ファイヤーボールとかウインドカッターって物理的にはどうなってんの?

mahoutsukai_fire

13: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:44:12.43

物理の知識ないから何かモヤモヤする
ファイヤーボールってなんで爆発するのとかウインドカッターでなんで切れるのとか。
後者は特によくわかんない風でできるのって相手吹っ飛ばすくらいじゃない?

15: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:45:37.74
>>13
魔法だからで説明するなら問題ない
中途半端に地球の物理法則で解説入れたり強化が可能なときに
物凄く違和感が出て大抵読まなくなる

19: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:51:09.16
>>13
そういう魔法だから

16: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:47:03.91
カッターなんだからそりゃ切れるよ

17: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:47:59.27
特になんで高温なほど、青く見えるのか、分かってないだろってのがよく見るし
異世界なんだから別に地球の物理法則いれなくていいじゃん
地面に足がついているのは重力じゃなくてもいいのに
なんで中途半端に酸素を送り込むとか言い出すかな、孫

18: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:49:39.34
カマイタチでシンクウで気圧差で切れるっていうオカルトがあってその影響じゃないかと
気圧の差があると何で切れるのかは分からん
真空が空気を押しのけて飛んでいくってのも分からん
空気を圧縮して金属レベルまで密度上げて刃物状にしてるとかなら理解できる

20: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:52:39.21
ファイアボールが爆発するのはそうなるように作ったからに決まってる
物によっては爆発しないのもあるしね
カッターは鋭く研がれた真空を使って切るんでしょ

21: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:54:41.81
真空で切れるのって迷信なんじゃないっけまあ魔法だからで納得するしかないか

22: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:55:55.86
物理じゃなくて魔法やんけ

26: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:59:34.34
>>22
物理の知識あったらどういう状況で同じ現象起こせるのかわかるかなって思ったんだけど

23: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 11:56:49.23
ウィンドのはカマイタチのころのイメージか
いまはもう、それはチガウとかだっけ

27: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 12:05:19.66
俺は物理を知っているから魔法を効率よく発動出来るんだ
みたいなこというのに、都合が悪いと魔法だからしょうがないってスタイルに逃げる
そういう中途半端さが突っ込まれるんだよな

28: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 12:06:25.04
可燃性の液体に火をつけて対象物に当てれば飛び散って爆発したかのように見えるかもしれない
もしくは可燃性容器内に揮発性がとても高い可燃性物質を入れておけば
火の玉がぶつかって割れて内容物一気に帰化して大爆発出来るけどw

ウインドカッターは物理法則での再現は無理じゃないか
空気を超高圧で圧縮すれば固体にできるけどさ
その前に断熱圧縮で超高温になるし

29: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 12:10:35.89
話さえ面白ければ理屈は読者は気にしないか勝手に考察してくれる
読者は自分で納得できる理屈を探すのが楽しいのであってそこに素材以上の余計な作者的能書きを付け加えると反発を招く

31: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 12:12:15.61
魔法はイメージを具現化する力
物理に反していても術者が「そうなるだろう」と感じることが優先される

に類似した設定は良くみるね
まあ説明無しが最大派閥だし下手に突っ込まれるよりはそれでいいと思うわ

32: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 12:16:10.11
魔法は想いの力なので真空の刃の正体が長男イタチが痛み止めの薬を塗り次男イタチが斬りつけて三男イタチが血止め薬を塗るのだと信じればスッパリ斬れるのだ

33: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 12:19:13.28
なるほどな。イメージを具現化する力か

37: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 12:41:55.10
なろうの主人公に必要なのは物理の知識ではなく小学生の理科の知識
そこら辺にある水蒸気を集めて水を作るとか酸素を沢山供給して炎の温度を上げるとか水を水素と酸素に分解してそこに火花をちらして爆鳴させるとか
一番頭悪いと思ったのは窪地での戦いの時にアルコール発酵した時に出る二酸化炭素を窪地に流して酸欠にする戦法なんてトンデモ理論をドヤ顔で解説してたのを見た時

42: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 12:57:26.63
>>37
バカの俺にはなにがダメなのかわからない

48: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:08:48.89
>>42
軍が展開するくらいの窪地全体にアルコール発酵での副産物の二酸化炭素を行き渡らせるためにはビール工場並かそれ以上の施設が必要
170cmの成人が酸欠で倒れるくらいまでの二酸化炭素濃度って言ったら相当なもん
閉鎖環境ならともかく屋外だとちょっとでも微風が吹いたら吹き散らされるしね
そもそも二酸化炭素を作るくらいなら薪でも炭でもいいから不完全燃焼させて一酸化炭素発生させるほうが手っ取り早いし規模も大きくできる

50: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:11:55.69
>>48
具体的にどういう計算で何リットルの資源が必要なの?

93: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:59:43.35
飯食ってて席離れてたんでちょっと遅くなったけど>>50
具体的に計算してもいいけどすげえ面倒くさいぞ
とりあえずざっくり計算すると
窪地を100m×100m×5mと仮定してそこに人体に影響が出るくらいの二酸化炭素濃度3%で充填するとすると
5万立方メートル×1立方メートルあたりの二酸化炭素重量約2kg×人体に影響が出る農奴3%で約3000キロの二酸化炭素が必要
これをアルコール発酵の副産物で発生させようとするとアルコール酵母の活動限界が約20%までということで理想的なアルコール酵母を使ったとしても酒1.5万リットルを作るということになる
1.5万リットルって言うと一升瓶約8000本分
この規模作れるのは現代基準でも結構な酒蔵
簡単にざっくり計算しただけだから間違いも突っ込みどころも満載だと思う

これでも一気に二酸化炭素が生成されるわけではなく約1ヶ月の発酵期間が必要
屋外で窪地に数日で充填させるためには最低でもこの10倍以上の規模で作らないと無理
完全無風の状態の理想的な環境作って酸欠になる程度の二酸化炭素濃度で充満させたとしても
軍が行軍する時に発生する風で吹き散らされるくらいのものでとてもアルコール発酵ではまかないきれないから最初から無茶苦茶なんだけどな

46: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:01:11.83
>>37
窪地に温泉掘ればワンチャンありそう

49: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:11:06.47
>>46
温泉でるような火山帯なら、窪地自体がすでにガス溜まってる可能性があって危険だけどな

43: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 12:59:01.60
アニメの演出としては有りだけど魔法が掌付近で生成されて相手の方に何十メートルも飛んでく必要もないんだよな
相手の目の前とか相手に重なる形で魔法の効果が発生したら避けられることもない
飛んでっても魔法が維持できてるなら発生させる距離ってあんまり関係ないような気がする
相手が魔法使いでバリアみたいなのを周囲に張ってるとしてもバリアギリギリで魔法を発生させたほうが効果的

44: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:00:29.28
魔法の設定をあんまり突き詰めすぎるとSFっぽくなってしまうのがな
適当でええねん

54: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:16:00.37
間違ったこと書いてても、日間読者が気にしなければそれでいい
逆に理屈の上で正しくても日間読者が納得しなければダメ

56: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:16:43.88
SF好きはそういうの気にしてめんどくさい突っ込みするから嫌い

60: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:18:20.24
SF好きでもそういうの気にするのはハードSFの読者だし
あいつらは実際に計算してから指摘するよ

57: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:16:59.06
だからそれは科学だけでやったらそうなるってだけの事
その無理なところをどうにかするのが魔法

58: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:18:01.87
変に理屈こねくり回すから突っ込まれる

59: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:18:10.74
まほうの ちからって スゲー!

62: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:20:27.18
突っ込まれても「だから何?」って作者が多いだろ
主人公持ち上げるために道理をねじ曲げるのはなろうでは有効な技術
でもそれを言うわけにはいかないから感想返しでは適当にごまかすか削除する

たまに大真面目にやってる作者もいるが

63: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:22:46.56
頭からっぽで楽しみたいからなろう読んでるのに複雑な理論とか検証とかいらんわ

71: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:30:01.16
>>63
頭空っぽにして楽しめる程度には筋道通して欲しいわ
筋道通ってないと前後の繋がりを理解するのにスゲー頭使わされるしな

67: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:24:29.74
重要なのはハッタリよ
どんだけ理屈的におかしかろうがハッタリかましてけばええねん
何かそれっぽければそれでええねん

70: 名無しの読書家さん 2018/04/06(金) 13:27:08.10
>>67
それな

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bookall/1522961035/

s_511452
中途半端に現代知識披露しないほうが突っ込まれずに済むでしょうね(・∀・)

関連:「かまいたち」を知らない外人は「ウィンドカッター」がイメージできない説

シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)