SnapCrab_NoName_2018-6-10_21-56-56_No-00
出典 YouTube

1: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 22:04:00.81 _USER
2018年6月9日 22:00

劇場アニメ「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ーオリオンの矢ー」のキービジュアルとPVが解禁。追加キャストとスタッフの情報も明らかになった。

キービジュアルではベルとヘスティアに加え、劇場版に登場する新キャラクターがお目見え。追加キャストにはリリルカ・アーデ役で内田真礼、
ヴェルフ・クロッゾ役で細谷佳正、ヘルメス役で斉藤壮馬が名を連ねる。またスタッフには、テレビアニメ「アリスと蔵六」や「ふらいんぐうぃっち」
を手がけた桜美かつしが監督して新たに参加。キャラクターデザインは木本茂樹、音楽は井内啓二がテレビシリーズから引き続き担当する。

ヤスダスズヒトがイラストを手がける大森藤ノのライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を原作とする本作。
広大な地下迷宮を中心とした都市・オラリオを舞台に、異性との出会いに憧れる冒険者ベルと、女神ヘスティアを中心とした冒険譚が繰り広げられる。
2015年春にテレビアニメが放送され、2017年4月には外伝にあたる「ソード・オラトリア」が放送。劇場版は2019 年に公開される。



「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ーオリオンの矢ー」

2019 年劇場公開

スタッフ
原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:桜美かつし
脚本:大森藤ノ
キャラクターデザイン:木本茂樹
音楽:井内啓二
アニメーション制作:J.C.STAFF
配給:ワーナー・ブラザース映画

キャスト
ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヘルメス:斉藤壮馬
ほか
https://natalie.mu/comic/news/286000
(c)大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

2: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 22:06:58.62
ふらいんぐうぃっちの謙虚な監督か

3: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 22:17:31.72
>>2
その印象強いよね

4: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 22:18:05.70
評判悪いけど個人的には好きな監督

6: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 22:31:05.72
>>4
評判悪いの?
ふらいんぐういっちすごく良かったんだが

7: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 22:46:27.96
>>6
昔話になるけど月姫の件で型月厨には相当恨まれてるね
あと原作改変が多いから原作ファンからの評判も悪い

11: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 23:24:53.91
>>6
どんな題材でもリアルな方向に演出やるタイプなんだよな
演出力は高い監督だけど

12: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 23:26:31.82
>>6
OPの半端ない自己主張はどうかと思ったわw

アニメ自体は丁寧だったよな

13: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 23:39:24.66
>>6
ふらいんぐういっち以降は評判悪くないけど
それ以前というか、原作レイプの常習犯
みたいな監督だったからの

5: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 22:18:49.85
あらら、また監督代わるのか
山川吉樹→鈴木洋平→桜美かつしで毎回代わってるな

8: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 22:54:11.55
よみがえる空は好きだった

21: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 01:51:45.62
>>8
放送から12年、ようやくBD-BOX発売が決まって密かに喜んでる
バンダイビジュアル通販とAmazonのみの販売って事で一般店頭に並ばないのには泣けてくるが

9: 名無しの読書家さん 2018/06/09(土) 22:58:21.15
ふらいんぐういっちは原作モノでもオリジナルと原作の塩梅は良かった
原作通りにやってたら尺が足らないってのもあったけど

17: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 00:47:56.24
原作ありのオリジナル(展開)だから得意分野だとは思う

18: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 01:22:53.20
爆死も何も言われてる通りクソアニメはもういらねーんだよ、二度と作るな&関わるな
そんな事より14巻出して下さいお願いします
ベルとリューがどうやって37階層から生還するのか凄い気になるんです

19: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 01:40:18.02
原作は悪くないのに本編も外伝もクソ圧縮のダイジェストアニメ化
脚本書いてるやつが無能すぎる

20: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 01:42:10.59
>>19
ダイジェスト(何巻までやる)にするかどうか決めるのは脚本家なんかより上のレベルの話だし

22: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 01:54:30.10
>>20
フローチャートにそって原作シナリオ消化するだけの漫然とした流れで
「はいアニメ化しましたノルマ完了」って仕上がりにになってんのは脚本のせいだと思うけどな

23: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 02:05:20.74
>>22
到底入りきらない内容を1クールでって言われたらダイジェストになるに決まってる
この内容を決めてるのが脚本家より上だったらどうにもならんだろ

24: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 02:13:40.13
決めてるのはGA文庫ライツのミヤザキセイジって人だよ
りゅうおうのおしごと!もこの人が5巻までやるって尺決めていて最終的に盛り下がってた
でも本人の中では成功したって事みたいで沖縄に旅行に行ってたよ

25: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 02:18:22.51
有能「圧縮したりカットできる部分で尺を稼いで分重要なシーンに回す
無能「こんなの無理どうにもならん

29: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 03:25:13.10
小説は波こそあれ基本熱くてクッソ面白いのに、アニメは作画以外とりたてて
見る所のない凡作になっちゃうのは何が悪いんだ?

30: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 03:42:30.35
>>29
話数が少ない

31: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 04:10:23.03
>>30
18階層の階層主を倒す所辺りまでだったっけ?
話数が少ないなりにエピソードも序盤分で抑えられてる
とは思うけど...むしろ各話の密度が薄く感じたくらいなので
あれ以上話数を割いて丁寧にやっても間延びする結果にしか
ならない気がする。

原作での面白さの多くの部分をキャラの思考、心情描写を
行う地の文が負ってると思うので、もしかしたら動きや
起こっていること、台詞のやり取り等可視化できる部分を
忠実にアニメ化しましたーってだけでは全然足りないのかもしれん。

34: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 09:29:30.75
>>29
「瞠目した」が使えないから

35: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 15:17:32.45
>>29
絶対に2クールでやるべきだった!
端折って削って駆け足でってやったら名作生まれないよね~

36: 名無しの読書家さん 2018/06/10(日) 15:48:55.69
>>35
俺はやはり尺じゃないと思うなぁ。演出のメリハリが無いんだよね。
この作品上に散在するストロングポイントを、演出でガッツリ
深掘りして表現してやるぜ!って意気が希薄というか。
上でも似たような事が書かれてるけど、ただ単に流れ作業で
あれやってこれやって、はいこれね、終わりはい次
みたいにしか見えない。そのスタンスではどんなに
尺を長くとっても密度が薄くなるだけだと思うわ。

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1528549440/

『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ― オリオンの矢 ―』予告PV第1弾


s_511452
脚本家さんの「尺に合わせる」って作業はそうとう大変なんでしょうね。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)