なろうで読者を増やすために最適な投稿時間とは?

2019年9月30日

「小説家になろう」では連載作品を更新すると、TOPページの「更新された連載中小説」に

  • タイトル
  • 話数(全○部分)
  • ジャンル
  • 作者名

が表示されます。

新しい読者を獲得するための貴重な場なのですが、更新情報は次から次へと流れてくるため、自分の作品が表示されている時間はごくわずかです。

少しでも読者を増やしたい作者さんのために、「更新情報からPV・アクセスに繋がりやすいと言われている時間帯」を調べてみました。


一番読まれやすい投稿時間はいつなのか?

 私の個人的な感触ですけど、16時台が結果的に一番PVが伸びてくるように思えます。多分、投稿数と読者数のバランスが一番いいタイミングなんじゃないでしょうか。同じ夕方でも18時は伸びが悪いですね。午前中はオススメしません。19時〜21時台は、どこも似たり寄ったりです。22時以降の投稿もやはり伸びが悪い気がします。

投稿する時間帯の方ですが、ずばり、平日の16時から19時あたりが最適だと思います。

私自身が作品を投稿しているアクセス解析を見ると、読者が多い時間帯は、平日の朝7時から9時、16時から19時、そして、平日、休日問わず20時から23時あたりです。

それでは、なぜ、その中から平日の16時から19時あたりかというと、まず、平日の朝7時から9時の時間帯は、リピーターの読者が通勤通学の時間帯に読んでいて、新規に入って来る読者はあまりないようなのです。
朝の忙しい時間帯に、わざわざ新しい作品を探す人はあまりいないのかもしれません。

これら二人の作者さんの経験談を総合すると、

  • 新人は夕方の学校・仕事帰り(16:00~19:00)が狙い目
  • 朝の通勤・通学時間(6:00~9:00)に更新を漁る人は少ない
  • 夜のゴールデンタイム(21:00~24:00)は読者も多いが更新も多いのですぐ流れてしまう

ということになりますね。

45d332709126521eb474ed96f1ab6750_s

ツイッターでの宣伝が一番有効な時間は?

多くの読者さんがツイッターを使って自作品の宣伝をしていることと思います。
公式の更新情報と違っていつでも好きなタイミングで流すことができますが、あまり宣伝ばかりしてウザがられるのも避けたいところ。
ツイッター経由でPV・アクセスを増やすのに一番有効な時間はいつなのでしょうか?

Bufferユーザーのみなさまから収集したデータからは、とても多くの発見がありました。 以下に、私たちが学んだ主なポイントを紹介します。
    • 集めたデータを調べた結果、ツイートがもっとも多くクリックされる平均時間は、早朝である。
    • お気に入りに登録されたり、リツイートされたりすることがもっとも多い時間は、夜、および深夜の時間帯である。

Twitter投稿時間を決める際によくある勘違い
<勘違い>
・ ユーザーが多い時間の方が拡散しやすいはずなので、夜間に投稿する
・拡散されやすい時間帯に投稿すればいい

<考えた方が良いこと>
・20時から0時の夜間は、タイムラインの流速が早く、ツイートが流れてしまう可能性が高い
・拡散されやすい時間帯は、 ユーザーの多さだけではなく、タイムラインの流速とセットで考える
・ピーク時間帯はタイムラインの流速が早いので、必ずしも拡散に向いているとはいえない
・流速の遅い早朝から日中にかけてが狙い目

人が多い時間帯だと流れてしまいがち――というのは、なろうの更新情報と一緒ですね。
早朝が有効というのは驚きですが、試してみる価値はあるでしょう。
Twit Delayというサービスを使えば最大100件まで予約投稿が可能です。

s_511452
ツイッターに関してはフォロワーさんの活動時間によって大きく変わってくるはずです。
いろいろな時間帯に予約投稿して反応を探ってみるといいでしょう。

関連:なろうのアクセス解析について

シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)