさ、こちらはその醜態は

66: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 16:09:58.65
たけし意外にもオカルトかなり信じてるよな

67: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 16:11:36.39
絵画がスピリチュアルだからな
とはいえ先短いし全ての芸術をやってほしいね
歌でも詩でもいいし

82: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 16:38:45.47
あらゆる分野で成功し子孫も残し
全額が把握できないほどの財産はすでにきちんと分与済み。
まだまだオファーが絶えないうちに一線を退き
築き上げた会社は腹心の友に任せ
余生は好きな女と愛犬に囲まれ好きなことだけやってのんびり過ごす。

なんだかんだで理想的すぎる晩年だわ。
前半生の波乱万丈も全部帳消しだろこれ。

98: 名無しの読書家さん 2018/03/21(水) 17:27:17.55
71歳でこの創作意欲、素直に感心する。

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521613399/

s_511452
以下、読んだ人の感想です。

関連:ビートたけしの書き下ろし小説が『文春』に載るそうだが

シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)