SnapCrab_NoName_2018-4-27_19-14-49_No-00
出典 YouTube

654: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 04:20:14.60
そもそも銀英伝自体が白地結界の代表例だろ

657: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 04:25:43.91
銀英伝そんな馬鹿にされてるのになんでこんな有名なんだ

659: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 04:30:14.39
>>657
天才軍師ネタはジャンル媒体関係なく人気あるからね

660: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 04:32:52.11
>>657
80年代前後はSFブームだったからな
出来がいいのは当然としてスターウォーズ・ガムダム・ポトムズ・マクロスと商業が盛業でヒットする下地があったのも大きい

658: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 04:26:37.65
銀英伝はアスターテ会戦のぐるぐるに笑ったわ
ドクトリンとか艦艇設計の結果でしゃーないとは言え正面にしか撃てないのは悲しい

661: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 04:34:20.86
みんななんとなくかっこよく見えるから古の腐の方々にも人気あるんでしたっけ

662: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 04:39:01.24
お前らなんでもバカにするな

663: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 04:41:27.24
馬鹿にされるってことは関心を得てるから成功なんだ

664: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 04:41:51.12
そうしないと上から言えないだろ

665: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 04:44:01.01
何の照れも無く厨二全開なネーミングとか設定の80年代頃の小説すげー好き

667: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 05:07:02.72
>>665
今じゃくぅ疲れwだもんな
またおれ何かやっちゃいました?もある意味捨てがたい

670: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 05:45:50.24
銀英伝は戦闘じゃなくてキャラの掛け合い楽しむよう作品だから
戦闘の戦術はお粗末だよね

671: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 06:13:53.96
前にアニメ見てた時宇宙空間なのに何時の方角から敵影みたいなこと言っててどこだよって言いたくなった

672: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 06:18:12.88
平面でしか戦ってないと有名だしね

なんか防衛のために宇宙に機雷撒いてドヤ顔したたときは
デブリぶつけられたら終わりじゃんと思ったものだ

673: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 06:18:25.48
軍師もの戦記ものは上手く書けても自称評論家がとにかく腐すイメージしかない
下手に書いたら普通の読者まで総ツッコミするからハードル高い

674: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 06:22:22.43
イゼルローンの落とし方だけは正直突っ込みたかった
主にイゼルローン要塞の空調の酷さについて

675: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 06:22:35.57
戦記物が専門家気取りに叩かれるのは書いてる方が専門家気取りなせいじゃないかなぁ

676: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 06:32:39.21
宇宙で包囲殲滅陣をするのだ

677: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 06:49:48.10
包囲殲滅陣 VS ワープ

680: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 06:55:43.89
兵を動かさなければ勝てない時点で包囲殲滅陣も二流に過ぎない
真の天才軍師とは、武装を配備しただけで勝っていなくてはならないのだ

681: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 06:57:50.17
武装を用意するなど二流
真の天才軍師は城で琴引いてるだけで勝つ

682: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 06:58:04.68
回廊とかいう御都合主義の宙域

694: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 08:46:17.18
宙間戦闘やるならどうなんだろ
上下の縛りが無くなって敵味方丸見えの潜水艦みたいなもんだろ
艦隊組んでても推進方向だけ合わせてみんな好きな方に頭向けてそう

695: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 08:49:31.05
>>694
通信にも微妙なタイムラグとかありそう

697: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 08:53:32.93
>>694
艦隊の利点の一つに火力の集中と言うものがある。
それを捨てるだけのメリットを提示出来ないと、これは斬新だ行ける!と思って書いても、
包囲殲滅陣みたいになると思うよ。

700: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 09:23:23.90
>>694
敵味方丸見えっても、光学兵器あるなら光の速さでも数秒掛かるぐらいの間合いでの戦いになるんじゃねーの

696: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 08:51:42.27
索敵と軌道の読みあいと軌道爆雷という地味な戦いになる

698: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 09:08:22.92
戦闘宙域が広すぎて敵と出会えないまま遊軍となる艦隊が多そう

701: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 09:24:05.61
イゼルローンをヤンが二度にわたって落とすけど、あれは流石に酷すぎた
ご都合主義の典型だったな
そしてイゼルローンを無力化する方法なんて、戦艦を運用できる力があるなら簡単だろうに
小惑星を遠距離から加速してぶつければいいだろうと何度思ったことか

704: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 09:31:47.83
>>701
ご都合主義でいうなら最初のラインハルトの各個撃破3連戦がひどすぎると思ったわ
数的有利作って奇襲気味に攻めたとしても相手が壊滅するまで戦ったらこっちも相応の被害が出るわけで2連戦も無理だろ

721: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 10:36:32.83
>>701
二回目落とした時は当時絶賛の荒らしじゃなかったっけ?
ハッキングの概念自体があまり知られてなかったとかでw

702: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 09:26:55.89
星間ミサイルの欧州とかになるんじゃないの実際

706: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 09:35:30.02
銀英の戦術はああいうものと思って受け入れるしかない
あれはほかのところを楽しむもの

707: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 09:36:54.54
銀英伝の戦術すげえって
ステーキをひっくり返して焼いたら料理の神扱いされるようなもんでしょ

708: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 09:45:53.97
>>707
ステーキは簡単な焼き料理も知らない人にとってはスゴイ事だろうし
銀英伝も簡単なSFやスペオペを知らない人にとってはスゴイ事と思えるだろうさ
SFがニッチだからこそ、そう思える人は多くなることだろう

709: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 09:51:36.97
戦術が凄いからヤンが凄いんじゃない

ヤンが凄いことを表現するために戦術を使ってるんだから、中身はどーでもいいのよw
包囲殲滅陣であったとしても、ヤンが勝利した理由として存在すればそれでいい

イゼルローンのインフラは「要塞」どころか商業ビルとしても欠陥www

710: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 09:54:07.91
>>709
大事なのは、包囲殲滅陣を納得できるだけの説得力をもって描けるかどうかだと思うんだ

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bookall/1524385394/

s_511452
銀英伝は戦闘より政治が面白いと思いますよ。(擁護)

関連:田中芳樹『銀河英雄伝説』の感想



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)