77dd66aed3e1178edad4ea713977de62_s

春日大社創建1250年を記念して、奈良国立博物館で「国宝 春日大社のすべて」展が今日(4月14日)始まりました。


会 期 平成30年4月14日(土)~6月10日(日)
会 場 奈良国立博物館 東新館・西新館
休館日 毎週月曜日 ※ただし4月30日(月・振休)は開館
開館時間 午前9時30分~午後5時(金・土曜日は午後7時まで)
※入館は閉館の30分前まで 
  • 国宝 金地螺鈿毛抜形太刀
  • 金地螺鈿毛抜形太刀 復元模造
  • 国宝 直刀・黒漆平文大刀拵(フツノミタマノツルギ)
等が展示されるそうです。

1250年の歴史を物語る宝物のなかでも注目されるのは、平安時代の美術工芸品や甲冑(かっちゅう)や刀剣などの武具だ。多くが摂関家からの奉納品で、数の多さと質の高さから、春日大社は「平安の正倉院」と呼ばれる。

日付に「6」が付く日は「シカ割引」が実施されるとのこと。


s_914222
刀剣ファンは必見ですね。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)