job_kyuujinshi_man_happy

1: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 06:02:27.47
やっぱ施設警備とかかな?
今年芥川賞取った人も警備してたらしいね
営業やってたけどまたやろうかな

2: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 06:08:44.89
歴代の直木賞・芥川賞受賞者もがっつり正社員と兼業してた人が多いのに驚く
辻原登さんは、40代半ばまでブラックっぽい零細企業と兼務してたらしい
村上春樹さんも最初は、ジャズバー経営の余暇で執筆してたもんね

広告代理店、コピーライター、新聞記者、図書館司書、メーカー、商社、人事、総務、大手から中小零細までほんと多彩
私は純文系だけどマネ出来る自信がないわ

3: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 08:10:07.88
正社員やるにしてもバイトやるにしても、単純労働であまりストレスがたまらない仕事が良いだろうね
だから、>>2が挙げてる職から選ぶとすると、図書館司書とかね

4: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 08:55:36.08
残業がないこと
思い付いたアイデアを書き留める余裕があること

とか

5: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 12:35:13.28
倉庫や食品卸のピッキングかな

6: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 12:49:02.34
コンビニでバイトしてる村田さんすごいな、と思った。

7: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 13:47:54.36
皆お返事ありがとう。あれこれ考えてたら頭痛くなってきた…

>>3やっぱり変化と起伏が激しい仕事は兼業に向かないんだろうね。
営業は出会いもあって気分転換になるんだけど、日々変化の連続で定型でこなせないから気力削がれるかもね。

>>4「思い付いたアイデアを書き留める余裕があること」は意識してなかったよ!ありがとう。

>>5ピッキングとか無心になって出来そうw 良い感じの脳波?になって創作アイデアも浮かびそうな気がする。

>>6コンビニは定型でやれるから良いよね。学生時代にバイトしてたし、今もちょっと考えてたところです。
もう少し時給が良ければ即応募するんだけどなー。

電気ガス水道の検針員の仕事を調べてたけど、真夏は地獄で体力勝負の仕事らしいね。犬に噛まれたり…
安定しててお金もまずまずだけど、疲労で帰宅後の執筆がまず無理っぽいです。
カフカは保険会社の事務職で8~14時勤務で帰宅後に執筆してたらしいけど、そんな絶妙な仕事ないよねぇ。

8: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 15:33:33.15
>>7
コンビニはおすすめしない
客層がクソだからね
まぁ感情殺して機械的に接客できるならコンビニでもいいとおもうけど

9: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 16:17:12.17
肉体労働はやめたほうがいい。執筆活動と相性が悪い。

11: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 16:37:02.37
>>8最近はそうなの?昔と違って業務がめちゃくちゃ増えたとは聞いてるけど…
知り合いのポスドク数学者がずーっとコンビニで生計立てて、昔取った杵柄で~なんて甘い考えかなぁ。

>>9度を過ぎた肉体疲労は考える力を奪っちゃいますよねー^^;
9さんのお勧めは何でしょうか?漠然としたイメージでも教えてもらえたら嬉しいです!

それにしても辻原登さんや磯崎憲一郎さん凄すぎるわ。

12: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 16:41:49.08
皆の話聞いてたら「疲労」を極力回避することに行き着くよねやっぱり。

17: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 17:03:13.21
>>11
コンビニは接客でストレスたまるし、意外と肉体労働(休憩時間以外は立ちっぱなし)だからすすめない

19: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 17:04:59.69
>>17
ありがとう。コンビニはちょっと具合悪そうね。

13: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 16:41:54.43
個人でやってる古本屋の店番おすすめ。とにかく暇で本読み放題だった。

18: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 17:03:15.04
>>13
見つけましたw

18歳~40歳くらいまで(高校生不可)
週3日以上・1日4時間~6時間勤務 応相談
制服貸与・交通費支給

時給は高くはないけどね。うーんどうしよ…

21: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 17:09:20.86
>>18
こんなん暮らしていけねえじゃん

27: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 17:40:29.32
>>21
作家の仕事で多少の収入あるんでしょ?

28: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 17:43:08.68
>>27
ああ、そうか、スレタイは新人作家におすすめのバイトだもんな

ワナビにおすすめなバイト教えてくれないか……

16: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 17:02:28.64
図書館司書になるのが一番だけどな

教師もいい
団鬼六なんか授業中、自習にさせて
教え子達の前、教壇でSM小説書いてたんだぜ

20: 名無しの読書家さん 2017/06/24(土) 17:08:30.01
図書館司書は資格いるし倍率やばいからそもそも就けないって問題がある
派遣もあるけど、やっぱり倍率やばい

教師は教員免許なければ時間かけて取得しなきゃならんし、はれて常勤になれたとしても激務だぞ
教師で条件良いのは私立高校教師だけ

31: 名無しの読書家さん 2017/06/25(日) 04:21:02.03
意外とやめておいたほうがいいのが書店員。

32: 名無しの読書家さん 2017/06/25(日) 06:02:31.61
>>31
理由は?

33: 名無しの読書家さん 2017/06/25(日) 10:01:56.11
>>31
延々とレジばかり。意外と重労働。

36: 名無しの読書家さん 2017/06/25(日) 13:23:17.32
作家目指す、作家目指すって言いながら、
他人の作品はほとんど読まず、
書き上げた作品は書きたいままに書いたので、
原稿用紙300枚ほどにもなってしまい、
挙句の果てに推敲で何年も費やして馬鹿丸出し。
どこの職場に行っても、ここは自分の居場所じゃない、
こんな仕事で一生終えるのは嫌だっていう気持ちが先行して身が入らず
無能な馬鹿と扱われて、ますます職場に居づらくなって転職の繰り返し。
あーっ、病気なんだろうな俺は。
現実逃避と目の前にあることからの逃避の病気なんだ。

37: 名無しの読書家さん 2017/06/25(日) 23:03:10.88
>>31分かる!なんであんなに給与安いんだろうね?
働いてる人も、あんまり楽しくなさそうだし。

>>36どんな系統の作品かは分からないけど、推敲で数年は長過ぎて逆に時間もったいないよ。
良い職場に巡り合えるかは運も大きいから、諦めないしぶとさ?も必要かもね。
病気じゃなくて、自分と折り合いを付ける過程に今ちょうどいるんじゃないかな?


エージェントから残業ないホワイト企業の営業の紹介あったけど、週5日で一日10時間勤務はちとヘビーかなぁ。
かなり厚待遇なので迷ふ…

35: 名無しの読書家さん 2017/06/25(日) 11:44:38.02
翻訳

39: 名無しの読書家さん 2017/06/25(日) 23:11:56.89
>>35
春樹さんレベルの語学力あれば私もsohoでやりたいよ~
家庭教師や夏期講習の塾講もちょっと考えてます。

42: 名無しの読書家さん 2017/06/27(火) 07:14:54.44
>>39
家庭教師のバイトはなかなかいいよ。
大手、FC以外ならおすすめ。あと教材販売がないところ。
慣れたら個人契約が楽。

45: 名無しの読書家さん 2017/06/27(火) 16:41:01.91
サラリーマン経験のない人が描いたサラリーマンはスパイみたいだって言ったのは石田衣良だっけ

46: 名無しの読書家さん 2017/06/27(火) 17:10:48.28
石田衣良だね
彼はサラリーマン経験ない人にはかなり辛口
温和な風貌と違って意外と辛辣なところがある
でも衣良さんの向学心には見習うものがある

47: 名無しの読書家さん 2017/06/27(火) 21:52:02.26
スパイだろうがなんだろうが一般読者からしたらそんなの関係ない
おもしろきゃ文句ない
むしろ普通のサラリーマンかかれたほうが詰まらん

51: 名無しの読書家さん 2017/06/27(火) 22:55:55.80
スパイみたいなサラリーマンで納得できる読者よりそうじゃない読者の方が圧倒的に多いと思うよ

うわ、嘘くさって思って萎えるのが大半

52: 名無しの読書家さん 2017/06/27(火) 23:19:40.83
普通のお仕事小説が流行っているじゃない。
雇用形態はともかく仕事をすることって大事。

64: 名無しの読書家さん 2017/06/28(水) 22:13:50.71
意外かもしれないが、営業職に就くことで、「人物を書ける」ようになる。
キャラ造形がうまくなるのだ。
私は、某自動車メーカーに派遣されて苦情電話担当を3年やったけど、
おかげで人物を書けるようになった。
大沢在昌の言う「キャラが決まれば物語は自然に転がりだす」とは、こういうことかと実感している。
小説書くなら、「社会へ出ろ」「恥をかけ」そして、その失敗体験を悪びれずに笑い飛ばせ。

65: 名無しの読書家さん 2017/06/29(木) 04:11:05.76
>>64
メーカーでクレーム対応ですか…非常に忍耐力のいるお仕事ですね。
3年は相当根性ないと出来ないと思います。その経験を人物造形に活かすセンスも凄いですね!

私もデビューまで長らく営業職だったので、もう一度という気持ちはあるんですけどねぇ。
読書量があまり豊富ではないので、読書出来そうな環境を粘って探したい気持ちも勝手ながらあります^^;
古典を読み込みたいんですよね。執筆で時間が限られるし、一定の収入は必要だったりで調整が中々難しいです。

66: 名無しの読書家さん 2017/06/29(木) 07:29:42.49
参考になれば

兼業作家の本職は? https://book.2ch.net/mystery/kako/993/993263399.html
兼業作家になってみたら死にそう←いまここ https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/bun/1384942761/

67: 名無しの読書家さん 2017/06/29(木) 13:14:35.53
今どれくらいの執筆の仕事があって
どれくらいの収入を希望するかにもよるな。

読書や執筆の時間も確保しなければならない。

短時間で時給のいいバイトを希望するのか、それともフルタイムで働いて生活を
安定させたいのか、生活スタイルにもよるし。

都心に住んでいれば仕事は見つけやすいけど、地方なら限られてくるだろうし
>>1の希望とかはないの?

68: 名無しの読書家さん 2017/06/29(木) 17:33:34.28
>>65
そのクレーム対応経験を中心にして150枚の中編書きました(笑)
いいネタになってます。
ただ、kindleなので、読者数も700ぐらい(涙)
電子じゃない書籍を出したいですよ。

71: 名無しの読書家さん 2017/07/01(土) 13:19:15.34
>>66
ご親切にありがとう^^
ざっと一読したけど凄い人いますね…
不器用な私にはとても無理ですわ。

>>67
希望は色々あるんですけどねぇ^^;
結局、営業の仕事は断りました。残業も微妙に?あるらしく執筆に障ると判断しました。
最大公約数的な発想ではダメですね…あれかこれかのキルケゴール流で「時間」を取ることに決めました。
執筆もあるので読書時間の確保は本当に切実です。6時間勤務位でまた探してみようと思います。

>>68
Kindleだったんですねー^^
私は電子書籍ないので前から気になってました。
目の前の仕事に追われて世界を拡げる余裕のない日々です。

>>46
遅まきながら好きな衣良さんなので★
とても興味深い大先輩のお話です。
http://kiqmaga.com/?p=543
http://kiqmaga.com/?p=103

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです

s_511452
働いた経験ってやっぱり大事なんですね。

関連:村田沙耶香『コンビニ人間』の感想



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)