1: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 13:42:47.12 0
 2018年6月5日,少年ジャンプ+編集部とミリオンダウトは,6月4日にリリースしたスマートフォンアプリ「画太郎ババァタワーバトル」の配信中止を発表した。

ゲームアプリ「画太郎ババァタワーバトル」配信中止のお知らせ

本作は,集英社許諾の元,ミリオンダウトにより企画開発された作品。その内容は,漫☆画太郎氏が描くキャラクター“ババァ”を積み上げていくというものだった。
アプリのリリースを告知した少年ジャンプ+の公式Twitterアカウントには,Yuta Yabuzaki氏が手がけたスマホアプリ「どうぶつタワーバトル」との
類似性を指摘する返信が寄せられていた。

http://www.4gamer.net/games/999/G999904/20180606012/

3: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 13:43:32.30 0
てっきり許可取ってるもんだと思ってた

6: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 13:51:21.61 0
ゲームのルールやシステムに著作権なんか基本ないのにな

8: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:01:56.56 0
本家を尊重したパロディのつもりでまさか訴えられるとは思ってなかったんだろうな

12: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:25:06.39 0
>>8
訴えてないわ
ツイで「許可取らずにパクられて悲しい」って言っただけ


11: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:19:11.20 0
スマホゲーって同じようなのいっぱいあるけどねえ
あれどうなってんだろうな

13: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:30:54.74 0
集英社はパクリは駄目って判断だから
まともなんだね

それだけ

14: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:39:04.66 0
集英社も権利上の問題はないけど
作者が悲しんでるから消しますって態度

15: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:42:45.51 0
権利関係はしっかりしとかないと漫画村に何も言えなくなっちゃうもんね

16: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:45:44.60 0
ゲームの類似性はややこしいからな
裁判やっても勝てる見込みない
両方ともが裁判費用で弁護士にぼったくられ体力を奪われることになる
そんな暇があるなら新しいのを開発したほうがまし

17: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:46:44.06 0
コロプラは実際に訴えられたよな

34: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 15:19:48.52 0
>>17
訴えるほうは嫌がらせだからな
こういうのは金やシェアのあるほうが訴える

30: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 15:05:02.68 0
任天堂が白猫プロジェクトを訴えたよな

35: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 15:32:15.73 0
コロプラが訴えられたのはゲーム内容じゃなく
コントローラーの特許

18: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:47:29.03 0
まぁここで引いたのは集英社自身もパクられた時に何も言えなくなるの防ぐ為でしかないだろな

23: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:51:24.56 0
漫画太郎自体がそういうものなのに

26: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:52:51.07 0
タワーバトルみたいなゲームいっぱいあるけど著作権で商売してる出版社がやっちゃだめ

27: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:54:05.18 0
絵を描いただけなのに画太郎がパクったような感じで可哀想だなw

28: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:56:54.04 0
ソースコード丸パクリなら著作権侵害ありうるけど
ただ何かしらの形のブロックを落として積んで行って崩したら負けってルールが似てるだけでは侵害とは認定出来ないだろ
ブロックのデザイン自体にパクリがあったらあれだけど今回は動物とババアで全然違うし

29: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 14:59:02.15 0
だから集英社が勝手に配信中止しただけ

32: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 15:11:53.86 0
これ事前に挨拶しとけば防げた話だな

36: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 16:13:43.18 0
ルールが似てたらアウトってゲーム業界アウトだらけだね

37: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 16:14:00.35 0
人生ゲームやモノポリー類似ってたくさんありそうなんだがそうでもないのか?

42: 名無しの読書家さん 2018/06/06(水) 18:22:24.14 0
本家
no title

ババァ
no title

この記事は2ch.scの書き込みをまとめたものです
出典:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1528260167/


 ネットの意見も、これ以降作者への同情と、集英社への怒りへの表明が目立ち始めたように思えます。一方、ゲームではアイデアの流用はよくあることだという意見もありました。プログラムや画像のコピーは論外ですが、ヒットしたゲームのフォロワーがたくさん現れることはよくあることです(※)。3つの属性に分かれてカードを収集して戦うゲームをどれくらいの数プレイされたか、皆さんは覚えているでしょうか?

※編注:ゲームのルールやシステム、アイデアなどは著作権で保護されないというのがこれまでの判例。直近では「釣り★スタ」と「釣りゲータウン」の類似を巡ってグリーがディー・エヌ・エーら2社を訴えていましたが、最終的にはグリー側の敗訴に終わっています関連記事
 もちろん多くのアイデア流用されたゲームも、アイデアの流用について事前に相談があったわけではありません。では、なぜババァタワーバトルはユーザーの反発を受けたのでしょうか。ババァタワーバトルは、どうぶつタワーバトルのパロディーであり、またリスペクトを込めた作品として受け入れられるべきでした。パロディーにせよリスペクトにせよ、本家の作品への称賛、尊敬の念があり、かつ元ネタを知っている人が不快にならない表現であることが重要です。

 ですが本作は事前に作者氏への了承もなかったことで、ユーザーの感情を損ねてしまいました。プロモ目的なのに、負の感情を煽ってしまっては完全に本末転倒です。炎上商法といわれてもおかしくはありません。ここでババァタワーバトルはパロディー、リスペクトではなく「パクリ」とユーザーに見られてしまいました。作者に話を通していない時点で、元ネタであることがバレては困る。あるいはバレても大丈夫だろうと考えている。敬意なきパロディーは、作者やファンに対する敵対行動と紙一重、という認識がババァタワーバトル側に不足していたのでしょう。


s_511452
判例からすると訴えられても負けなかったかもしれませんが、集英社のイメージは急落したでしょうね。



シンプルな家のフリーアイコン素材 6
本日の新着記事(TOPページ)