manga_ink_pen
「小説家になろう」発、『リビティウム皇国のブタクサ姫』のコミカライズが決定したそうです。


2018年4月21日に第5巻も発売となるモーニングスターブックス刊『リビティウム皇国のブタクサ姫』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、醜く愚鈍で嫌われ者のブタクサ姫として短い生涯を終えた主人公が魔女の弟子となり、新たな人生をスタートさせることになるラブコメ&ファンタジーを描く。著者である佐崎一路氏の『吸血姫は薔薇色の夢をみる』より100余年が下った時代を舞台としている。コミカライズの作画は、第5巻より原作小説のイラストを担当する潮里潤氏がそのままコミカライズ版も担当することが決定した。

出典 『リビティウム皇国のブタクサ姫』のコミカライズが決定 醜く愚鈍なブタクサ姫の人生再出発ストーリー – ライトノベル総合情報サイト ラノベニュースオンライン

原作読者さんの感想


「パンタポルタ」では4コマ漫画が公開されています。
【4コマ漫画】第1話『リビティウム皇国のブタクサ姫』 - パンタポルタ

s_914222
最近、女性主人公のコミカライズが活発になっている気がするんですが、気のせいでしょうか?

関連:『転生先が少女漫画の白豚令嬢だった』コミカライズ連載開始



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)