9: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 12:22:44.79
異世界物って何から始まったの?

11: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 12:24:18.14
>>9
ダンバイン
能力付与ならエルハザード?←OVAはアニメ屈指の名作

13: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 12:27:29.92
>>9
鏡の国のアリス

25: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 12:53:43.82
>>9
浦島太郎

26: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 13:00:48.15
>>9
ダンテの神曲

27: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 13:00:58.83
>>9

昔からあるぞ

異世界の勇士、扉を開けて、幻夢戦記レダ、
異次元騎士カズマ、神秘の世界エルハザード

33: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 13:07:08.13
>>27
それは全部、 現代の高校生が
そのままのスペックで 異世界に放り出される話だろ

今流行っているのは 異世界に転生する話だ

41: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 13:46:44.28
>>33

「異世界物って何から始まったの?」という問いなのに、
"異世界転生物"としか考えられない視野の狭い奴だなぁ

72: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 15:50:02.68
>>9
転移・召喚物だと日本人の小説では30年ほど前の異世界の勇士あたりかな
海外SFだどエドガー・ライス・バローズの火星シリーズとかも日本では有名だね
日本の転生物だとバローズのオマージュである火星の土方歳三とか?
まあ転生物はなろうで流行る前は転移物に比べると極端に少ないな

>>42
惰性で読んでたが俺も魔王城に攻める前辺りで切ったなあ
戦艦もだけど敵陣営にもう一人の自分出したのも失敗だろ

76: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 16:32:53.75
>>9
アニメでは大長編ドラえもんもなかなか

149: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 21:38:45.86
>>9
イザナギノミコトが死んだイザナミノミコトに会いに黄泉へ。

スサノオノミコトが高天原から追放されて出雲の鳥髪山(船通山)へ。

山幸彦(ホオリノミコト)が海幸彦の釣り針を亡くしてワタツミ神の宮へ。

159: 名無しの読書家さん 2018/05/23(水) 03:13:42.91
>>149
神話の異世界は現実世界の何かを象徴しているものだ
たとえば死者の国に行って帰ってくるのは死の成立やら四季やらの理由付けのための話

「今の異世界物も同じだよ」と言ってはいけない
ご先祖様に怒られるぞw

いや、祟られる系かな?

164: 名無しの読書家さん 2018/05/23(水) 06:11:22.56
>>9 ワタルやレイアースが浮かんだしふしぎ遊戯もあったな
まあダンバインだな

131: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 18:30:53.61
二度目でも二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩むとか面白かったけどな
単純に姫とか元仲間に復讐していくだけなんだけどあとグロだけど

145: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 20:57:01.32
>>131
アレ面白いんだけど間が空きすぎてパクリ作品が大量に出て出版社がそっちを商業化しちゃったという
月〇〇の作品読んだ奴が復讐の方をパクリって感想してて笑ったわ

168: 名無しの読書家さん 2018/05/23(水) 08:54:22.37
>>145
あぁ、回◯術の~ね
二度目の後に読んだらやってること同じで、さすがドジョウすくいがいっぱいいるなろうだと思ったもんだよ

15: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 12:30:52.03
・オズの魔法使い
・ナルニア国物語
とかが有名かな?
monogatari_oz
情報網が発達してない昔の人にとっては異国は異世界みたいなもんだから、伝説・神話・民間伝承・童話やらでも出てくるけど

43: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 13:59:50.43
グインサーガは?

16: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 12:32:31.71
ファンタジーとか言うなよ
ゲーム世界だろ

34: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 13:10:11.86
>>16
だね

ベースにあるものが本格的ファンタジーではなく
MMO オンラインゲームかドラクエだもんな
だから 勇者と魔王が記号のように出てくる

35: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 13:20:14.28
俺の本棚、「異世界」がつく本が10種類以上あって、もう何がなにやら・・・

37: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 13:22:44.71
>>35
楽しんでるな
気にせず楽しめばええんやで

39: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 13:29:48.47
>>35
異世界楽しいもんな
俺も将棋五段の力を活かしてなんとか異世界小説が書けないか模索している

53: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 14:37:11.72
異世界へ行って無双
過去へ行って無双

未来へ行って無双ってのはあまりないな

56: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 14:55:35.56
>>53
未来がどうなってるか想像できないし、そういうのを文字で説明なんてまともにできる作家が一握りだからだろ
ファンタジーは先人の労力があってたいした説明なしでイメージができるし、学園モノは誰でも一度は通ってるから書きやすい
学園ものとか大抵は日本の学校の行事予定そのままだしね、長期休暇とか定期試験とか
ようはまともに取材や知識もなしにかきやすいのが異世界転生モノ

58: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 14:57:26.80
>>56
つーか単に他人の猿まねで書きやすいから書く
それだけだと思うぞ

147: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 21:35:19.50
>>53
異世界モノでいいなら
「生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい」、とか

150: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 22:21:08.72
>>53
読むほうも先人の作品があるからイメージして読みやすい
需要が先か、供給が先か分からないけど、似たような作品ばかりでもそれなりの消費者がついてくる

未来モノやSFは映画にしてもマンガにしてもヒットしにくい
全くないわけではないが国産になるとさらに少ない

151: 名無しの読書家さん 2018/05/22(火) 23:08:36.28
>>53
未来警察ウラシマン

ラスボスが未来の主人公かもしれない
という展開も秀逸、よく出来た作品だった

152: 名無しの読書家さん 2018/05/23(水) 00:00:03.75
>>53
ウェルズのタイムマシンなんてどうだ
ヒロインはチョロくてロリだ

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1526957350/

s_511452
異世界に行く話は昔からたくさんありますが、最近のラノベは判を押したようにタイトルに「異世界」が入ってるから、やたら増えたような気がするんでしょうね。

関連:「閉じ込められる系」の元祖って何だろう?



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)