読み速

小説・漫画・ライトノベル関連の2chまとめや最新ニュースをお届けします。

    感想・評価・反応まとめ

    12: 名無しの読書家さん 2018/04/03(火) 19:44:27.51
    昨日ライブダンジョン!を読み始めてさっき読み終わった
    面白さのピークは一回目のスタンピードだったな
    主人公不在の回が多い
    王都のスタンピードがつまらない
    そして何よりメンヘラキャラが多すぎる。コレだけはタグで注意して欲しかった

    ❝さっき『ライブダンジョン!』を読み終わったんだが❞の続きを読む

    1: 名無しの読書家さん 2018/03/30(金) 20:38:54.59 _USER
    「ロードス島戦記」生誕30周年を記念し、OVA版「ロードス島戦記」デジタルリマスターBlu-ray BOXが、 低価格なスタンダードエディションとして登場。8月24日に、12,000円で発売される。品番はKAXA-9829、発売・販売元はKADOKAWA。
    日本のファンタジー小説史上に金字塔を打ち立てた水野良の同名小説を原作としたOVAシリーズとして、90年から全13話が発売された。結城信輝、箕輪豊、沖浦啓之、りんたろうなど、豪華なスタッフが参加。アニメーション制作は'80年代に「幻魔大戦」や「カムイの剣」などの劇場大作を次々と手掛けたマッドハウス。 '98年にはテレビアニメシリーズ「ロードス島戦記 -英雄騎士伝-」も作られた。
    OVAシリーズのBD-BOXは、2013年に38,000円で発売されている。 今回のスタンダードエディションは、既発売のBOXから一部特典を省き、価格を抑えたもの。
    OVA版全13話のオリジナル35mmネガフィルム素材を発掘し、ネガテレシネによるデジタルニューマスターを作成し、 BD化している。片面2層ディスク2枚組で、映像は16:9の1080pで収録(本編は4:3のフレームサイズ)。 音声はリニアPCMステレオ。収録時間は約318分。
    特典として、キャラクターデザイン・総作画監督の結城信輝によるイラストを使用したポストカードセットを封入。 BD-BOXスタンダードエディション発売告知CMも収録する。
    ■あらすじ
     ロードス島。そこには「帰らずの森」、「風と炎の砂漠」、「暗黒の島」、「蠢く地下迷宮」といった恐るべき場所がいくつも存在する。
     ロードス支配を目論む暗黒の島・マーモの暗黒皇帝・ベルドの背後には、強力な力を秘めた魔女カーラの暗躍があった。北の辺境の村ザクソンに住む剣士・パーンは、勇者を夢見て親友の神官・エト、ドワーフの屈強な戦士・ギム、魔術師・スレインと共に旅立つ。やがて一行にはエルフのディードリット、怪盗・ウッドチャックなどが加わる。戦争のさなか、英雄を志す彼らの冒険の旅には、ドラゴンや怪物との戦いなど、様々な試練が待ち受けていた……。
    no title
    AV Watch

    ❝『ロードス島戦記』30周年記念でOVA全13話のBD-BOXが発売❞の続きを読む

    このページのトップヘ