誰のセリフかわかりにくいなら台本形式にするという手があるぞ

engeki

791: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:09:15.89

誤字どころか「」ひとつの中で複数人が喋ってたり一人が連続で「」使って喋ってたり意味不明な書き方してる人を見かけて戦慄した
もしかしたら外国人なのかもしれんが

793: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:10:22.42
>>791
一人が「」を連続するのは普通にある手法だぞ

795: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:11:42.67
そういう作者は開き直ってるから誤字に関しては諦めたほうがいいぞ

>>791
前者は外国人だろうな
後者はたぶん一拍置いてるかんじを表現したいんだと思う、長くなったからとりあえず分割しとくかてきなかんじ

804: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:17:18.67
>>793
>>795
両方を同じ作品内でやってるんだよ
そして句読点を使わずスペースで文章区切ってた
なんだろうこの異文化に突然介入された気持ち

799: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:14:13.21
一拍置いてたとしても同一人物が連続で別に「」使うのは作法としてアウトだろ
そんな前提まで考慮してたら文脈で理解することも出来なくなる

803: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:17:14.85
>>799
商業作品読めよ
あまりにセリフが長いから区切る意味で使ったり
畳み掛けるように話す表現で細かいセリフを連続で区切ったりと使われるぞ

815: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:27:25.61
>>803
一般的には字の文挟むからそれは特殊な例じゃないか?
第一ラノベのプロ作家の文章が文法的に間違ってるのなんてなろう発以外でもいくらでもあるし

868: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 19:13:13.32
>>815
特殊な例引っ張ってきて普通にあるとか言われてもモヤるよね

というか
>畳み掛けるように話す表現で細かいセリフを連続で区切ったりと使われるぞ
これは見たことある気がするが
>あまりにセリフが長いから区切る意味で使ったり
こんなのを地の文挟まずにやってるの見たことない
誰のなんて作品よ?

872: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 19:19:49.61
>>868
娯楽作品の作法に正解なんてない
片方はあまり見たことなくて嫌いで、もう片方はよく見て嫌いじゃないってだけの話では?
ハゲな議論だ

893: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 19:55:45.92
>>868
使いやすいから、分かりやすいから「普及」するんであって、
特殊な例は使いにくいし分かりにくいから特殊なままで終わるのにな

831: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:47:44.34
>>824
個人的には>>799と同意見で
マウント取った気もないし作者とも言ってないんだが

まあ、気に障ったのならすまんな

801: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:16:03.06
普通は途中に地の文挟むような

805: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:17:52.81
この手の作法をしっかりやろうとしてる作者は悲しいことに話が面白くない

806: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:18:17.41
俺もキャラに説明させるとこいつ何十分喋り続けてんねんってレベルのセリフ量になるから区切りたくなる

808: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:19:32.93
>>805
逆だ逆
話が面白くないから作法頑張って他者にも強要するんだ

818: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:29:33.90
>>806
小説なんだからその辺は地の文で
こんな説明をしたって纏めろよと思うこともある

>>808
逆だ
そういう技法はその技法を使っても
ちゃんと読める文を書ける作者がやることだ

その技量のないやつが書いて
中身がめちゃくちゃになってるってことだろう
当然話もつまらないんだ

819: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:30:20.77
>>818
逆というか、どっちのパターンも考慮するべきなんじゃ

824: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:37:28.89
>>818
言ってることメチャクチャでマウント取りたいだけって丸わかりだぞ
君の書くお話もたぶんそのレスみたいにメチャクチャなお話なんだろうね

821: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:33:56.18
>>805=>>808だぞ

809: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:19:51.39
>>805
殆どの犯罪者はパンを食べたことがあるから、パンを食べてるやつは全員犯罪者っていうくらいの暴論

825: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:40:47.36
個人サイトの携帯小説でよくあった「」の前に話してる人の名前を書くシステム
あれが意外と有能だった説

ハーレム系とか誰が喋ってるのかわからんことが多い

826: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:41:46.97
話すなら登場人物が4人か5人までにして欲しい

827: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:41:50.78
たまに台本形式おるよな

812: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:24:26.29
同一人物の台詞なのに区切るパターンか、こんなカンジ?

ジョナサンは激昂して殴りかかった
「ディオォォオオーーッ」「君が」「泣くまで」「殴るのをやめないッ!」

814: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:26:15.11
「ねえどんな気持ち?」「いまどんな気持ち?」「ねぇねぇ教えてよぉ~」「ねえってばー」「悔しい?悔しいの?」「あ、怒ってるw」

816: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:29:01.14
表現に作法はあっても正解はないんじゃね
読点句読点だけじゃ間は表現できない、と思ったのかは知らんけども

822: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:34:16.59
回想で同一人物の台詞が次々とでてくる演出でなら見たことあるけど

823: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:35:11.72
まあ重要なのはそれが文法間違いどうかってより、それでちゃんと読めるのかってところだな
普通に順番にキャラの会話並べてて誰が喋ってるのかわかんないやつとかたくさんあるし

828: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:42:38.55
行頭一文字空けるだけで結構読みやすくなるんだけど、それも手間だと思う人がいるのだろうか

829: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:44:58.58
でも台本形式って、なんか陳腐に見えるっていうか没入感が無くなるんだよね

830: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:45:37.18
今はタブー扱いされてるけど台本形式でベストセラー出たらみんな真似しそう

835: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 15:59:17.24
テンポの良い会話劇を手軽にやりたいなら台本形式は必須だな
化物みたいに「誰が言ってるのか」分かるようにするのって意外と難しいし

837: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 16:03:06.13
理想郷で台本形式が投稿されたら感想でフルボッコされてたなあ

841: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 16:08:37.16
かつてロリ女達に人気だったエブリスタじゃ台本形式まみれだったな

842: 名無しの読書家さん 2018/04/24(火) 16:09:59.58
台本形式は喋ってる奴のあだ名がわかりづらいと終わりだな

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/bookall/1524385394/

s_511452
地の文でサポートしなくてもセリフの口調や内容で誰のセリフかすぐわかる――ってのが理想だと思いますけど、なかなか難しいですよね。

シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)